子どもたちの様子

2020年10月の記事一覧

朝学習・話し合い活動

先月から始めた朝学習での話し合い活動。今月は第2回目とあって、どの学年も先月よりスムーズに話し合い、目を見てしっかり聞く姿も増えてきました。話すことで他者理解が深まり、よい学級集団つくりにもつながりますね。

1年生の様子。先月は不安そうだった子も、今日は笑顔で話し合っていました。楽しい雰囲気が、子ども達の表情から伝わってきました。

    

2年生の様子。話し合いの約束を意識しながら、仲良く積極的に話し合っていました。

   

3年生の様子。聞き手の優しさが、どのクラスからも伝わってきました。

    

4年生の様子。目を見て、相手意識をもって話したり聞いたりしていました。

   

5年生の様子。昨日の体験学習でのよい姿が、今日の活動にも生かされていました。

   

6年生の様子。さすが6年生。表情からも、会話を楽しむ余裕を感じました。

     

 

 

1年生・朝顔の種の数は…

29日(木)1年1組の子ども達が、朝顔の種の数を数えていました。一生懸命育てたので、たくさん花が咲き、種もいっぱいできました。たくさん種があるので、卵パックを利用して、10ずつ数え10のまとまりを作っていました。算数科の大きな数の学習にもなっていましたね!

   

今月の歌「もみじ」

町ガイドラインに沿って、2学期から今月の歌を開始しました。10月は秋を想像しながら「もみじ」を歌いました。3年生は、廊下を使いソーシャルディスタンスをとりながら歌いました。

     

2年教室では、11月の学年発表会に向けて、今月の歌の後「エール」も大合唱。曲に乗りながら、体いっぱい使って歌っている姿がとっても素敵でした。 

   

 

 

いしかわっ子駅伝・出場決定!

10月16日(金)「スポナビ石川」でも発表がありましたが、津幡小学校は男女ともに県大会に進むことができました。28日(水)昼休みに、選手たちに大会要項が配布されました。今年度の大会は感染予防策を講じ、例年とは異なる方法で実施されるので、監督から詳しく説明があり、子ども達は真剣に聞いていました。

  

その後、監督からユニホームが一人一人に手渡されました。一緒に頑張ってきたチーム全員に渡され、放課後練習では、全員ユニホームを着て練習していました。

   

       

大会は、11月3日(火・祝)選抜された25校が集まり、金沢市西部緑地公園陸上競技場で開催されます。応援のほど、よろしくお願いいたします。 

 

赤い羽根募金②

赤い羽根募金4日目。連日募金に協力してくれる児童が訪れ、うれしく思っています。1年生は、初めてなので興味津々!募金に対応している学校サポーターから募金の仕組みを聞いて「へ~すごい!」と感心していました。募金は明日まで…短い取組期間ですが、子ども達に助け合いの心が広がっています。

    

  

1年生・おはなしから うまれたよ

27日(火)1年3組の教室で、子ども達が真剣に絵を描いていました。物語を聞いたり読んだりして感じたことや想像したことを、自分のイメージをもちながら好きな形や色を選んだり考えたりしながら表現する学習です。

    

クレヨン・絵の具など使い方にも慣れ、どの子の作品も一人一人の思いが感じられ、イメージ通りに楽しく描いていることが、作品からも伝わってきますね。

   

5年生・体験学習に出発!

29日(木)子ども達の活動を応援するような見事な秋晴れのもと、5年生が、キゴ山ふれあい研修センターへ体験学習に出発しました。今年の5年生のめあては、「けじめある行動」と「気づきと学びのある体験」です。子ども達は、出発式で目的意識を全員で高めた後、密を避けるために3台のバスに分かれ、元気にバスに乗り込みました。

     

業者バスの入り口では、しっかりと指消毒を済ませて乗車していました。感染予防をしながら、学校ではできない体験を通して、たくさん学んできてくださいね!

 

活動の様子は、後日担任からアップする予定です。お楽しみに!

