子どもたちの様子

秋の運動会

本日、秋の運動会が行われました。

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、例年より競技数を減らしての開催となりました。

児童は限られた活動の中でも一つ一つ一生懸命、全力で取り組んでいました。

今年は4年ぶりに白組が優勝し、幕を閉じました。

2学期スタート

昨日から2学期がスタートしました。

体育館での密を避けるため、テレビ放送で2学期の始業式をおこないました。

例年とは違い、10日間という短い夏休みを終えて、子どもたちは元気に登校してくれました。

引き続き、新型コロナウイルスの感染防止対策をとりながら学校生活をおくっていきます。

 

邦楽体験

講師の方をお呼びして、琴の演奏体験をしました。
普段あまり触れることない楽器を体験することができました。
貴重な体験をありがとうございました。
 

赤い羽根共同募金

今日の委員会活動では、運営委員会の5・6年生がコンフォモール内灘のマックスバリュー前で、赤い羽根共同募金の募金活動を行いました。

寒い中、約1時間声をかけ、多くの人にご協力いただきました。
子どもたちは予定の時間になってもまだ頑張りたいと話すくらい頑張っていました。

 

集めた募金は社会福祉協議会の方を通じて、役立てていただきます。
募金活動に協力してくださった皆さん、ありがとうございました。

6年プログラミング教室

今日はかほく市のPFUから3人の先生をお招きし、プログラミングについて教えていただきました。

まずは、身近なところに使われているプログラミングについて教えていただきました。そして、いよいよプログラミング。自分でLEDライトを光らせたり、周りの明るさで反応したりするようにプログラムを組みました。

初めてプログラムを組んだ児童も多かったようですが、みんな楽しみながら活動していました。

これからの社会になくてはならないプログラミングについてより深く理解することができました。
 

薬物乱用防止教室


今日は6年生を対象に薬物乱用防止講座を行いました。
学校薬剤師の金田先生に来ていただき、たばこ・アルコール・薬物について
症状や危険性、自分の身を守るためにどんなことに気を付けなければいけないかなどを詳しくお話していただきました。

今日のお話をしっかり心に留めておきたいですね。

いしかわっ子駅伝交流大会

西部緑地公園陸上競技場で行われたいしかわっ子駅伝交流会大会に代表選手が出場してきました。

約一か月間、朝休みや放課後を中心に練習を積んできた選手たちは、青空の下、全力で走り、たすきを繋ぎました。
結果は男子が29位(96チーム中)、女子が13位(91チーム中)の好成績を収めました。

 

駅伝壮行式

11月2日(土)に行われる第14回いしかわっこ駅伝交流大会に男子7名女子7名、計14名の児童が鶴ケ丘小学校代表として出場します。大会を前に代表児童の壮行式を行いました。
全校児童、全職員からの声援をうけ、代表児童はやる気に満ち溢れた表情になっていました。
10月7日から朝、放課後と一生懸命練習をしてきた成果を是非本番で出してほしいです。
 

プログラミング学習

PFUの方にご来校いただいて、プログラミング学習を行いました。
普段使っている家電製品などがプログラミングされたコンピュータによって動いていることを知り、プログラミングが自分たちの生活に深く関わっていることに子どもたちは驚いていました。
自分たちで正確にプログラミングしたものが、その通りに機能することに楽しそうに取り組んでいました。これからの未来を生きる子どもたちにとって実りある学習となりました。
 

マラソン大会


秋晴れの空の下、内灘中学校前の総合グラウンドで全校マラソン大会を行いました。
低学年は1000m、中学年は1500m、高学年は2000mを力いっぱい走りきりました。
完走した後の子どもたちは、疲れた中にも満足感や達成感のある充実した表情をしていました。

 
 

秋の校外学習


   9月27日(金)お天気にも恵まれ、1,2年生でいしかわ動物園に見学に行きました。1年生と2年生がペアで手をつないで動物園の中を歩きました。ホワイトタイガーやキリン、ぞうなどたくさんの動物をみることができました。なかよくお弁当を食べ、楽しく過ごすことができました。1ペアでレッツ安全!  2なかよくつるっ子ナンバーワン3動物とふれあおう の3つのめあてをまもってがんばることができました。
 おいしいお弁当やおやつの準備、ありがとうございました。
 

