子どもたちの様子

2020年6月の記事一覧

なかよしグループ発足会

29日(月)昼休みに、なかよしグループ発足会を行いました。例年ならば児童会活動として1時間授業で行っていましたが、今年度は授業時数の確保とコロナ対策として短時間にするため、昼休みに行いました。短い時間でしたが、自己紹介をし、ゲームを楽しみました。グループリーダーの6年生は、3密を避けながら最後まで全員で楽しめるゲームを考え、どのグループも笑顔と拍手に包まれていました。

 

最後は、グループ写真撮影です。この時だけは、マスクをとり、無言の笑顔で写真を撮っていました。

1年生お迎えウィーク(5年生)

29日(月)今日のお昼の放送は、5年生からのプレゼント。なかよしグループごとに1年生のメンバーと担当の先生をクイズとともに紹介しました。5年生が、1年生一人一人の名前を呼ぶたびに、1年生は照れながらもとてもうれしそうに聞いていました。担当の先生のクイズでは、先生の好きなことなどを知ることができ、他の学年の子ども達にとっても楽しめたようです。今日は、お昼休みになかよしグループ発足会なので、タイムリーなプレゼントになりました。

 

調理員さん、ありがとう!

学校が再開し、子どもたちが楽しみにしていた給食も始まりました。津幡小学校では、自校の厨房で調理しているので、毎日おいしい給食をいただくことができます。調理員さんは、朝早くから熱い厨房の中で、子どもたちのために細心の注意を払って作ってくださっています。毎日温かくておいしい給食をありがとうございます。

雨の日の玄関

26日(金)朝からひどい雨で、登校する児童の中には、びしょびしょに濡れながら玄関に入ってくる子もいました。そんな中でも、傘を差しながらあいさつ運動を続けてくれた5・6年生。そして、昨日に引き続きボランティア参加してくれた4年生。玄関は子ども達でいっぱいでした。雨の中でも、元気に挨拶してくれる子がたくさんいて、うれしかったです。

 

うまく傘をたためず、開いたまま傘立てに入っている下級生の傘を見つけて、1本1本きちんと留めてくれている5・6年生の姿も見つけました。このような小さな心配りができる上級生がいることも、津幡小学校の素敵なところです。

 

2年生・かんさつ名人になろう!

25日(木)2年生が、国語科「かんさつ名人になろう」の学習で、育てている野菜の花や葉っぱの様子を観察していました。色・大きさ・におい・触った感じなど、五感を使ってしっかり観察し、メモしたことをもとに文章で伝える学習です。中には、葉っぱの中に潜り込んで観察している子もいました。思い思いの場所で、観察文も楽しそうに書いていました。