5年生・調理実習

28日(水)1・2限目、2組に続いて5年1組の子ども達が、調理実習を行っていました。ジャガイモの皮をむくのが初めての子が多いようで、どのグループも悪戦苦闘。男性教諭が包丁で手早く皮をむく姿に、見とれている子もいました。

    

調理後は、ランチルームでソーシャルディスタンスを取りながらおいしそうに食べていました。

 

校長室にも、ほっこり茹で上がったジャガイモとゆで卵を持ってきてくれました。届けてくれた子ども達の温かさも加わり、とても美味しかったです!ごちそうさまでした。

11月に向けた学校集会

今日は、授業時間確保のため、朝放送による学校集会を行いました。

いつも通り教頭先生の引き締まった司会で始まり、朝のすがすがしい空気の中、みんなで校歌を歌いました。

   

学校長からは、11月の勤労感謝の日にちなんで「感謝する心」について話がありました。内容については、抜粋して学校だよりに記載しますので、保護者の方々にも読んでいただければと思います。

 

続いて、生徒指導主事からは、今月の生活目標「友達のいいところを見つけよう」について話されました。お互いのよさに気づき、認め合う学校集団になるよう、全校児童で取り組んでいきたいですね。

 

最後は、表彰伝達でした。各種コンクール入賞者の名前が呼ばれるたびに、入賞者のいない教室からも拍手が送られていました。これも、津幡小学校の素敵なところですね。

 

マラソン記録会の表彰は体育担当から行われ、第1位の児童にはもちろん8位までの入賞者には、格別大きな拍手が送られていました。学校集会後には、マラソン記録会「完走証」が担任から完走者全員に手渡され、子ども達は頑張った実感を改めて感じていました。 

     

6年生は、小学校最後のマラソン。担任から一人一人にしっかりと手渡され、嬉しそうに受け取っていました。

 

赤い羽根募金

今週は、本校の赤い羽根募金週間です。先週末に放送で呼びかけたところ、早速募金に協力してくれる児童たちが集まってくれています。持ってきたお金を募金箱に入れ、うれしそうに赤い羽根とバッチをもらい、この笑顔!助け合いの心を育む取組に参加してくれて、本当に嬉しいことです。保護者の方々には、来月学校公開の際にご協力を願っています。どうぞよろしくお願いいたします。

   

校内での鉄棒運動

4年生の器械運動練習のために設置した鉄棒を、体育の時間どの学年も活用しています。

1年生は、こうもりブランコから逆立ち降りの練習です。体が軽い間に体験をしておくと、恐怖心なく鉄棒運動ができますね。危険なため、教職員がしっかり一人ずつ補助しながら練習していました。順番を静かに待つ姿勢も身に付いてきましたね。

   

6年生の中には、「さすが、6年生!」というような技をする子がたくさんいました。4年生時での練習が繋がっていますね。

    

朝学習・算数活用問題

昨日の基礎基本問題に続き、今朝の朝学習は、算数活用問題。本校児童は、2つのグラフを比較して推測する力が弱いので、その力を克服する問題に毎月取り組んでいます。毎月取り組むことで、どの学年も少しずつ問題になれてきたようです。

今月から、1年生もチャレンジ。みんな一生懸命頑張っていました。

   

2年生。しっかり答え合わせをしながらじっくり取り組んでいました。

   

3年生は、グラフと表の問題に挑戦。

   

4・5年生は、折れ線グラフの問題。5年生は、12月の県評価問題に向け、真剣さが伝わってきました。

  

6年生は、たくさんの情報の中から必要な情報を見つけ、その違いを言葉や数を使って説明する問題でした。カメラとテレビを使って、担任の解説を聞きながら理解していました。

   

 

1年生・マラソン記録会

先週雨のため延期となった1年生マラソン記録会が、本日26日(月)5限目に行われました。1年生にとっては、初めてのマラソン大会。どの子も1年学年目標「やる気上手!」のめあて通り、最後まであきらめずに一生懸命走り切ることができました。

女子の部の様子です。

      

男子の部の様子です。

      

ゴール後の姿勢も素敵でした。学年目標「聴き上手!」の姿勢も身に付いてきましたね。 

   

朝学習・算数基礎基本問題

本校では、単位換算の力の力が弱いので、全校統一の算数基礎基本問題に毎月1回挑戦しています。上位学年にとっては簡単な問題ですが、低学年での基本事項をもとにして6年間学んでいくので、この取組でしっかり定着を図っていきます。

   

学年が上がるごとに制限時間が短く設定されているので、高学年でも真剣な表情で取り組んでいました。

 

6年生では、教科書を使いながら単位の意味について理解を深めていました。短い時間でもフルに活用して、力をつけていきたいですね。 

 

3年生・大豆の収穫

23日(金)3年1組の子ども達が、育ててきた大豆の実を集めていました。夏に食べた枝豆とは違う硬くて色も焼けている大豆を、一粒一粒大事に集めていました。この後、大豆で何をつくるのかな?楽しみですね!