さつまいもほり

 10月7日(月)春に植えたさつまいもが土の上に顔を出してきました。そこで、みんなでさつまいもほりを楽しみました。今年は、豊作でたくさんのいもがとれ、みんな大喜びでした。どんな料理をするか楽しみです。
 夏の親子奉仕作業で草むしりしてくださったお家の方々、本当にありがとうございました。
 

サッカー交歓会


6年生が内灘町サッカー競技場で行われたサッカー交歓会に参加してきました。

運動会後から約2週間、「勝っても負けてもやりきって思い出に残そう」をめあてに、授業や放課後を使い練習を重ねてきました。

本番では、全員が全力を出し切ったプレーができました。試合をしているチームだけでなく、応援しているときも友達のために声をかけることができました。
子どもたちの応援、ありがとうございました。

 
 

4年校外学習

気持ちの良い秋晴れの中、4年生は、末浄水場と子ども交流センターへ校外学習に行ってきました。
きれいな水ができる仕組みや、星の動きについてたくさん学ぶことができました。
子どもたちは、仲良くお弁当を食べたり、施設の中で遊んだりと、楽しく活動することができました。
おいしいお弁当とおやつの準備をしていただき、ありがとうございました。
  
  
  

5年宿泊体験学習

小松市にある大杉みどりの里に宿泊体験学習に行ってきました。
「協力し、あきらめず、最後まで楽しい合宿にしよう」
このめあてを持って子どもたちは様々な活動に取り組みました。
仲間と協力し、支え合う素敵な姿がたくさん見られました。
今後の学校生活でも5年生の活躍がとても楽しです。
 
 

事前学習

 9月25日(水)校外学習の事前学習をしました。2年生の実行委員が1年生になかよし校外学習についてのめあてやもちものなどを説明しました。大きな声で1年生に伝えることができました。その後、ペアになる1年生の名前を呼び、ペアの確認をしました。
 グループで集まり、見たい動物について相談した後、グループ遊びをしました。
 金曜日の校外学習が楽しみですね。



 

秋の虫探し

 生活科の学習で秋の虫探しをしています。「夏の虫と比べて成長していて体が大きくなってる、色がかわっている」と変化に気付いている子どもたちです。上手にさっと見つけてつかまえる子、なかなかうまくつかまえることができない子など様々ですが、みんなとても楽しそうに虫を探しています。「はじめて、つかまえられたよ。」とうれしそうに話してくれる子や「見て!」とつかまえた虫を見せに来てくれる子もいます。休み時間も虫かごをもって出かけていく虫に夢中な子どもたちです。

お魚講座

本日、県漁連より、お魚マイスターの講師の方に来ていただき、お話を聞かせてもらいました。
漁業のこと、石川県の魚はなぜ美味しいのかなど、たくさんのお話をしていただきました。社会科の授業で水産業について学習している子どもたちは目を輝かせていました。
 
 

夏をいただく

 7月17日(水)子どもたちは、育てた夏野菜を使って、夏野菜ピザ作りに挑戦しました。ぎょうざの皮にケチャップをぬって、切ったなず、ピーマン、ベーコンをのせてとろけるチーズをのせ、ホットプレートで焼きました。
 子どもたちが、自分で野菜を洗ったり切ったりして調理をしました。自分たちで育てた野菜を使って自分たちで作ったミニピザは、格別の味だったようです。みんな、夏をおいしく頂きました。ボランテイアに来てくださったお家の方々、ありがとうございました。




水泳教室


 7月3日(水)粟崎スイミングスクールから先生が来校し、子どもたちに水泳教室を開いてくれました。子どもたちは、4つの泳力別のグループに分かれて泳ぎ方を教えて頂きました。少人数でその子にあったレベルでの指導で1時間でしたが、子どもたちは、ぐんと泳ぎが上達し、とてもうれしそうでした。これを機会にこの夏、それぞれの泳ぎが上手になるようにがんばってほしいです。





レッツゴー町たんけん

 6月28日(金)生活科の学習で町たんけんに出かけました。これまでの学習で、子どもたちは、町のおすすめとわけを発表し、探検してひみつを調べたい所を決めました。それぞれが調べたい場所別のグループでたんけんしました。
 ほうしょう、ファミリーマート、マクドナルド、鶴ケ丘神社、図書館、ふじ、田村動物病院の7か所に分かれての探検です。それぞれで、いろいろなことを質問し、たくさんのメモを書いて戻って来た子どもたちは、目をきらきらさせながら見つけたことを話していました。これから、調べてきたことを友達に発表していきます。ボランテイアで来てくださった保護者の方々、ありがとうございました。探検させて下さった町の方々、ありがとうございました。

春をいただく


 2年生は、生活科の学習で季節を感じて、みつけることをしています。そこで、6月5日(水)に校庭にあるよもぎをつかって「よもぎ団子作り」に挑戦しました。子どもたちが、休み時間にとってきたものをゆでて細かくすりつぶし、白玉粉と合わせてだんごを作りました。きなこをつけて食べました。みんな、手作りの団子に大満足!春をしっかり味わうことができました。
 夏は、今育てている野菜を使ったピザ作りに挑戦する予定です!

