活動のようす

活動のようす 2020

2学期終業式

 12月24日(火)5時間目
2学期終業式が行われました。

はじめに「校歌」を全校で歌いました。
令和元年最後に歌う校歌…。元気に心を込めて歌おうという宇出津っ子の姿がたくさん見られました。
校長先生からは
①支えてもらっている方々への感謝の心を大切に!
②1月8日には、宿題を出す!忘れ物ゼロで!
③「冬休みのきまり」「健康チェック」で、冬休み中も健康規則正しい生活を!
というお話がありました。

           

早速、下校時には、「2学期、ありがとうございました!3学期もよろしくお願いします‼」「さようなら!よいお年を‼」と、各教室や職員室で挨拶をする宇出津っ子達が いました♪
193名の宇出津っ子の皆さん、有意義な冬休みを‼
令和2年(2020年)1月8日は、元気な皆さんと会えるのを楽しみにしています。

保護者の皆様、地域の皆様、2学期も大変お世話になりました。
3学期も変わらぬご支援をよろしくお願いいたします。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

新たな決意

 
 小学校生活最後となる書き初め。

 小学校生活の総仕上げとしての書き初め言った方がよいのかも。

 最上級生として想いを込める字は「新たな決意」
 
 心を整えて、筆先の運び方や漢字と平仮名の大きさ、全体のバランスなど色々なことを意識しながら書いている姿にも、成長を感じ…。

 卒業まであと少し…。

 君たちの「新たな決意」を実現する世界も、目の前だよ。

宇出津っ子による、宇出津っ子のための人権集会

 宇出津っ子による宇出津っ子のための人権集会が開催されました。

 中心となったのは最上級生☆HEARTを響かせる6年生!
 
 日々の授業も主体的だけれど、集会を自主的に運営することができるまでに
 成長したことを本当に嬉しく思います。
 
 
 しかし、6年生の思いを素直な気持ちで受け止めた1~5年生も今回の中心!
 
 集会後、教室に戻り、学年ごとの人権宣言を決めました。
 翌日には、児童玄関前に学年の人権宣言が掲示されました。

 
 

税金を考える…「租税教室」開催

 
 最上級生としての学びを確かに続ける6年生…。

 卒業、そして中学校進学を控え、考え方も少しずつ少しずつ、

 大人びてきた感じも見受けられ…。

 そんな君たちだからこその「租税教室」です。
 
 税金について考える場を与えてくれた税務課の方々に感謝です。
 
 「貴重なお話と貴重な経験をありがとうございました。」

 【一億円の重さってどのくらい?】
 

 最後の感想で「税金の必要性」「税金のイメージ」「税金と自分との関係」を

 自分の言葉で伝えていたね♪

 この姿も「最上級生☆HEART」です。
 

力を出し切った器械運動交歓会!


 器械運動交歓会では,能登町の4年生が集まり,お互いに技を披露しました。
 
 緊張しながらも堂々と演技する姿,失敗してもあきらめずに挑戦する姿互いに励まし合う姿がとても素敵でした。

 また,名前を呼ばれた時の返事や,礼,他校の4年生への挨拶が大変立派でした。