子どもたちのようす

校区探検(3年)

今日は、3年生が社会科で校区探検をしました。1組は緑台方面、2組は向粟崎1丁目方面に行きました。熱中症対策のため、登下校と同じようにマスクを外して行きました。この学習は、学校の周りの様子について観察・調査したり白地図にまとめたりして調べ、地域の様子は場所によって違いがあることを考えるようにすることがねらいです。途中で先生から、集団で行動する時のマナーや交通ルールについて声かけがありました。また、水分補給の時間もこまめに設定され、「のどが渇いていなくても、こまめに少しずつ水分を取ることが大切なんだな」と体験を通して学ぶ事にもつながっていたようです。さて、肝心の町の様子については、学校に帰ってからの授業の中で、自分の発見を発表したり、友だちの発見を聞いたりしながら、みんなでまとめていきたいと思います。

 

 

 

考古学体験教室(6年)

今日は、埋蔵文化財センターの職員をお迎えして、6年生対象の考古学体験教室が行われました。縄文時代の生活について学習しました。

石から切り出して作られたナイフで紙を切る体験や、石どうしをこすり合わせて形を整えアクセサリーを作る体験をしました。

埋蔵文化財センターの皆様には、コロナ対策の様々な配慮をしていただきました。例えば、距離を保てるように配慮された会場づくり、できるだけ道具を共用しないで作品を作ることができるような準備、道具を共用する時は一回ずつ消毒などです。おかげで子どもたちが安心して体験活動に没頭する姿が見られました。

また、この体験教室の様子はMROラジオの取材を受けました。MROラジオ「ウィークエンドいしかわ」という番組で放送されます。放送日は6月27日(土)17:30~17:45だそうです。

  

 

 

歯と口の衛生週間(4年生)

学校では1クラスずつ体重測定を進めています。今日は、4年生が行っていました。一人一人が間隔を空けて待機していました。また、測定の前に養護教諭から「歯と口の衛生週間」のお話と合わせて虫歯予防の指導がありました。わかりやすい画像を使ったり、子どもたちにわかるように目に見えない歯垢や酸を別の物に言い換えて説明したりと工夫が満載。子どもたちに理解してほしいという養護教諭の思いが伝わってきました。子どもたちにもしっかりと虫歯の怖さと予防の大切さが伝わったのではと思います。

 

 

 

ピーナッツを植えました(5年生)

5年生が総合の学習の一環としてピーナッツを植えました。西荒屋にお住いの川辺さんをゲストティーチャーにお迎えしての体験学習です。暑い日差しの中での体験学習ということで熱中症を心配してくださった川辺さん。子どもたちが手早く作業できるようにと、植える場所を示す印を入れたロープを準備してくださいました。おかげであっという間に植えることができました。川辺さんには、5年生の田んぼの指導もしていただいています。本当にありがとうございます。実りの時期が楽しみですね。

 

 

ボランティアの方に感謝を伝える会

2月18日(火)に学校ボランティアの方を迎えて、感謝を伝える会を行いました。
当日は15名の方が参加してくれました。
・合唱「ふるさと」  感謝の気持ちが届くよう心を込めて歌いました。
 
・合奏「パフ」 テンポが早くならないように気をつけてして演奏しました。
 
・昔遊び  それぞれのグループに分かれて楽しく遊びました。
 
 
 
 
・感謝のメッセージ  日頃の思いを五・七・五の歌にして伝えました。
           頭文字を読んでいくと「いちねんせいからありがとう」
 
 
感謝を伝える会が終わった後、子どもたちからは、「ぼくたちはたくさんの人たちに支えられていることに気づいた」「これから、もっと大きな声であいさつしていきたいと思った」「これからも元気で頑張ってほしい」などの言葉が聞かれました。
子どもたちの気持ちがボランティアの皆さんに伝わっていると嬉しいです。
学校ボランティアの皆さん、向粟崎小の児童のために毎日本当にありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いします。
 

5年プログラミング教育

5年生がプログラミング教室に参加しました。
「ichigo jam」というソフトを使って、プログラミングを体験しました。
初めての経験に、子どもたちは大いに盛り上がり、振り返りではこれからの学校生活でも生かしたいという感想が集まりました。

国際理解教育で海外の方と交流しました

 2月13日(木)、県国際交流協会から4名の国際交流員をお迎えして、交際理解教室を開催しました。
 様々な国の方々とゲーム等を通してふれあい、世界の課題について意見交換を行う中で世界の国々を身近に感じられる、よい経験をすることができました。

1年生 新1年生を迎える会

2/5(水)に、1年生が『新1年生を迎える会』を開き、げきやお勉強体験などを通して新1年生を楽しませました。
お兄さんお姉さんになった姿が見られ、とてもほほえましかったです。
頼もしく、立派に成長している1年生。来年度、2年生になった姿も楽しみです。