プール掃除&プール開き


最近は気温も高くなり、本格的な夏が近づいてきました。
6月11日にプール掃除を6年生が行いました。
プールに溜まった泥や落ち葉などをブラシを使ってみんなで掃除し、きれいなプールにすることができました。
そして今日、プール開きを行いました。
6年生達は気持ちよさそうに久しぶりのプールを楽しんでいました。
 
 

内灘町小学校音楽会

昨日、内灘町文化会館にて内灘町小学校音楽会が行われました。
鶴ケ丘小学校は5年生が学校の代表として、参加しました。
曲は、合唱曲「この星に生まれて」「太陽のサンバ」でした。
本番では、児童一人ひとりが練習の成果を発揮し、素晴らしい歌声を会場いっぱいに届けることができました。
支えてくれた先生方や応援してれた他学年、そして保護者の方々への感謝の気持ちを持って全員で参加し、本気で取り組むことができました。
歌を歌う技術だけでなく、行動面や精神面など「心」も大きく成長できました。
保護者の皆様、地域の皆様、応援ありがとうございました!

6年宿泊体験学習


6月3日から6月5日にかけて、6年生の宿泊体験学習がありました。 
合宿のめあては「男女関係なく活動し、楽しい思い出を作ろう」でした。
真脇遺跡見学、魚釣り、きもだめし、野外炊飯、海洋活動、キャンプファイヤー、追跡ハイク、いちご狩りと、多くの活動を通して、協力し合い、友達との絆を深めました。
自然の家の館長さんからは、けじめのあるすてきな態度であったと褒めていただきました。さすが鶴ケ丘小学校の最高学年ですね。館長さんの言葉の中に「時を守り、場を清め、礼を正す」というものがありました。ぜひ学校生活にも生かしていきましょう。

 
 
 

田植え

  

地域の方に教えていただきながら、6月4日(火)に田植えをしました。

初めに転がしを使って植える場所がわかるように印をつけます。

転がしでつけた印の所に苗を植えるのですが、思ったように苗が植えられなかったり、泥に足をとられたりと大変だったようです。

手作業でしていた昔の人の苦労も感じられる貴重な時間となりました。

ふれあいタイム

今年度、最初のふれあいタイムがありました。
6年生を中心に各学年がそれぞれの役割を果たし、充実したふれあいタイムとなりました。
1~6年生がふれあう貴重な時間。1年通して有意義な活動になるように取り組んでいきます。
 
 

6年 ツバメ調査

今日は5時間目で授業は終わりましたが、6年生は放課後にツバメ調査を行いました。
チームに分かれて鶴ケ丘地区のツバメや巣の数を調べました。
中には、いくつもツバメの巣があるお家もあり、インタビューをしながらツバメのことを詳しく調べようとしていました。

 

インタビューなど調査に協力していただいた地域の方々、本当にありがとうございました。

ツバメ学習会


6年生は来週のツバメ調査に向けて、ツバメ学習会を行いました。
自分達の身近なところにいるツバメの生態を教えてもらい、特にツバメの体重が20gしかないということや、4500kmも移動して日本にやってきていることに驚いていました。
学習会を通して、自分達もしっかり調査しようという気持ちを高めていました。
 

古代体験授業


6年生の社会科の縄文時代の学習のために、金沢の埋蔵文化センターより講師の先生に教えに来ていただきました。

初めに年表を見て縄文時代の長さを確認したり、土器や石器を見せてもらったりしました。
子ども達は縄文時代の長さに驚いたり、石器や土器の使い方を想像して当時の生活を考えたりしていました。
 

次に縄文時代の人々の生活を体験してみました。
①貫頭衣(かんとうい)を着る。
②黒曜石のナイフで紙を切る。
③石でくるみを割る。
④木を使って火を起こす
 
 

以上の4つの体験をしながら、縄文時代の人達の工夫や大変さを感じていました。
教室ではできない貴重な体験をさせていただき、子ども達もより歴史に関心を持つことができました。

