トップページ

実高ニュース

分散登校③

5月28日(木)は2年生の3回目の登校日でした。

内容は、ハンカチ マスクづくりや課題の点検、各教科の授業ガイダンスなどです。

写真はマスクづくりの様子です。YouTubeでも多くアップされるようになりましたね。

   

また、本校でも、コロナウイルス対策として、各教室の入り口や廊下など、至る所にアルコール消毒液を置いたり、床に印をつけて、ソーシャル ディスタンスを意識できるようにしました。

 

いよいよ6月1日(月)から学校が再開します。

生徒の皆さんそして教職員一人ひとりが感染拡大防止の意識を緩めずに、適切な行動を心掛けたいものです。

分散登校②

5月22日(金)は3年生の2回目の分散登校でした。

本日は、課題回収・配付とホーム集合写真の撮影、マスクづくり、進路ガイダンスなどがありました。

新型コロナウイルスの影響で、求人がどれほど変化するか予測は難しいですが、今一度、この期間に自分の進路と将来を見つめ直してもらいたいと思います。
   

分散登校開始

5月20日(水)から、分散登校が始まりました。月末まで各学年3回の実施になります。

生徒たちは各クラス2班に分かれ、それぞれ別々の教室で活動します。

1回目の日程は、放送による校長先生のお話と保健課からのコロナウイルスに関する注意喚起を行った後に、身体計測を行い、課題の回収と各種調査、マスクの配付などを行いました。

元気に登校してくる生徒をみて、これが学校の姿だと、つくづく感じました。