diary

2017年5月の記事一覧

1年 高校生のための文化講演会

                                                                                                      5月22日(月)

3・4限目に視聴覚室で、「別れが教えてくれること」という演題で、直木賞作家の村山由佳さんからお話を伺いました。この講演会はもう52回目(52年目)を数えるそうで、プロの小説家の方のお話を直接伺える、高校生にとってまたとない機会です。
 村山さんは、深夜のラジオ番組のパーソナリティーもしていらっしゃるそうで、穏やかで包み込むような語り口で、とても親しみを感じる雰囲気の方でした。体験談を交えながらの納得できるお話ばかりで、1年生全員しっかりと耳を傾け、いろいろなことを考えさせられました。
  
「言葉は不完全なもの」で「表現できるものは限られている」から、ときには人を傷つけることもあることを忘れないで、「自分の言葉に責任を持ってほしい」という、村山さんの思いをしっかりと受け止めることができました。

   【講演会後、村山さんへ質問】                           【文庫本の贈呈】

集英社の文庫本100冊と、村山さんのサイン入り色紙や本も贈呈していただきました。これから桜高生みんなで大切に読んでいきたいと思います。素晴らしいご講演をしてくださった村山由佳さんに心からの感謝の言葉をお伝えしたいです。ありがとうございました。



県高校総体・総文出場選手壮行式

                                                                                                    5月19日(金)

 定期試験終了後、本校第一体育館で県高校総体・総文に向けた壮行式が行われました。ユニフォームを身につけた各部選手が入場し、全校生徒を前に各部の部長が意気込みを述べました。

    

 続いて学校長から、逆境であっても打ち勝つ諦めない気持ちで大会に臨むこと、そのためには支えてくれる多くの人々への感謝の気持ちを持つことが大事であり、感謝の心が思いがけない力を発揮させる、という旨の激励の言葉がありました。
 生徒会長からの激励や応援団からのエールが送られた後、選手たちを代表して剣道部主将が挨拶し、大会に向け更に気持ちが高まりました。
   

自転車安全点検

                                                                                                            5月16日

 自転車組合の方に自転車の安全点検を行って頂きました。1台1台点検・確認し、ライトが点かない、ブレーキの利きが弱い、チェーンにゆるみがあるなど整備不良のものには安全点検カードを付けていきます。整備不良の自転車は早急に直し、交通規則・マナーを守って事故が起こらないように注意しましょう。

  

平成29年度PTA総会

5月13日(土)

 5限目の授業参観に引き続き、PTA総会が行われました。300名を超える保護者の方に参加していただきありがとうございました。総会終了後は学年別保護者会が行われ、生徒の様子や進路指導についての説明などをさせていただきました。


 
学校長挨拶
 

 
熊野PTA会長挨拶
 
前年度PTA役員諸氏へ感謝状贈呈


 
議案審議
平成28年度事業報告、会計報告
平成29年度事業計画、予算案について

 3S歩行のご協力のお願い
 
 
 

 

学年別保護者会(1年)

NSHの特徴とコース選択について」
 「入学して1ヶ月の生徒の様子について
 
学年別保護者会(2年)
「現在の生徒の様子について」
「修学旅行について」
「文武両道と進路実現のために」
 

 
学年別保護者会(3年)
 進路説明会
  「受験生の保護者としての 
        心構えとその準備」