子どもたちの様子

2020年8月の記事一覧

文部科学大臣からのメッセージ

8月28日(金)文部科学大臣より届いた児童生徒及び保護者や地域の方々へのメッセージを印刷して、全家庭に配布しました。各クラスでは、文部科学大臣のメッセージを担任が代読し、子ども達に伝えました。

昼休みには、生徒指導主事の先生から、コロナに感染した方の不安や苦しみを伝え、全校児童に向けてコロナに対する差別や偏見・誹謗中傷等がない学校にしようと強く呼びかけました。

各ご家庭に配布したメッセージです。コロナ終息を願い、みんなで頑張っていきたいと思います。

文科省メッセージ(児童生徒宛).pdf

文科省メッセージ(保護者・地域の皆様宛).pdf

 

 

1年生・さつまいもの観察

1年生が、さつまいもの大きく伸びた蔓を持ち上げ、五感を働かせて観察していました。国語科で学習した大きさ・色・形・触った感じ・においなどの観察の観点を使って観察する力は、次学年の学習にもつながります。猛暑の中でしたが、さつまいもの成長を感じながら楽しく観察していました。

2年生・あったらいいなこんなもの

2年生が、国語科の時間に「あったらいいな」と考えたものを発表していました。かわいい魔法の羽や歩くと音が出る靴など、子どもらしいアイディアいっぱいの道具ばかりです。聞いている子ども達も、どんな道具だろうとイメージを膨らませながら、楽しく聞いたり質問したりしていました。

5年生・1限目からよい姿で

5年生の1限目の様子です。毎日猛暑日が続き、朝から汗ばんでいる子ども達ですが、1限目からしっかりと背筋を伸ばして集中して学ぶ姿が素敵です。気持ちを引き締めることで、暑さも忘れることができますね。子ども達のよい姿に、毎日元気をもらっています。

3年生・工場の仕事

8月27日(木)3年生が、社会科で工場の仕事について学習していました。黒板には、津幡ブランドの千寿大福の写真が…地元の高倉製菓のお菓子です。子ども達のお馴染みのお菓子をもとに、社会科資料集「つばた」を読みながら、工場で働く人の苦労や工夫を学んでいました。9月15日には、高倉製菓の社長さんをゲストティーチャーにお迎えして、直接お話を聞く予定です。楽しみですね!