     

 

 

GIGAスクールWi-Fi設置工事

来年度から1人1台学習用タブレットを使用した教育を全国一律で整備するGIGAスクール構想。本校でも、今週Wi-Fi設置工事が始まりました。今後、教員のタブレット活用のための研修も計画しています。

   

 

2年生・とろとろの絵の具で

20日(火)2年生が、とろとろの絵の具を作り、自分の指や手を筆代わりにして、思いのままに指や手でぬったり描いたりして、楽しんでいました。小さいころに泥や絵の具でとろとろの感覚を味わうことは、5感を鍛えたり心の安定に繋がると聞きました。手を絵の具だらけにしながらも、子ども達の表情は、とても安らかでした。

      

4・5年生:器械運動交流会

21日(水)4年生と5年生が、器械運動交流会を行いました。5年生の気迫こもった演技に、4年生は真剣な表情で見ていました。

    

5年生演技の後は、グループごとに5年生が4年生に指導をしていました。4年生は、よい演技への拍手や指先まで伸ばすアドバイスをもらい、更に高みを目指して練習していました。

   

最後に、お互いに感謝の気持ちを伝え合った交流会。30日に4年生校内発表を控えた4年生にとっては、5年生から学ぶよい機会となりました。発表会がますます楽しみになってきました!

 

 

4年生・マラソン記録会

21日(木)4限目は、4年生マラソン記録会。担任の先生からの、弱い心に負けずに最後まで走りぬこうという激励の言葉に、子ども達の顔も引き締まっていました。

   

女子の部の様子です。

      

男子の部の様子です。

       

 

5年生・マラソン記録会

20日(木)3限目、5年生のマラソン記録会が行われました。全員で全力を出し合うことを確認して、スタートしました。

女子の部の様子です。

      

男子の部の様子です。

    

昨年度よりも距離が長くなった高学年コースを全員歩くことなく走りぬき、担任とともにふり返っている姿からも、5年生としての成長を感じました。

   

6年生・マラソン記録会

21日(木)2限目は、6年生のマラソン記録会。小学校最後のマラソンです。自分の限界以上の力を出し切ろうと、各担任からエールをもらってスタートとしました。

 

まずは、女子の部。

     

次は、男子の部。 

     

ゴールした後は、最後まで走りぬき頑張ったことを担任から価値づけられ、全員達成感を感じていました。全力で頑張ったからこそ、今日のうれしい思い・悔しい思いは、次の成長につながりますね。

 

1年3組・研究授業

20日(水)県教員総合研修センターの指導主事をお迎えして、1年3組で算数科の研究授業を行いました。特徴や機能をもとに身の回りにある形を分類する学習です。子ども達は、かたち博士からのミッションを受けて、物を触ったり側面の形から分類したわけを話したりしながら、上手に分類していました。指導主事からの先生からは、学習規律が身に付き、自分の考えを話す力がついてきていることを褒めていただきました。よい姿を続けていきましょうね。

        

5年生・調理実習

町ガイドラインに合わせ、これまでできなかった調理実習が実施できるようになりました。20日(火)5年2組の子ども達が、「ゆでる」調理に挑戦!材料のたまごとジャガイモや調理器具を確認し、慣れない手つきの中、グループで協力しながらとっても楽しそうに実習していました。実習前後の消毒等大変ですが、この笑顔に担当教員の疲れも癒されること思います。

      

 

1年生・秋見つけ

20日(火)晴天の下、1年3組の子ども達が、すみよし公園に秋見つけに行きました。

まずは、しっかり整列して出発!行く道でも、秋を見つけることができました。

 

公園に到着し、すぐにきれいな落ち葉や松ぼっくりをたくさん見つけ、秋を感じていました。

   

秋見つけの後は、みんなで「だるまさんがころんだ」を仲良く楽しみました。

  

5年生の姿を4年生のモデルに!

20日(火)体育館で、5年生が器械運動の発表練習をしていました。4年生からの要望に応え、30日(金)予定の4年生の器械運動発表会前に先輩としての姿を見せようと、1年前の町交歓会での発表の再現です。

まずは、鉄棒。演技者も立派な姿でしたが、応援する他の5年生の姿も素敵でした。

   

次は、跳び箱。思いっきり踏み込み、しっかり着地まで頑張っていました。

   

最後は、マット運動。指先まで意識した演技を、4年生に感じてほしいですね。

    

2・3年:マラソン記録会

今日20日(火)は、2年生と3年生のマラソン記録会。練習期間も短く、例年とは違うコースでの記録会となりましたが、どちらの学年も、最後まであきらめずに全力で走りぬこうと頑張っていました。

2年生は、2限目に行いました。まずは女子が、緊張しながらのスタート。

     

次に、2年生男子。ゴールするまで力を抜かずに全員走り切りました。

    

3限目は、3年生。こちらも、女子からスタートでした。

     

男子の部。やる気満々スタートし、最後まであきらめずに走る姿が素敵でした。

    

最後の振り返りでは、自分に負けずに走れたことをみんなで価値づけ、自信にしていました。

   

次回マラソン記録会は、22日(木)4年生と6年生の予定です。頑張ってね!

