子どもたちの様子

2020年10月の記事一覧

プログラミング学習

昨日14日(水)内潟PCの来校日を利用し、2年生と6年生のプログラミング学習を行いました。

6年生は、算数科の「多角形と公倍数」の学習とリンクさせ、プログルを使って学習していました。手慣れた手つきでマウスを動かし、目的に合う命令を組み合わせて動かしていました。

2年生は、「ビスケット」で学習です。一人一人描いた水族館の生き物を、メガネの機能を使って動かし、最後には全員の生き物が1つの画面に集結し、本物の水族館のようになっていました。

3年生遠足 森林公園

10月13日(火)、3年生は4年生と一緒に、石川県森林公園へ遠足に行きました。コロナウイルスの影響もあり、マスクを着用しての遠足になりましたが、どの児童も学年目標「全員笑顔」のもと、お互いに励まし合い、助け合い、楽しんで過ごしていました。行き帰りの長い道のりを一生懸命に歩く姿が、とても頼もしく見えました。 

2年生遠足・あがた公園

10月13日(火)2年生は1年生と一緒にあがた公園へ遠足に行きました。

わくわく、どきどきしながらいざ出発!

 

2年生にとって初の「お兄さん」「お姉さん」としての活動でしたが、どの子も1年生に優しく声をかけたり、一緒に遊んだりして、1年生を楽しませようとする姿がたくさん見られました。

  

 

学年目標「かがやく笑顔の花」のように、みんな笑顔いっぱいで、とても楽しそうでした。これからも1年生のよいお手本となって頑張ってほしいですね。 

3年生・日なたと日陰

3年生は、理科で「太陽の光を調べよう」の学習をしています。12日(月)の理科の時間は、まず、教室で温度計の使い方を確認しました。

その後校庭で、日なたと日陰の地面の温度を測り、記録していました。日なたと日陰の地面の温度の違いをまとめ、地面は日光によってあたためられることを理解していました。

球根をありがとうございます。

10月13日(火)津幡町在住で本校卒業生である金森智美さんが、チューリップの球根をもって来校くださいました。新型コロナのため様々な制限の中で頑張る母校の子ども達を応援したいという気持ちで、100個もの球根を本校に寄贈くださったのです。この後、母校を思う金森さんの気持ちを子ども達に伝え、1年生の生活科の学習に活用させていただきます。来春100本のチューリップがきれいに咲くことを、今から楽しみにしています。