活動のようす

活動のようす 2020

どんな歯の磨き方がいいのかな(5年生)

歯肉炎を予防するために、どんな歯の磨き方がよいのか話し合いました。

1本1本、20回ずつ、たてに磨く、デンタルフロスを使うなどたくさんの考えがでました。中には、4年の時の学習をよく覚えている発言もあり感心しました。授業の最後に自分で取り組んでいく磨き方を決めたので、1週間チャレンジしていきます。

今後は、歯磨き名人チェックや歯科検診が予定されています。どんな結果になるか楽しみです。

ボール運動(3年生)

 体育の時間に、サッカーボールをつかった運動を行いました。

相手にパスすることの難しさを感じながらも、

「いいね!ナイスキック!」「おしい!」など、

仲間を励ます声が、絶えませんでした。運動することの楽しさや喜びに触れることができました。

これから、ルールを工夫したり、作戦を自分達で考えたりしながら、みんなで楽しく運動をしていきましょう。活動前後の手洗いもしっかり続けていきましょう。

リズムってたのしいな!(1年生・すずらん)

 音楽の勉強「拍を感じ取ろう」では、足で拍をとり手でリズムを打つ活動を行っています。

 果物の名前を手で打つ活動では、グループで力を合わせて手をたたきました。曲に合わせて自由にリズムを打つ活動では、みんなでリズムを聴きあいながら、楽しくに活動ができました。

  

鼓笛練習(6年生)

今日は、2回目の練習でした。1回目より、音のずれもなく,きれいな音色で演奏ができてきました。また各パート練習では,お互いに助け合ってさらに良い音色にしようとする姿は,最上級生として素晴らしかったです。

運動会までにどんな鼓笛演奏になっていくのかとても楽しみです。

シェイクアウト訓練をしました

 「県民一斉防災訓練(シェイクアウトいしかわ)」に、本日、本校も参加しました。地震のゆれから身を守る訓練です。児童は、放送と先生の指示を静かに聴き、「①しゃがむ・②隠れる・③じっとする」の「安全行動(3必)」をそれぞれの場所で行いました。

 いざというときに大切な自分の命を守るために、真剣に訓練に取り組む宇出津っ子たちでした。