今年2回目の能登牛献立

今日は、今年度2回目の能登牛献立。大きな能登牛のカツに、子ども達も大満足でこの笑顔!あっさりした浅漬けとアサリの味噌汁が味を引き立て、今日も美味しくいただきました。

     

給食委員が、お昼の放送で今日の献立を紹介してくれました。能登牛クイズも2問出題され、県から無料でいただいた能登牛について知りながら、みんなで味わいました。3回目は12月予定。楽しみですね!

 

活用力問題にチャレンジ!

毎月1回火曜日の朝学習の時間に、全校で活用力問題に取り組んでいます。

1年生は、マス目を正しく使って文を書く問題でした。前回と同じ問題に再チャレンジして、マス目の使い方を確かめながら書いていました。

 

2年生は、誤字脱字を見つけて修正しながら書いていました。間違いを見つける力と正しく表記する力をつけていきます。

   

3・4年生は、好きな物語を選んで、そのわけを端的に伝える力を鍛えていました。

  

5年生も、前回問題に再チャレンジしていました。間違えたところを完璧にして書こうと、キーワードを確かめながら真剣な表情で書いていました。

   

6年生は、新聞記事を読んでの問題です。たくさんの情報の中から必要な情報を抜き出す力は、今後ますます必要になってきますね。

   

 

6年生・わたしの大切な風景

6年生は、現在「わたしの大切な風景」をテーマに絵画の学習に取り組んでいます。学校生活の中で大切に思う風景やその様子を選び、一人一人津幡小学校での思い出を残すかのように、真剣に取り組んでいます。遠近法を使って描くことが課題として与えられているので、構図に苦労している子もいますが、黙々と描く姿に高学年らしい姿を感じます。

      

1・4年生:心臓検診

 19日(月)1・4年生の心臓検診がありました。例年なら1学期の検診ですが、時期が遅れても大切な検診です。実施できてよかったです。新しい学校生活様式の中で従来の教育活動が戻りつつあるので、健康な体を維持しながら学習できるよう、この後も関係機関と連携をとりながら進めていきます。

   

 

 

地震2次避難訓練

今週は、地震2次避難訓練週間。コロナ対策のため、学年別に実施日や時間を決め行いました。

地震音が聞こえると、1年生も素早く机に潜り込み、頭部を守ることができるようになりました。

6年生の避難の様子です。3階教室からふれあい広場へ1次避難。どの子の表情からも、真剣さが伝わってきます。

その後、津波発生を想定した運動場への2次避難。心臓破りのような坂も、さすが6年生!一気に駆け上がっていきました。

運動場到着後、どの学年もふり返りをしました。各学年ごとに実施したことで学年の様子が見えやすく、他学年とタイムを比較することで自分たちの課題に気づくこともできました。課題を学年みんなで共有し、改善していきましょう。

 

 

4年 遠足

 10月13日、4年生は3年生と一緒に森林公園へ遠足に行きました。春にできなかった遠足ができるということもあり,子ども達はいつも以上に心をうきうきさせながら森林公園へと歩きました。道中,普段なかなかみることのない植物に驚きながら,無事に到着しました。

到着後は、鬼ごっこをしたり、坂を駆け下りたり、昆虫を探したり…と,楽しみにしていたことに夢中になっている姿を多く見ることができました。何とか遠足を実施できて,本当によかったなぁと感じました。

「全力!前進!突破!」の学年目標を意識しながら臨んだ遠足でしたが,帰校後の子ども達の満足そうな表情を見ると,十分達成できたのではないかと思います。今回の遠足で学んだこと・がんばりぬいたことを次の器械運動校内発表会に生かしていきたいと思います。

 

1年生遠足・あがた公園

HPアップが遅れ、すみません。

13日(火)に2年生と一緒にあがた公園に遠足に行きました。

出発時、6年生が見送りに出てきてくれました。

大人数で長距離を歩くことが初めてだった1年生。

少し遅れると、一緒に歩いている同じグループの2年生に声をかけてもらい、みんなに遅れずに歩く姿が見られました。

 

