子どもたちの様子

2016年7月の記事一覧

不審者対応避難訓練

7月5日(火)、津幡警察署の方に不審者役をしてもらい、
刃物を持った不審者が、学校内に侵入してきたときを想定し、
避難訓練を行いました。
とにかく子どもたちの命が最優先です。
体育の時間中に、体育館に不審者が進入してきた場合、
子どもたちは、すぐに廊下に逃げ出しました。
その後、職員が応援に駆けつけ、
不審者の動きを封じましたが、
もし、本当に起きたらたいへんです。
学校は、戸締りをしっかり行い侵入者を防ぎたいと思います。
  

最後に、全員が体育館に集まり、
警察の方から、不審者に出会ってしまったときの対処方法を習いました。
知らない人には近づかない。
近づいてきたら、後ろに下がるなどして、間合いを取る。
後ろからランドセルをつかまれたら、ランドセルを捨てて逃げる。
など・・・
そして、「いかのおすし」をもう一度確認しました。
 

相撲体験学習

津幡小学校横の常設相撲場で相撲体験学習を行いました。
講師に津幡相撲教室の長井さんをお迎えし,4年生から6年生の各学年で体験しました。
実際に土俵に上がり,「ちりちょうず」に「そんきょ」や「しこ」など,相撲の所作を教えてもらいました。最後に女子の応援の中,男子同士の対戦をしました。