トップページ

学校日誌

錦高日記6月12日(金)Ⅱ ~3年生1回目の外部模試~

 3年生は、本日放課後と明日の2日間に渡り、学年最初の外部マーク型模試に挑みます。本日は数学の2科目を受験しました。数学ⅠAは、「大学入学共通テスト」を受けて、これまでの60分から70分へと試験時間が長くなっていました。問題に会話文が入るなど、問題の情報量が多くなっていました。教室内では真剣に問題に取り組む姿がみられ、生徒たちの意気込みを感じることができました。

 さて、彼ら彼女らはこれまでの自宅学習で培ってきたものを出し切れたでしょうか?時間中に精一杯の力を出しきることができるようにすること(準備が伴えばなお良し!)、次回に備えて問題の解き直しを必ず行うことなどは受験勉強の基本になります。今は、得点結果にはこだわらずに、しっかりと模試の受け方を含めた受験勉強に取り組んでいってもらいたいと思います。

錦高日記6月12日(金)Ⅰ ~1年生 課題研究『学問・職業研究』スタート!~

    本日の1年生の7限目「総合的な探究の時間」は、『学問・職業研究』の1時間目であり、まず「自分の好きなこと」「それを好きな理由・好きなことの具体的な説明」を書き出す自己分析からスタートしました。その後、個々で3つ調べてきた「自分の気になる学問領域」と「自分の好きなこと」をつなげて自分の将来(なりたい自分)を考えるという少し難しい??課題に取り組みました。クラスメイトと話をしながら作業を行う者や黙々と作業を行う者など、皆積極的な学習活動ができていたようです。

 否応がなしに秋には『文理選択』を決定しなくてはならない学年で、例年より2ヶ月遅れの進路学習のスタートとなりましたが、卒業後に自己実現が果たせるよう、自分の将来についてしっかりと考えていってほしいと思います。なお、この時間に完成するワークシートは写真に撮り、これを学習活動の記録(ポートフォリオ)として保存していくことになっています。

   

 

 

錦高日記6月11日(木) ~委員会結成式~

 本日の放課後、委員会結成式が行われました。各クラスから選出された委員が集まり、今年1年(と言っても、2ヶ月欠けてしまいましたが。。)の活動方針を確認し、委員長などを決定する大切な会です。どの委員会も委員長選出がスムーズに行われ、委員たちの『やる気』が感じられました。

 文化委員会では、選出された委員長と副委員長があいさつをし、紫錦祭への意気込みを語っていました。会の終わりには、担当の先生の発案で「一本締め」を全員で行い、生徒みんなが笑顔になっていました。これで(色々な問題があるでしょうが)今年の紫錦祭も大丈夫ですね!

 また一歩、今年度の「錦丘高校」完成に近づきました。次の「結成」は、部・同好会結成式(6月22日)です。

 *写真は左から、文化委員会、図書委員会、保健委員会の様子です。

  

【お知らせ6/11】保護者の皆様方へ ~学びの保障オンラインフォーラムのご案内~

 『学びの保障オンラインフォーラム』について、以下のとおり開催通知がありましたのでお知らせいたします。

1. 日時:令和2年6月12日(金)10:00~11:30(予定) 

2. 場 所:「学びの保障」文部科学省HPサイトに掲載 

   ※開催日までに動画のURLを掲載いたします。 

   ※当該日以降も、「YouTube」文部科学省動画チャンネルから引き続きご覧いただけます。 

      https://www.mext.go.jp/a_menu/coronavirus/1411020_00004.html 

3. 内 容:(1)萩生田文部科学大臣挨拶 

     (2)「学びの保障」に向けた施策について (文部科学省初等中等教育局長 丸山 洋司) 

     (3)事例発表①(尼崎市教育委員会) 

     (4)事例発表②(箕面市教育委員会) 

     (5)事例発表③(京都府教育委員会)

                  

        

 

錦高日記6月10日(水) ~1年生 SOSの出し方講習と交通安全教室~

 本日、1年生は6・7限を使って大切な2つの講座を受講しました。

 1つ目は「SOSの出し方に関する講習」。悩み事ができたとき、だれに相談すればいいのか、また、相談されたら一体どのように受けたらよいのか、という内容でした。講座はクラス単位で行われ、生徒たちは悩みを打ち明ける役と相談される役に分かれて、それぞれを疑似体験しました。聞くときに大切なのはとにかく耳を傾ける、「傾聴」すること。悩みを打ち明けるのは、SNSなどで出会った「知らない人」ではなく、側にいる友達や大人に相談することが大切だと学びました。隣の人とのロールプレイはとても楽しそうで、友達作りにもなっているならいいなと思いました。

  

 2つ目は「交通安全教室」です。JAF(日本自動車連盟)の坪内氏を講師にお迎えし、交通安全の大切さを学びました。昨年度の交通事故の約4分の1が10代の人々に関係し、5~7月が最も発生件数が多いとのことでした。特に出会い頭の自動車との事故が多く、状況から「予測」して運転することが大切だそうです。クイズや動画なども盛り込まれており、生徒たちは興味深く聞いていました。

 本校生徒の約60%が自転車通学(晴天時)なので、今日学んだことを必ず実践して欲しいと思いました。

 

 

ほりほりの部屋Vol.12「I can breathe!<アイ キャン ブリーズ!『私は呼吸ができます!』>」

 皆さん、こんにちは。堀です。How hot! But GAT!