公園につくと、健康器具コーナー・遊具・芝生の3か所に分かれて遊びました。

芝生では、全員で鬼ごっこをしたり、ドッチビーをしたり、大縄をしたり、それぞれのグループでいろいろと工夫して遊ぶ姿が見られました。

 

お弁当もとってもおいしかったようで、みんな笑顔で食べていました。

図書委員会・クイズラリー

今週から、図書委員会のクイズラリーが始まっています。図書委員が考えた9つのクイズに答え、自分の名前を書いてポストに投函します。子ども達は、学校のどこにクイズが隠されているのを探し出し、楽しみながら考えていました。クイズに答えることで、本への興味も高まるといいですね。

1の1・3の3・国語科研究授業

昨日14日(水)金沢教育事務所から2名の指導主事をお迎えして、1年1組と3年3組で研究授業を行いました。

1年生は、「知らせたいな、見せたいな」の学習で、文をまとめたり入れ替えたりしながら、伝えたいことをわかりやすく書くにはどうしたらよいか考えていました。

3年生は、「ちいちゃんのかげおくり」で、主人公の気持ちの変化について場面を比較しながら読んでいました。叙述をもとにこれまで学んできたことと繋げながら、全員でしっかりと学び合う姿が、とても素敵でした。

書く力・読む力は、全ての学習の基盤となる力です。授業後の授業整理会では、新学習指導要領で示された国語科で求められる資質・能力を育成する授業について、指導主事の先生方からたくさんご指導・ご助言をいただきました。津幡小学校の「楽しく学ぶ」力に生かしていきたいと思います。

プログラミング学習

昨日14日(水)内潟PCの来校日を利用し、2年生と6年生のプログラミング学習を行いました。

6年生は、算数科の「多角形と公倍数」の学習とリンクさせ、プログルを使って学習していました。手慣れた手つきでマウスを動かし、目的に合う命令を組み合わせて動かしていました。

2年生は、「ビスケット」で学習です。一人一人描いた水族館の生き物を、メガネの機能を使って動かし、最後には全員の生き物が1つの画面に集結し、本物の水族館のようになっていました。

3年生遠足 森林公園

10月13日(火)、3年生は4年生と一緒に、石川県森林公園へ遠足に行きました。コロナウイルスの影響もあり、マスクを着用しての遠足になりましたが、どの児童も学年目標「全員笑顔」のもと、お互いに励まし合い、助け合い、楽しんで過ごしていました。行き帰りの長い道のりを一生懸命に歩く姿が、とても頼もしく見えました。 

2年生遠足・あがた公園

10月13日(火)2年生は1年生と一緒にあがた公園へ遠足に行きました。

わくわく、どきどきしながらいざ出発!

 

2年生にとって初の「お兄さん」「お姉さん」としての活動でしたが、どの子も1年生に優しく声をかけたり、一緒に遊んだりして、1年生を楽しませようとする姿がたくさん見られました。

  

 

学年目標「かがやく笑顔の花」のように、みんな笑顔いっぱいで、とても楽しそうでした。これからも1年生のよいお手本となって頑張ってほしいですね。 

3年生・日なたと日陰

3年生は、理科で「太陽の光を調べよう」の学習をしています。12日(月)の理科の時間は、まず、教室で温度計の使い方を確認しました。

その後校庭で、日なたと日陰の地面の温度を測り、記録していました。日なたと日陰の地面の温度の違いをまとめ、地面は日光によってあたためられることを理解していました。

球根をありがとうございます。

10月13日(火)津幡町在住で本校卒業生である金森智美さんが、チューリップの球根をもって来校くださいました。新型コロナのため様々な制限の中で頑張る母校の子ども達を応援したいという気持ちで、100個もの球根を本校に寄贈くださったのです。この後、母校を思う金森さんの気持ちを子ども達に伝え、1年生の生活科の学習に活用させていただきます。来春100本のチューリップがきれいに咲くことを、今から楽しみにしています。

いしかわっ子駅伝・校内最終選考会

12日(月)いしかわっ子駅伝の校内最終選考会を行いました。2週間足らずの練習日でしたが、参加希望児童は、どの子も自分のベストタイムを出そうと、連日練習に頑張っていました。この日は、少し小雨の中でしたが、最後の記録挑戦に一人一人しっかりと取り組んでいました。

