トップページ

学校日誌

錦高日記1月23日(木) ~26H国語の授業より~

 23日(木)3限目に、26H教室で国語(古典)の研究授業が行われました。源氏物語の”若紫”を読み、ワークシートの「感情メーター」なるものを作成しながら、主人公である光源氏の藤壺に対する恋心を可視化し、そのときの心情について考察していくという内容の授業でした。生徒たちは、グループをつくり意見交換をしながら、光源氏の心情を読み解いていました。本校では、生徒たちが積極的に、かつ協働的に楽しく学ぶアクティブラーニングの授業が行われております。
 

錦高日記1月21日(火) ~トレーニングルームにて~

 本校の2Fの小体育館(第2フロア)の下、1Fのピロティ横には、トレーニングルームがあります。特に、冬場に重宝され、各部が順番にそこでのトレーニングを行っています。本日放課後に、この場所を訪ねてみたところ、陸上部の生徒らが汗を流していました。本日は午後には雨があがり、グラウンドが使えるようになっていたため、ここにいた生徒は少なかったのですが、彼らの自分の身体に負荷をかけて一生懸命鍛えている姿に頼もしさを感じながら部屋に戻ってきました。
  

錦高日記1月20日(月) ~3年生 センター試験自己採点~

 3年生は、本日午前中にセンター試験の自己採点を行い、各受験業者に結果を送付するための作業を行いました。
 さて、人生の1つの大きな試練において、自分の思うような結果が出せた人もいれば、逆境に追い込まれた人もいるはずです。本校生徒のこれまで培ってきた”人間力”の見せどころは、ここからだと思います。本日からすぐに各人の個別試験対策へと切り替えて、気を緩めずに、また歯を食いしばってでも、次への準備を進めていってくれることを、強く望んでいます。(気張れ!3年生!!)
 なお、作成した受験業者へのデータカードは、ホーム担任や進路課の担当者らがミスのないようきちんとチェックして送付しております。明日から特別授業が実施されます。
 

錦高日記号外 ~3年生 大学入試センター初日~

 本校の3年生は、18日(土)に金沢工業大学会場にて、大学入試センター試験の初日(地歴公民、国語、英語)に挑みました。文系の生徒はほぼ8時頃までに、理系の生徒はほぼ9時頃までに控え室に集まり、担任の先生方の点呼を受けていました。試験場へと入室するまでの間、ほとんどの生徒が参考書等を開いて勉強していましたが、応援に来ていた地歴・公民の先生をつかまえて最後まで質問をしている者やおみくじのついたお菓子で努めて緊張をほぐそうとしている者も見られました。控え室から試験場へと移動する際には、ホーム担任や進路指導の先生方だけではなく、”ハマダ大明神”と”ミッキーだるま”も彼ら彼女らを見送りました。(平常心を保って力を出し切れたでしょうか?祈るばかりです・・・)
     

【お知らせ】明日土曜日は外部模試を実施します

    明日18日(土)は、1,2年生ともに外部模試が実施されます。1年生は8:15~14:10、2年生は8:15~16:50の実施となります。現時点での学力を測る大切な模試となりますので、できうる限りお休みのないようお願いします。

錦高日記1月17日(金) ~3年生 センター試験激励会~

 本日4限目に、明日18日(土)から始まる大学入試センター試験に向けて、3年生に対する激励会を行いました。堀学校長は、ご自分のラッキーアイテム3種類(はまだ大明神・ミッキーだるま・護衛艦”涼月”の御朱印)を示しながら、「1つ2つの失敗があってもめげずに、とにかく自分の力を出しきることに集中してほしい。結果に関わらず、月曜からも同じように学校に来て、皆で相談しながら今後を頑張っていこう。」と激励され、沖野進路主事は、センター当日の注意事項などを説明しました。最後に、髙橋3年錦丸船長の「”加賀(金沢)錦丘の一揆”(自分たちの目標に向かって団結すること)を盛大に行って明日からの困難も乗り越え、高校生活を完結していこう」という呼びかけのもと、参加者全員の拍手をもって締めを行いました。ガッツだぜ!3年生!!
       

