活動のようす

活動のようす 2020

緞帳をご寄贈いただきました

持木協子様、持木 大様より、体育館ステージの緞帳をご寄贈いただき、5月19日(火)に、取り付け工事が行われました。登校日で学校に来ていた6年生の運営委員6名に、感想をききました。

・きらきらしていて、とてもいいです。

・模様が砂浜みたいで、かっこいいです。

・とても落ち着いた感じがします。僕たちも、落ち着いて学んでいきたいです。

・劇などが、よりいっそうきれいに見えると思います。

・緞帳がきれいになり、宇出津小をこれからもきれいに使っていこうと思いました。

・この緞帳を贈ってくださった方は、私たちに勉強や運動などを頑張ってほしいと思って贈ってくださったと思います。私たちはその思いをしっかりと受け止めて学校生活を送っていきたいです。

すばらしい緞帳をご寄贈いただき、ありがとうございました。

みんなで大切に使わせていただきます。

イチゴのプレゼント

 毎年、6年生はロータリークラブの方々や赤崎イチゴを栽培されている方々と一緒に「イチゴ狩り」をしています。

 今年度は残念ながら、イチゴ狩りをすることはできませんでしたが、能都ロータリークラブの方々から、素敵なプレゼントが届きました。

 真っ赤に熟した美味しいイチゴは、ロータリークラブの方々の宇出津っ子に対する大きな愛情の表れです。

 本当にありがとうございました。

 

 

分散登校 1日目 

今日は1年、すずらん学級、3年、5年の78人が登校しました。

午前中の活動が終わり、4月16日以来、久しぶりに給食も始まりました。

3年生に少し話を聞きました。すると、

・図書室でお気に入りの本を借りることが出来てよかった。

・6月から図工の時間が楽しみです。

・みんなに会えてうれしかった。

・今はコロナウイルスがちょっとなくなったけ

 ど、大丈夫かな。

・給食、おいしかったです。

という今日の感想でした。

みんなが、帰る後ろ姿を見ながら、次の登校日も待っているよと、見送りました。みんなが帰ったあと、先生方で、教室、廊下をきれいにしました。明日の2年、4年、6年、ひまわり学級のみんなも待っています。

 

学校で田植え⁉

毎年5年生の総合的な学習の時間では、米作りを通してお米の良さを発見していく学習をしています。今年は、田植えができなくなりました。

子どもたちに聞いてみると、「植えてみたい!」という声が…そこで今年は、学校で田植え(?)を実施しました!

一人一個のペットボトルに苗を植えていきました。少しですが、苗を植えることができて子どもたちは、とても嬉しそうでした。これからの観察が楽しみです。

 

 

委員長任命式を終えて

委員長任命式がありました。委員長、運営委員、代表委員の児童が校長先生から任命証を受け取り、それぞれの目標や活動内容、活動計画を述べました。

堂々と伝える姿から、「宇出津っ子のために一生懸命に頑張ろう!という思いが伝わってきました。今後の活動がどのように進められるのかがとても楽しみです。