1.はじめのことば
2.大きなかぶのげき
3.おべんきょうたいけん
4.学校たんけん
5.こうか
6.プレゼントわたし
7.おわりのことば

3年生 内灘町消防署見学

1月28日(火)に社会科の「くらしを守る」学習で消防署に見学に行きました。
消防車や救急車の中には消火や救助のための道具がたくさん積まれていることや、消防士の方はいつ火事が起きてもすぐに駆けつけられるように24時間体制で働いていることなどたくさんのことを教えてもらいました。その後、学校の防火設備を調べたり、校区の消防施設を探しに行ったりしました。
この学習を生かし、一人一人が防災の意識が育つと良いなと思います。






1年生 昔あそびをたのしもう

今日、地域の方々をお招きし、1年生が『昔あそびをたのしもう』を行いました。
普段の学校の先生ではない先生方から学ぶことがとても新鮮で、嬉しかったようです。
子どもたちからは「回せなかったコマ回せるようになって嬉しい。」「はじめて見るやり方があって驚いた。」「みんなでめんこをしたのが楽しかった。」「教えてくれた先生のお手玉の技がはやくてびっくりした。」など、たくさんの感想が聞かれました。
目をキラキラさせて遊ぶ子どもたちが大変かわいらしかったです。


書き初め大会で3学期スタート

 3学期の始業式の日(1/7)に全校児童で書き初め大会を行いました。どの児童も真っ白の紙に真剣にむかい、新学期にむけて集中したスタートを切ることができました。

5年 収穫祭

5年生は、5月から自分たちで育ててきたお米と、地元農家の川辺さんからいただいたお米を使って、収穫祭を開きました。
たくさんのお米を使って、塩むすびや焼きおにぎり、おはぎを作りました。自分たちの分だけでなく、先生方や4・6年生にもおにぎりをつくってみんなでいただきました。
米作りは失敗も多かったですが、最後はみんなで楽しく終えることができました。来年の5年生は、今回の失敗を生かせるようにしたいですね。

5年凧作り体験

昨日と今日、5年生は「凧の会」の皆様をお迎えし、凧を作りました。
凧で遊んだことはあるけど、作ったのは初めてという児童がほとんどでした。
凧のテーマは「国旗」です。自分が描いた凧の絵を支える竹ひごを取り付けたり、
ひもで結んだりなど、4時間かけて作りました。
今日は実際に凧を体育館で飛ばしてみました。自分で作った凧が、軽やかに風を受けながら飛んでいる姿を見て子どもたちは感動していました。

向小フェスティバル

今日は子どもたちが自分で考えたお店を出し合う、向小フェスティバルがありました。
空気鉄砲を使った「射的屋さん」や、描いた魚の絵に輪ゴムを取り付けすくい取る「釣り屋さん」など、
思い思いの店を開いていました。みんなが一生懸命仕事をし、もてなそうとしていました。
高学年が中心となって、協力し合い、楽しむことができました。

風と砂の館見学

社会科「古い道具と昔の暮らし」の学習で、内灘町の「風と砂の館」に行ってきました。
風と砂の館には、教科書に載っていたような古い道具がたくさんありました。実際に見たり、触ったり、施設の方のお話を聞いたりすることで、より昔の暮らしに興味を持った子が多かったようです。他にも、内灘砂丘についてや、粟崎遊園、内灘闘争など内灘町の歴史についても学ぶことができました。
風と砂の館は、火曜日が定休日ですが、子どもは無料でいつでも入れるそうです。ぜひご家庭でも機会があれば行ってみてはいかがでしょうか。

 
 

こちらは、先週行った洗濯板での洗濯体験の様子です。
 
昔は、一つ一つ手洗いで大変だったのですね。

いしかわっ子駅伝大会に参加しました

 11月2日(土)、西部緑地公園陸上競技場で開催された「いしかわっ子駅伝大会」に本校の代表児童が出場しました。
 どの児童も、放課後残って練習し、当日は全力を尽くして頑張ってくれました。


1年 お家から持ってきた箱で形の学習をしました

 1年生は算数科の「かたちあそび」という単元で、家から持ってきた箱を使って、いろいろな形の仲間わけをしました。児童が家から持ってきた箱を使うことで、より効果的な学習となりました。
 準備をいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。


学校保健集会でネットについて学びました

 学校公開日に合わせて行われた学校保健集会ではNTTドコモの方を講師にお招きして、ネットに潜む恐ろしさや、正しく使うために注意することを学びました。
   集会の前半では、保健体育委員の児童が、ネットゲームをなかなかやめられなくなった男の子の寸劇をし、ネット依存による心身の弊害、日常生活や人間関係の影響についての問題を投げかけました。後半では、講師の先生と保護者で親子でのルールづくりの大切さを互いに確認し、家庭でのネットの使い方について認識を深めました。


1・2年おもちゃランド

今日の2~3時間目に『1・2年生おもちゃランド』が行われました。
2年生が手作りしてくれたおもちゃで1年生がいっぱい遊びました。
1年生からは「どのお店もとても楽しかった。」「あんなおもちゃが作れるなんて2年生はすごい!」「自分たちも作れるようになりたい。」などの声が聞かれました。