 

1年生を迎える会


 5月10日(金)に「たのしくわらって ともだちになるかい」をしました。それまで、「1年生を楽しませる・喜ばせる・うれしくさせる」というめあてで準備をしてきました。めあてを達成するために、①自分の役割をしっかりする ②自分で考えて行動する ③協力 する2年生の姿になろうとそれぞれががんばっていました。
 会では、校歌紹介や学校クイズ、じゃんかん列車、おちたおちたゲームなどをしました。2年生は、1年生が笑顔になって、とてもうれしい、よかったと話していました。



なかよし遠足


 4月24日(木)内灘町総合公園へ1、2年生でなかよし遠足に出かけました。
 2年生が1年生のペアの子の手をつないでつれていってくれました。話をしたり、「もう少しだよ。」「がんばれ」と声をかける姿も見られました。
 公園では、雨が降ってきて、遊ぶことができず残念でしたが、おいしいお弁当を食べて町のバスで学校まで送ってもらいました。早く、学校にもどったので、グループごとにおやつタイムをし、体育館でおにごて楽しみました。いつも違う遠足でしたが、みんないい思い出ができ、楽しかったようです。




今年は晴れ!凧の祭典

 5月12日(日)、凧の祭典に鶴ケ丘小学校も参加しました。昨年度は雨で中止でしたが、今年度は晴れ。6年生がつくった凧をみんなで揚げることができました。
 すばらしかったのは、他の凧と鶴ケ丘小学校の凧が絡まなかったことです。鶴ケ丘小学校のチームワークがよかったのだと思います。
 内灘町の文化、つないでいきましょう。

5・6年生 春の遠足

5・6年生は遠足で金沢市の北部公園まで行きました。

小雨が降る場面もありましたが、声を掛け合いながら頑張って歩きました。
公園についてからは、晴れ間もあり遊具や広場で遊ぶことができました。
長い距離を歩き抜き、心も体も一回り成長することができたように感じます。
 

3.4年生 春の遠足

春の遠足に行ってきました。
悪天候の中でのスタートとなりましたが、大きなけがをすることもなく、無事学校へ帰って来ることができました。白帆台第4公園に着いてからはなかなか雨が止まず、急遽白帆台小学校の体育館を使わせていただき、お弁当を食べることができました。久しぶりに岡田校長先生に会うことができました!その後、学校へ帰って来てからは実行委員を中心に遊びタイムを楽しみました。子ども達は雨の中、予定とは違う遠足となりましたが、最後までとても良く頑張りました。3年生のルールを守って行動する姿、4年生のお手本となろうと頑張る姿が見られた、実りのある春の遠足となりました。

パト隊対面式・学級代表委員長紹介

今日は全校集会と併せて、パトロール隊の方との対面式と、
学級代表・委員長紹介を行いました。

毎日、登下校の時に自分たちの安全を見守ってくださっている皆さんと対面し、6年生が児童を代表してあいさつをしました。
パトロール隊の皆さん、これからもよろしくお願いします。



今年度前期の学級代表・委員長からの挨拶もクラスや学校をよくしていこうという
思いを伝えていてとても立派でした。 

授業参観・PTA総会・安全教室

今日は土曜参観日でした。
2限目は、今年度初めての授業参観でした。ひとつ進級した新しいクラスでの学習の様子を、たくさんの保護者の方々に見ていただきました。低学年は元気いっぱい、高学年は落ち着いた雰囲気の中での授業参観でした。

     
    

授業参観後には、PTA総会が行われました。

     


4限目は、警察署の方に来ていただき、全校児童に向けた防犯教室が行われました。
警察署の方から、不審者に遭遇したときの「いかのおすし」のお話がありました。また、家に一人でいるときにインターフォンがなったらどうするか、どんな危険があるかを教えていただきました。
 
   

平成30年度 修了式

本日、平成30年度の修了式が行われました。
本年度もたくさんの方々のご協力、ご支援により教育活動を進めることができました。
本当にありがとうございました。

卒業式

本日、鶴ケ丘小学校で卒業式が行われました。
43名の卒業生が夢や希望を胸に学び舎を巣立っていきました。

これまで様々な場で支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。

卒業式準備

いよいよ明日は卒業式です。

今日は5年生が卒業式の会場となる体育館や校内の準備をしてくれました。
在校生の代表として一生懸命に自分たちの役割を果たす5年生に頼もしさを感じました。

6年生を送る会

 「6年生にありがとうを伝えよう」
 
 本日、6年生を送る会が行われました。
 1年生から5年生の児童が、各学年ごとに力を合わせて、劇や踊り、歌などで、もうすぐ卒業する6年生に感謝の思いを伝えました。
 また、6年生もお礼の出し物で最高学年の凛々しい姿を見せてくれました。
 感謝の気持ちがあふれる、すてきな時間でした。