錦高日記1月16日(木) ~The pride of purple Ⅸ スキー部~

 1月15日(水)に岐阜県のスキー場(県内の積雪無しのため)で行われた石川県スキー選手権大会において、21Hの吉村真乃加さんが大回転競技で見事優勝し(初優勝だそうです絵文字:うーん 苦笑本当に良かったですね。)、回転競技でも第2位となりました。この結果、2月に新潟県で行われるインターハイへの出場権を勝ち取っています。この冬は暖冬のため、県内ではほとんど練習ができず苦労したかと思いますが、よく頑張りましたね。インターハイでの良い結果も期待しています。
    

錦高日記1月15日(水) ~運動部 雨の日のトレーニング~

 雨の日は、校舎の様々な場所が運動部の練習場所へ早変わりします。生徒玄関の前が仮設のコートに、体育館上の通路はランニングロードになり、体育館前の通路は縄跳びや柔軟体操などを行う生徒でいっぱいになります。そして、本日の視聴覚室では、女子バレー部の皆さんが”ビリーズブートキャンプ”のDVDの映像にあわせて、ハードな体操?を行っていました。本校の生徒たちは、いろいろと工夫をしながら、トレーニングを重ねているのですね。
   

錦高日記1月14日(火) ~苦しいときの神頼み~

 本日から、錦丘中学校の入学願書の受付(~17日金)が始まっております。また、センター試験を今週末にひかえていることもあり、学校の事務室や3年生教室付近には緊張感が漂ってきています。このようななか、3年生の守護神”はまだ大明神”は、いつの間にか座布団の上に座り、またお供え物までされていました。(はてさて、誰がしたのでしょうか??先週にはなかったような・・・)「苦しいときの神頼み」とはよく言われておりますが、3年生たちが不安や緊張感で平常心を失わないように、私も何かお供えしておこうかと、つい思ってしまいました。
  

錦高日記1月14日(火)Ⅰ ~2年生課題研究最終発表に向けて~

 本日の7限目、2年生は、2月4日(火)午後に実施予定の最終発表に向けて、3学期の課題研究をスタートさせました。冬休み中の課題となった”追加調査の結果”などをグループメンバーで共有するとともに、研究内容を見返してよりオリジナリティや具体性を持たせるための方法などを協議しました。今後、1月中に、発表原稿やポスターの作成を行うことになります。(最後の生みの苦しみです。頑張れ!!)
  

錦高日記1月10日(金) ~教室内の掲示物から~

 教室内の掲示物や黒板に書かれるメッセージ・落書き?などには、ホーム担任やクラス生徒の個性や思いが表れみえることが多いです。自習監督や朝・放課後等の見回りで、各教室に立ち寄った際、これらを見ることはちょっとした楽しみになります。さて、生徒たちの「新年の抱負」が書かれた掲示物を見つけました。読んでみると、堅実な日常生活ベースの目標から夢といえるほどの高い目標まで、本当に様々です。3年生たち(本日、明日と最後のセンター練習会に挑みます)は、次のライフステージに向けて目標がはっきりしていると思いますが、はて1,2年生たちはどうでしょうか??(自分自身の抱負が何であるかも考えさせられました。)

錦高日記1月9日(木) ~昼休みの過ごし方は・・~

 本日の昼休みの様子です。昨日は部活動をすることができず、体力を持てあましぎみの1,2年生(3年生もいるのかもしれませんが・・・)は、体育館での球技などで楽しんでいます。また、寸暇を惜しんで勉強している3年生も校内各所に見られます。昨日の放課後は大変寂しい校舎内でしたが、今日はいたるところが”元気”や”やる気”で満ちあふれていました絵文字:うーん 苦笑
   

錦高日記1月8日(水) ~風ニモ負ケズ・・・~

 本日は、県内に暴風警報が発令されましたが、3年生がセンター試験前であることなどもあり、7限目まで授業を行い、以後を放課としました。いつもは賑やかな教室や購買前スペースなどが16時すぎには暗くガランとしており、放課後の校舎は寂しい限りでした。職員室の中もとても静かで、先生方はただ黙々と仕事を続けていました。生徒たちの帰る時間にも強い風が吹いていましたが、危険を避けながら暗くなる前に全員無事に帰宅できただろうかと心配しています。また、センター試験実施日付近には急に雪が降ることも多いため、この日が穏やかな日になってくれることを強く念じています。
  