練習後、最後のミーティング。津幡小チームとして成長できたことを先生方から価値づけられると、中には涙ぐむ児童もいて、子ども達が真剣に取り組んだことや成長が伝わってきました。

 

6年生・卒業アルバム撮影

12日(月)に6年生が、卒業アルバムの写真撮影を行いました。一生思い出に残るアルバムです。カメラマンさんの楽しい声かけに、どの子も笑みを引き出され、満面の笑みで写真撮影を行っていました。3月、どんなアルバムが出来上がるか楽しみですね。

 

1~4年・遠足出発式

天候が心配されましたが、出発式の時間には晴れ間も見え始め、延期されていた1~4年の遠足を実施しました。

低学年は、午前9時に、あがた公園をめざし元気に出発しました。出発の際には、体育館で授業をしていた6年生が出てきて、サプライズのお見送り。子ども達は、大好きな6年生に見送ってもらい、楽しい気持ちいっぱいで出発していました。

中学年は、低学年より15分遅れで出発しました。マナーを守って楽しい遠足にする4つの約束を確認して、元気に出かけました。楽しい思い出をたくさんつくってきてくださいね。

詳しい遠足の様子は、後ほどアップいたします。お楽しみに!

2年生・三角や四角の形をしらべよう

2年生は、図形の学習をしています。この日は、正方形の折り紙を切って直角二等辺三角形を何枚か作り、それを組み合わせて新しい形を作っていました。このように体験を通して理解していくことを、低学年では大事にしています。

 

4年生・新聞作り

国語科の学習で新聞づくりの学習をしていた4年生。ようやく各グループの新聞が完成するようです。最終チェックをしながら、より分かりやすく伝えるにはどうしたらよいか、相談しながら作成していました。校内に展示されるのを楽しみにしています。

6年生・宮沢賢治さんについて学ぶ

10月9日(金)3限目に、6年生が、ゲストティーチャーの細川さんをお迎えして、宮沢賢治さんについてお話を聞きました。現在、国語科で「やまなし」と資料の「イーハトーヴの夢」を学習している6年生。優しい岩手の語り口で話される細川さんのお話に引き込まれながら、作品に込められた宮沢賢治さんの思いをしっとりと感じているようでした。細川先生には、お忙しい中、価値ある資料を多数提示し、たくさんの書籍を紹介いただきました。本当にありがとうございました。

有名な「雨にも負けず…」の直筆メモが残っているレプリカ手帳には、たくさんの児童が集まり、のぞき込んでいました。貴重な資料を見せていただけたことも、子ども達にとってはよい経験となりました。

 

 

6年生・体験学習

10月8日(木)「最高に楽しい思い出をつくろう!」をめあてに、国立能登青少年交流の家へ体験学習に行きました。

午前中はカヌー・いかだ・アーチャリーの中から自分で選択して活動しました。直前まで降っていた雨も止んで予定通り活動することができ、子どもたちはとても喜んでいました。

お弁当の時間。午前中の活動を振り返りながら、みんなで楽しくいただきました。

午後は、オリエンテーリングでした。地図を頼りにポストを探し、早くゴールする活動です。自然に親しみながら、みんなで協力して頑張りました。

日帰りでの活動でしたが、めあての通り「最高に楽しい思い出」をつくることができました。体験学習で学んだたくさんのことを、これからの学校生活にも生かしてほしいですね。

水栓取替工事

現在、町小中学校において、コロナウイルス感染症予防対策として校内の水栓取替工事が行われています。本校は、レバーハンドルと自動水栓の2種類に取り換える工事が、4日(日)から始まりました。子ども達の学習に支障がないようにと、時間帯に配慮しながら工事を進めていただいています。ありがとうございます。

1年生・ひらひら ゆれて

1年生が、風で揺れる作品を作り、鑑賞会を行っていました。自分の工夫したところを発表し、楽しいところやきれいなところなどを見付けたり話し合ったりしていました。いろいろな形や色・触った感じなどを基に、自分のイメージをもちながら飾り、鑑賞し合うことで、自分の見方や感じ方を広げることができますね。

フェイスシールド?

昨日の3年生の外国語学習の様子です。マスク着用では友だちの表情が見えないので、英語担当考案のクリアファイルを利用した自家製フェイスシールドを使用して学習していました。外国語以外の学習にも使えるようにと、コロナ対応予算で1~6年全員一人1枚ずつ準備できました。コミュニケーション能力を磨くためにも、相手の表情を見ることは大切です。ニッコリ笑顔で、楽しく学習していきましょうね。