新着情報
diary

日誌

北信越新人大会激励費授与式

11月16日(水)

「北信越高校空手道新人大会」及び、「北信越高校囲碁選手権大会」出場選手への激励費授与式が行われました。
 正村校長より温かい激励の言葉を頂き、それとともに激励費が授与されました。生徒の代表が「日頃の支援に感謝し、自分たちの練習の成果を十分に発揮して全国大会出場の権利を勝ち取ってきます。」との決意表明を行いました。

人権教育講座

 11月9日

 1年生を対象として、「人権教育講座」を実施しました。
 講師は、県内小中学校・企業等での講演経験がある本校・角谷正人教諭ですが、本校での講演は初でした。自身の幼少期の体験も織り交ぜた内容で、道徳の授業のない高校生にとって貴重な時間となりました。『他人の意見・行動に感動する人は多くても、自分から行動しない限り、クラスも学校も社会も変わらない』等、数々のメッセージがありました。中でも角谷教諭命名の『光の銀河』が大変印象的であり、1年生保護者の皆様には、お子様にどのような内容であったか、是非聞いてみていただきたいです。
 短い時間ではありましたが、人権・同和問題について深く考え、自分を見つめなおす機会になったと思います。

物理実験風景

 11月2日(水)

  1年生のクラスで、物理実験が行われました。身近な物質の比熱を測定する実験です。大がかりな装置を組んでの実験で大変そうでしたが、役割分担をしながら、集中して実験・測定をしていました。

 

外国人との交流研修

11月2日(水)

  午後の時間に外国人との交流研修が行われました。金沢大学の留学生12名の方をお招きして、自己紹介や課題研究の内容を紹介しました。こうした交流活動を通して、外国語運用能力の向上を図りながら、異文化の理解を深めていきたいと思います。