子どもたちの様子

2020年11月の記事一覧

3年生・きな粉の味は?

26日(木)3年3組の子ども達が、自分たちで育てた大豆を使ってきな粉づくりをしていました。担任の先生が大豆を炒っているといいにおいが立ち込め、グループごとに香りを確認していました。

   

炒った大豆の皮をみんなでむきました。手間暇かかる作業でしたが、みんなで黙々と頑張っていました。

    

皮をむいた大豆は、ミキサーにかけてきな粉にして味見した後、給食のご飯にかけて食べました!

   

 

 

4年生・ナンバーコールゲーム

4年生は、今月「ナンバーコールゲーム」という室内サッカーを学習しています。担任がコールした人数で次々とチームを組み、決められた数分の中で得点を競うゲームです。短い時間で次の出番が回ってくるので、男女問わず活躍でき、緊張感たっぷりの中でどの子も楽しんでゲームに参加していました。得点が入るたびに、チームの仲間からは拍手と歓声が沸き起こっていました。

       

1年生・きらきら星

1年3組から、素敵な音色が聞こえてきました。先生のピアノに合わせて、ピアニカ・鈴・鉄琴を使ってみんなで「きらきら星」の演奏会をしていました。リズムを合わせることで、子ども達の心も一つになる素敵な演奏でした。

    

3年生・くらしを守る

3年生は、社会科「くらしを守る」の学習で、自分たちが毎日一番長く過ごしている学校の防災について学んでいます。先週・今週と各クラスごとに、職員室にある火災通報装置や火災報知機などがどのように使われているか、教頭先生から教えていただきました。火災報知機の電話で実際に通話してみたり、学校中の消火器や防火扉を探したりして、たくさんの設備で守られていることを知り、防災意識を高めていました。

         

予告なし避難訓練

昨日26日(木)長休みに、予告なし避難訓練を実施しました。実施日時を児童にも担任にも伝えずに行いましたが、概ね静かに放送を聞き、落ち着いて行動できていました。一部児童の中には、驚きの声を上げてしまったり、走って避難してしまったりと反省点もありました。万が一の時にも、冷静に判断し、自分とみんなの命を守る行動がとれる実践的な訓練を継続していきたいと思います。