子どもたちの様子

2020年10月の記事一覧

朝学習・話し合い活動

先月から始めた朝学習での話し合い活動。今月は第2回目とあって、どの学年も先月よりスムーズに話し合い、目を見てしっかり聞く姿も増えてきました。話すことで他者理解が深まり、よい学級集団つくりにもつながりますね。

1年生の様子。先月は不安そうだった子も、今日は笑顔で話し合っていました。楽しい雰囲気が、子ども達の表情から伝わってきました。

    

2年生の様子。話し合いの約束を意識しながら、仲良く積極的に話し合っていました。

   

3年生の様子。聞き手の優しさが、どのクラスからも伝わってきました。

    

4年生の様子。目を見て、相手意識をもって話したり聞いたりしていました。

   

5年生の様子。昨日の体験学習でのよい姿が、今日の活動にも生かされていました。

   

6年生の様子。さすが6年生。表情からも、会話を楽しむ余裕を感じました。

     

 

 

1年生・朝顔の種の数は…

29日(木)1年1組の子ども達が、朝顔の種の数を数えていました。一生懸命育てたので、たくさん花が咲き、種もいっぱいできました。たくさん種があるので、卵パックを利用して、10ずつ数え10のまとまりを作っていました。算数科の大きな数の学習にもなっていましたね!

   

今月の歌「もみじ」

町ガイドラインに沿って、2学期から今月の歌を開始しました。10月は秋を想像しながら「もみじ」を歌いました。3年生は、廊下を使いソーシャルディスタンスをとりながら歌いました。

     

2年教室では、11月の学年発表会に向けて、今月の歌の後「エール」も大合唱。曲に乗りながら、体いっぱい使って歌っている姿がとっても素敵でした。 

   

 

 

いしかわっ子駅伝・出場決定!

10月16日(金)「スポナビ石川」でも発表がありましたが、津幡小学校は男女ともに県大会に進むことができました。28日(水)昼休みに、選手たちに大会要項が配布されました。今年度の大会は感染予防策を講じ、例年とは異なる方法で実施されるので、監督から詳しく説明があり、子ども達は真剣に聞いていました。

  

その後、監督からユニホームが一人一人に手渡されました。一緒に頑張ってきたチーム全員に渡され、放課後練習では、全員ユニホームを着て練習していました。

   

       

大会は、11月3日(火・祝)選抜された25校が集まり、金沢市西部緑地公園陸上競技場で開催されます。応援のほど、よろしくお願いいたします。 

 

赤い羽根募金②

赤い羽根募金4日目。連日募金に協力してくれる児童が訪れ、うれしく思っています。1年生は、初めてなので興味津々!募金に対応している学校サポーターから募金の仕組みを聞いて「へ~すごい!」と感心していました。募金は明日まで…短い取組期間ですが、子ども達に助け合いの心が広がっています。

    

  

1年生・おはなしから うまれたよ

27日(火)1年3組の教室で、子ども達が真剣に絵を描いていました。物語を聞いたり読んだりして感じたことや想像したことを、自分のイメージをもちながら好きな形や色を選んだり考えたりしながら表現する学習です。

    

クレヨン・絵の具など使い方にも慣れ、どの子の作品も一人一人の思いが感じられ、イメージ通りに楽しく描いていることが、作品からも伝わってきますね。

   

5年生・体験学習に出発!

29日(木)子ども達の活動を応援するような見事な秋晴れのもと、5年生が、キゴ山ふれあい研修センターへ体験学習に出発しました。今年の5年生のめあては、「けじめある行動」と「気づきと学びのある体験」です。子ども達は、出発式で目的意識を全員で高めた後、密を避けるために3台のバスに分かれ、元気にバスに乗り込みました。

     

業者バスの入り口では、しっかりと指消毒を済ませて乗車していました。感染予防をしながら、学校ではできない体験を通して、たくさん学んできてくださいね!

 

活動の様子は、後日担任からアップする予定です。お楽しみに!

5年生・調理実習

28日(水)1・2限目、2組に続いて5年1組の子ども達が、調理実習を行っていました。ジャガイモの皮をむくのが初めての子が多いようで、どのグループも悪戦苦闘。男性教諭が包丁で手早く皮をむく姿に、見とれている子もいました。

    

調理後は、ランチルームでソーシャルディスタンスを取りながらおいしそうに食べていました。

 

校長室にも、ほっこり茹で上がったジャガイモとゆで卵を持ってきてくれました。届けてくれた子ども達の温かさも加わり、とても美味しかったです!ごちそうさまでした。

11月に向けた学校集会

今日は、授業時間確保のため、朝放送による学校集会を行いました。

いつも通り教頭先生の引き締まった司会で始まり、朝のすがすがしい空気の中、みんなで校歌を歌いました。

   

学校長からは、11月の勤労感謝の日にちなんで「感謝する心」について話がありました。内容については、抜粋して学校だよりに記載しますので、保護者の方々にも読んでいただければと思います。

 

続いて、生徒指導主事からは、今月の生活目標「友達のいいところを見つけよう」について話されました。お互いのよさに気づき、認め合う学校集団になるよう、全校児童で取り組んでいきたいですね。

 

最後は、表彰伝達でした。各種コンクール入賞者の名前が呼ばれるたびに、入賞者のいない教室からも拍手が送られていました。これも、津幡小学校の素敵なところですね。

 

マラソン記録会の表彰は体育担当から行われ、第1位の児童にはもちろん8位までの入賞者には、格別大きな拍手が送られていました。学校集会後には、マラソン記録会「完走証」が担任から完走者全員に手渡され、子ども達は頑張った実感を改めて感じていました。 

     

6年生は、小学校最後のマラソン。担任から一人一人にしっかりと手渡され、嬉しそうに受け取っていました。

 

赤い羽根募金

今週は、本校の赤い羽根募金週間です。先週末に放送で呼びかけたところ、早速募金に協力してくれる児童たちが集まってくれています。持ってきたお金を募金箱に入れ、うれしそうに赤い羽根とバッチをもらい、この笑顔!助け合いの心を育む取組に参加してくれて、本当に嬉しいことです。保護者の方々には、来月学校公開の際にご協力を願っています。どうぞよろしくお願いいたします。