 応援してくださった地域の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。

社会見学

3年生は「古い道具や昔のくらし」について知るために、内灘町歴史民族資料館 風と砂の館へ行ってきました。風と砂の館には、内灘町に古くから残る道具がたくさん展示されていました。実際に道具を使う体験もさせていただき、子ども達は人々のくらしの知恵に驚いたり、感心したり・・・たくさん発見することができたようです。この後の社会科の学習で生かしていきたいと思います。




節分

 2月1日(金)1,2年生のなかよしペアで節分の豆まきをしました。それぞれのやっつけたい心のおにを決めて、「おにはそと、ふくはうち」と豆をまきました。
 朝から雪が降っていましたが、その時は、太陽が見えるほどの天気で、中庭でみんなで一列に並んで豆まきができました。英語のローワン先生も一緒にはじめての日本の伝統行事「豆まき体験」でした。みんな、きっとすてきな2年生、3年生になれますね。

4年 二分の一成人式

4年生は10才という区切りの年を迎え、「二分の一成人式」を行いました。
子ども達は式にむけて、10才まで育ててくれたお家の方への感謝と、自分の
将来の夢や目標を「10才の誓い」としてスピーチにまとめ、練習してきました。
 
本番では緊張しながらも、がんばってお家の方へ伝えることができました。
今日の誓いを思い出しながら、大人に近づいていってほしいと思います。
 

古い道具体験

社会科の授業で古い道具と昔の暮らしについて学習しています。
実際に洗濯板を使って昔の暮らしを少し体験してみました。
「昔はこんなに冷たいのを我慢して洗濯していたんだ。」「昔の洗濯は大変だったな。」
「洗濯機って便利なんや。」など昔の暮らしに実際にふれ、様々な感想をもっていました。
 
 

4年 沈金体験

4年生は、社会科の授業で石川県の特色について勉強しています。
今日は、石川県の伝統工芸、輪島塗の「沈金」という作業を体験させていただきました。

板に自分の考えた絵や模様を彫っていきます。
 

彫った板に職人さんが漆を塗り、金粉を入れ、乾くと完成です。

 
金粉がはりつき、輝いている板を見て子ども達も驚いていました。
職人さんたちも彫る職人さん、漆を塗る職人さんなどにそれぞれの工程で分かれていて、
伝統工芸の奥深さを体験することができました。

書き初め

 新しい年を向かえ、鶴ケ丘小では書き初めが行われました。
  冬休み中に何十枚も練習をした児童もいたようです。
 児童はそれぞれの思いを込めて筆を動かしていました。

3学期始業式

 新年、明けましておめでとうございます。
 保護者の皆様、地域の皆様、今年もよろしくお願いいたします。

 本日より、平成30年度3学期が始まりました。
 始業式では校長先生より、「一年の計は元旦にあり」というお話を聞かせていただきました。
 それぞれの学年のまとめに向けて、鶴ケ丘小みんなでがんばっていこうという思いをもって3学期をスタートさせることができました。

2学期終業式

 12月とは思えないようなあたたかい日差しの中、2学期の終業式が行われました。
 校長先生のお話では、4月からこれまでの学びをふり返り、自分たちががんばってきたことを確かめました。また、生活のお話では、冬休みに大切にしてほしいことを子どもたちに伝えました。

 
 児童集会では、委員会からクイズや寸劇を通して2学期をふり返りながら、3学期の学校生活が楽しみになるようなお知らせがありました。



 歌の発表は5年生でした。美しいハーモニーが体育館に響きました。


 
 2学期も子どもたちを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。3学期もよろしくお願いいたします。

おもちゃランド


 12月19日(水)2年生のおもちゃランドを開店しました。ゴム、ひも、風、
おもり、磁石、空気のの力を利用したおもちゃを子どもたちがそれぞれに考えて、手作りしました。1年生を招待して、喜ばせてあげようとがんばっていました。
 2年生のこどもたちは、1年生の楽しそうな様子をみて、「よかったね。うれしかった」と話していました。おもちゃランド大成功!!