トップページ

学校日誌

錦高日記1月17日(金) ~3年生 センター試験激励会~

 本日4限目に、明日18日(土)から始まる大学入試センター試験に向けて、3年生に対する激励会を行いました。堀学校長は、ご自分のラッキーアイテム3種類(はまだ大明神・ミッキーだるま・護衛艦”涼月”の御朱印)を示しながら、「1つ2つの失敗があってもめげずに、とにかく自分の力を出しきることに集中してほしい。結果に関わらず、月曜からも同じように学校に来て、皆で相談しながら今後を頑張っていこう。」と激励され、沖野進路主事は、センター当日の注意事項などを説明しました。最後に、髙橋3年錦丸船長の「”加賀(金沢)錦丘の一揆”(自分たちの目標に向かって団結すること)を盛大に行って明日からの困難も乗り越え、高校生活を完結していこう」という呼びかけのもと、参加者全員の拍手をもって締めを行いました。ガッツだぜ!3年生!!
       

錦高日記1月16日(木) ~The pride of purple Ⅸ スキー部~

 1月15日(水)に岐阜県のスキー場(県内の積雪無しのため)で行われた石川県スキー選手権大会において、21Hの吉村真乃加さんが大回転競技で見事優勝し(初優勝だそうです絵文字:うーん 苦笑本当に良かったですね。)、回転競技でも第2位となりました。この結果、2月に新潟県で行われるインターハイへの出場権を勝ち取っています。この冬は暖冬のため、県内ではほとんど練習ができず苦労したかと思いますが、よく頑張りましたね。インターハイでの良い結果も期待しています。
    

錦高日記1月15日(水) ~運動部 雨の日のトレーニング~

 雨の日は、校舎の様々な場所が運動部の練習場所へ早変わりします。生徒玄関の前が仮設のコートに、体育館上の通路はランニングロードになり、体育館前の通路は縄跳びや柔軟体操などを行う生徒でいっぱいになります。そして、本日の視聴覚室では、女子バレー部の皆さんが”ビリーズブートキャンプ”のDVDの映像にあわせて、ハードな体操?を行っていました。本校の生徒たちは、いろいろと工夫をしながら、トレーニングを重ねているのですね。
   

錦高日記1月14日(火) ~苦しいときの神頼み~

 本日から、錦丘中学校の入学願書の受付(~17日金)が始まっております。また、センター試験を今週末にひかえていることもあり、学校の事務室や3年生教室付近には緊張感が漂ってきています。このようななか、3年生の守護神”はまだ大明神”は、いつの間にか座布団の上に座り、またお供え物までされていました。(はてさて、誰がしたのでしょうか??先週にはなかったような・・・)「苦しいときの神頼み」とはよく言われておりますが、3年生たちが不安や緊張感で平常心を失わないように、私も何かお供えしておこうかと、つい思ってしまいました。
  

錦高日記1月14日(火)Ⅰ ~2年生課題研究最終発表に向けて~

 本日の7限目、2年生は、2月4日(火)午後に実施予定の最終発表に向けて、3学期の課題研究をスタートさせました。冬休み中の課題となった”追加調査の結果”などをグループメンバーで共有するとともに、研究内容を見返してよりオリジナリティや具体性を持たせるための方法などを協議しました。今後、1月中に、発表原稿やポスターの作成を行うことになります。(最後の生みの苦しみです。頑張れ!!)
  

錦高日記1月10日(金) ~教室内の掲示物から~

 教室内の掲示物や黒板に書かれるメッセージ・落書き?などには、ホーム担任やクラス生徒の個性や思いが表れみえることが多いです。自習監督や朝・放課後等の見回りで、各教室に立ち寄った際、これらを見ることはちょっとした楽しみになります。さて、生徒たちの「新年の抱負」が書かれた掲示物を見つけました。読んでみると、堅実な日常生活ベースの目標から夢といえるほどの高い目標まで、本当に様々です。3年生たち(本日、明日と最後のセンター練習会に挑みます)は、次のライフステージに向けて目標がはっきりしていると思いますが、はて1,2年生たちはどうでしょうか??(自分自身の抱負が何であるかも考えさせられました。)

錦高日記1月9日(木) ~昼休みの過ごし方は・・~

 本日の昼休みの様子です。昨日は部活動をすることができず、体力を持てあましぎみの1,2年生(3年生もいるのかもしれませんが・・・)は、体育館での球技などで楽しんでいます。また、寸暇を惜しんで勉強している3年生も校内各所に見られます。昨日の放課後は大変寂しい校舎内でしたが、今日はいたるところが”元気”や”やる気”で満ちあふれていました絵文字:うーん 苦笑
   

錦高日記1月8日(水) ~風ニモ負ケズ・・・~

 本日は、県内に暴風警報が発令されましたが、3年生がセンター試験前であることなどもあり、7限目まで授業を行い、以後を放課としました。いつもは賑やかな教室や購買前スペースなどが16時すぎには暗くガランとしており、放課後の校舎は寂しい限りでした。職員室の中もとても静かで、先生方はただ黙々と仕事を続けていました。生徒たちの帰る時間にも強い風が吹いていましたが、危険を避けながら暗くなる前に全員無事に帰宅できただろうかと心配しています。また、センター試験実施日付近には急に雪が降ることも多いため、この日が穏やかな日になってくれることを強く念じています。
  

錦高日記1月7日(火)Ⅱ ~1年生学年集会~

 本日、1年生は英語及び数学の校内課題試験がありました。(冬休みの学習成果はしっかり出せたでしょうか??)試験終了後、すぐに始業式兼学年集会が行われました。
 まず、堀学校長から、「自分の夢を追い続けていってほしい。(微調整をしてでも)夢を叶えていくためには、様々な分野の体験・知恵や学びも必要である。」という旨の訓示がありました。このなかで、堀学校長は1年生のために書いてきたという手紙を読みあげられています。続いて、生徒指導及び英語担当の鈴木先生から、「自分のなかで乱れている点を1つでも修正できれば、自分の未来を変えられる。自分を律してほしい。」という旨のお話しと、(配点が変わる新入試の英語対策の一環として)朝学習で『リスニング』を行っていく旨の説明がありました。これからますます天候が悪くなると、遅刻ぎりぎりの時間に登校する生徒が増える傾向があります。朝学習などのシステムを活用し、1年生全員が、将来の夢を叶えるために必要な素養をしっかり身につけていってほしいと、切に願っております。
  

錦高日記1月7日(火)Ⅰ ~3年生学年集会~

 本日から3学期が始まりました。体育館の寒さを考慮して、学年ごとに視聴覚室に集まり、3年生の始業式兼学年集会は2限目に行われました。
 はじめに、堀校長から、漫画家の故さくらももこさんの随筆を示しながら、「進路の微調整を行っていくことが大切である」という旨の訓示がありました。次に、進路指導主事から、センター試験に向けての勉強の仕方のアドバイスとセンター試験の自己採点は大切で、正確に行うようにという旨のお話がありました。続いて、地歴公民科教諭から、主権者教育として、投票に行くことの意味についてお話がありました。3年生はセンター試験直前ということもあり、いつも以上に真剣に話しを聞いていました。

 最後の最後までがんばり抜けよ!三年生!!