子どもたちの様子

書き初め

 新しい年を向かえ、鶴ケ丘小では書き初めが行われました。
  冬休み中に何十枚も練習をした児童もいたようです。
 児童はそれぞれの思いを込めて筆を動かしていました。

3学期始業式

 新年、明けましておめでとうございます。
 保護者の皆様、地域の皆様、今年もよろしくお願いいたします。

 本日より、平成30年度3学期が始まりました。
 始業式では校長先生より、「一年の計は元旦にあり」というお話を聞かせていただきました。
 それぞれの学年のまとめに向けて、鶴ケ丘小みんなでがんばっていこうという思いをもって3学期をスタートさせることができました。

2学期終業式

 12月とは思えないようなあたたかい日差しの中、2学期の終業式が行われました。
 校長先生のお話では、4月からこれまでの学びをふり返り、自分たちががんばってきたことを確かめました。また、生活のお話では、冬休みに大切にしてほしいことを子どもたちに伝えました。

 
 児童集会では、委員会からクイズや寸劇を通して2学期をふり返りながら、3学期の学校生活が楽しみになるようなお知らせがありました。



 歌の発表は5年生でした。美しいハーモニーが体育館に響きました。


 
 2学期も子どもたちを支えてくださった皆様、本当にありがとうございました。3学期もよろしくお願いいたします。

おもちゃランド


 12月19日(水)2年生のおもちゃランドを開店しました。ゴム、ひも、風、
おもり、磁石、空気のの力を利用したおもちゃを子どもたちがそれぞれに考えて、手作りしました。1年生を招待して、喜ばせてあげようとがんばっていました。
 2年生のこどもたちは、1年生の楽しそうな様子をみて、「よかったね。うれしかった」と話していました。おもちゃランド大成功!!



JICAボランティア教室

 <JICAとはどんな活動をしているのか>という視点で、JICAで活動をされている沖野大樹さんにお話をしていただきました。
 パプアニューギニアでの生活の様子、青年海外協力隊としての活動について詳しくお話をしていただきました。初めて知る内容ばかりで、驚きの声があがりました。充実した一時間となりました。
 3学期の社会科や総合につなげていってほしいと思います。
 

スマホケータイ安全教室

 便利ではあるが危険でもあるスマホやケータイの、安全な使い方についてKDDIの方に講演していただきました。高学年で受講しました。実際にあった事例をもとにお話をしていただいたところ、不安いっぱいの表情がいくつも見られました。
 大切なのは、家族と一緒に使い方のルールをつくること。そして、そのルールを守ることです。学校全体で考えていくべき課題を、一生懸命に考えることができた1時間でした。この学びを絶対にこれからの生活に生かしていきましょう。

ふれあいカルタ大会

 12月のふれあいタイムはカルタ大会でした。
 いろいろなことわざのカルタをとり合い、日本の伝統文化を楽しみました。
 
   

6年 租税教室


税金というものが自分たちの生活に具体的にどう関わっているのか、という視点でお話をしていただきました。税金がなくなったらいかに日常生活が困ってしまうのか、税金がどのくらい集められているのか、税金でどのような建物が建てられているのか、といったことを考えるたび、6年生からは「お~。」とか{え~。」といった驚きの声があがりました。1億円のレプリカも触らせていただき、心に残る授業となりました。教えてくださった方々、本当にありがとうございました。

大豆料理

総合の時間に大豆を使った料理をしました。
まずは大豆をいってから、すりつぶし、きな粉を作りました。
その後、きな粉を生地にまぜたホットケーキを作りました。
クラスのみんなと協力してつくったホットケーキの味は格別だったようです。