 連日、暑い日が続きます。諸君の教室のエアコン、がんがんきかせてますが、コロナ対策で換気もしなければならず、窓は開放中・・・まだ6月前半なのに・・・*タメイキ*今晩から一雨来そうな今朝の天気予報。気温、少しでも下がってくれれば、と願っています。

(左がいわゆる「アベノマスク」、右が使用前のウレタン生地のマスク)

 今日、初めて、いわゆる「アベノマスク」を使いました。布マスクでガーゼ生地を使用しており、堀のような‘Big head’には小さめサイズです。∴マスク装着した顔写真を載せることは避けました(笑)。「新しい生活様式」が導入されて以来、ウレタン生地のマスクを主に愛用してきました。密閉性に優れ、耳が痛くならず、丈夫で長持ち、堀の顔サイズでもすっぽり覆ってくれる等々、元来マスク苦手な者としては非常に助かるアイテムで、重宝しています。ただ、今週に入ってからの暑さと言ったら!顔が蒸れて蒸れて!おかげで小顔効果が期待できそうでしたが、不快感MAX!女房曰く、「アベノマスクなら少しは通気性良いんじゃない?」フム、やってみる価値ありかも、ということでの初使用。結果は・・・いいかんじ。全く蒸れないわけではないし、あご・鼻も隠れきらないし・・・でも、ウレタン生地よりはるかに楽に息できる。今更ながらの、ありがとう!アベノマスク!“I can breathe.”<このタイトルは、I can’t breatheのパロディです。この表現のみならずBlack lives matterやBanksy instagramや燃える星条旗といったキーワードをググったり、ユーチューブ検索してみてください!「今の世界」の現状が垣間見えますから。>

ではでは。今日はこの辺で。CU ASAP!

 

P.S.前回の問題の答え、わかりましたか?タイトルにヒントというか、答えを忍ばせてあったこと、わかりましたか?錦にだけ、いっぱいあるもの、3つもあるもの。それは・・・‘i’です。IzumiとNisuiには‘i’は2つしかなく、Sakuraには‘i’は1つもなく、Nishikiには‘i’が3つもある!タイトルは「やっぱ、NSK!~錦には愛がいっぱい!~」でしたよね?「愛」と‘i’を掛けました。NSKに‘i’を3つくっつけると、Nisikiですよね?なんてことはないんですが、なんかイイ感じ、って思った次第です。それと、このタイトル、石川県内のあるぱ〇ん〇チェーンのCMのパロディでもあります。逐一説明するとwhite kick あ、いや、しらけるね。(しら=白=white、ける=蹴る=kick  「ルー語」に分類か?)

【お知らせ6/10】生徒諸君・保護者の皆様へ ~1学期期末試験・保護者懇談会等の日程について~

 新型コロナウイルス感染の影響に伴いまして、1学期期末試験および保護者懇談会は以下の通り、例年よりも遅い時期に実施する予定です。詳細が決まりましたら、各学年便り等でお知らせいたします。

【1学期期末試験】

  令和2年7月13日(月)~17日(金)の期間中に実施予定(期間は短く変更する場合があります)

【保護者懇談会】

  令和2年8月3日(月)~7日(金)の期間中に実施予定(期間内において各ホームで実施日が異なります)

【その他(授業日について)】

 ・7月は31日(金)まで、通常授業を実施する予定

 ・8月は17日(月)より、通常授業を再開する予定

 ・土曜日、日曜日、祝日に授業日を設定する予定はございません。

 

 

錦高日記6月9日(火) ~がんばれ!3年生!~

 本日、3年生を対象に、河合塾より講師の先生を招いて、進路講演会が開催されました。

 コロナ禍による受験への影響は心配されるところですが、基本は常に同じです。授業を中心としてまずは基礎固め、それから応用力の育成へと、焦らずに一歩ずつ前進することです。特に今が基礎固めには大切な時期だそうです。

 お話の中で「忘却曲線」が出てきました。その日に学習したことは、その日のうちに復習する。そうすると忘れてしまう確率が下がるそうです。1・2年生にも実践して欲しいことだな、と思いました。「もっと早くからやっておけばよかった!!」と言わないように、自分の将来の姿を思い描いたら、今何をしなれけばいけないかを考えて行動して欲しいです。

 放課後にはいつもと変わらず、校舎のあちこちで自学自習に励む3年生の姿がみられました。この時期、購買のテラス席は気持ちよさそうですね。がんばれ!3年生!みんなで応援しています!

☆進路講演会については、進路指導課からも投稿されています。どうぞ、そちらもご覧ください。

    

 

 

【お知らせ6/9】保護者の皆様へ ~定期券の購入・払い戻し等に関するお願い~

 平素より本校の教育に対して、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 国土交通省より、密集・密接を避けた通学定期券の購入等について周知の依頼がございましたので、お知らせします。
鉄道事業者における新型コロナウィルスの影響に伴う通学定期券の払いもどし等、通学定期券に係る取扱いについては、各社のホームページや駅等の案内をご確認いただくようお願いいたします。

                                     石川県立金沢錦丘高等学校事務室

錦高日記6月8日(月) ~部活動勧誘ポスター展~

 今日から、高校1年生に対して部活動の勧誘が解禁となりました。

 中央階段を昇って行くと、踊り場に部活動勧誘ポスターがたくさん貼られています。今日は、部員たちが作成した勧誘ポスターをみなさんに見ていただこうと思います。どれも力作です。

 放課後には、体育館を訪れて練習を見学している1年生の姿がありました。放課後の「居場所」が部活動です。部活動での友人は、一生の友人になる可能性が高いと思います。じっくりと見学・参加して、本校での2つめの「ホーム」を探し出して欲しいと思います。