錦高日記1月7日(火)Ⅱ ~1年生学年集会~

 本日、1年生は英語及び数学の校内課題試験がありました。(冬休みの学習成果はしっかり出せたでしょうか??)試験終了後、すぐに始業式兼学年集会が行われました。
 まず、堀学校長から、「自分の夢を追い続けていってほしい。(微調整をしてでも)夢を叶えていくためには、様々な分野の体験・知恵や学びも必要である。」という旨の訓示がありました。このなかで、堀学校長は1年生のために書いてきたという手紙を読みあげられています。続いて、生徒指導及び英語担当の鈴木先生から、「自分のなかで乱れている点を1つでも修正できれば、自分の未来を変えられる。自分を律してほしい。」という旨のお話しと、(配点が変わる新入試の英語対策の一環として)朝学習で『リスニング』を行っていく旨の説明がありました。これからますます天候が悪くなると、遅刻ぎりぎりの時間に登校する生徒が増える傾向があります。朝学習などのシステムを活用し、1年生全員が、将来の夢を叶えるために必要な素養をしっかり身につけていってほしいと、切に願っております。
  

錦高日記1月7日(火)Ⅰ ~3年生学年集会~

 本日から3学期が始まりました。体育館の寒さを考慮して、学年ごとに視聴覚室に集まり、3年生の始業式兼学年集会は2限目に行われました。
 はじめに、堀校長から、漫画家の故さくらももこさんの随筆を示しながら、「進路の微調整を行っていくことが大切である」という旨の訓示がありました。次に、進路指導主事から、センター試験に向けての勉強の仕方のアドバイスとセンター試験の自己採点は大切で、正確に行うようにという旨のお話がありました。続いて、地歴公民科教諭から、主権者教育として、投票に行くことの意味についてお話がありました。3年生はセンター試験直前ということもあり、いつも以上に真剣に話しを聞いていました。

 最後の最後までがんばり抜けよ!三年生!!

錦高日記号外 ~陸上部 耐寒継走選手権大会~

 陸上部の生徒たちは、毎年恒例の、元旦に行われる”石川県耐寒継走選手権大会”に参加してきました。
 金沢城周辺の情緒あるコースを選手たちが駆け抜け、見事、高校の部で2位を獲得することができました。選手たちは幸先がよいお正月を迎えることができたと思います。

 今年も、本校陸上部の活躍を応援していただきますようお願いいたします。

 

【お知らせ】12/29~1/3は学校閉庁日です

 12/29(日)~1/3(金)は学校閉庁日となります。なお、1月7日(火)には、各学年集会(兼始業式)および1,2年生の校内課題試験があります。錦高日記も1月7日(火)より、また再開いたします。これからもよろしくお願いいたします。

錦高日記12月27日(金) ~2019年の感謝~

 本日はもう7:00には電気のついている教室がいくつかありました。校舎内にいた生徒の数はやや少なめでしたが、勉強している3年生、部活動に汗を流している1,2年生、勉強の合間に教室の隅を掃除をしている(黒板をきれいにしてくれました!)3年生など、さまざまな活動をしている彼ら彼女らの姿をみることができました。
 4月からの9ヶ月の間、様々な場面で活躍している生徒たち、学校のニュースなどをお届けしてきましたが、生徒たちの人間としての成長を感じさせてくれる姿、喜怒哀楽もある多様な姿など、多くを間近でみせてもらえたことに本当に感謝です。(教員やってきて良かったと思います。これが醍醐味ですかね。)2020年も皆様とこのような姿を共有していきたいと思います。
  

錦高日記12月26日(木) ~年末の朝の学校~

 本日の朝7:00頃の校舎全体と3年生教室棟の様子です。4月以来、いつも「朝早い生徒がいるな。」などと感心しながら校舎に入り、校舎内を巡回(散歩??)するのが常だったのですが、今朝はこの時点ですべての教室が真っ暗でした。(珍しくてつい記事にしてしまいました。)昨日で3年生は”センター練習会”が終わり一段落、1,2年生らはすでに冬休みモードに突入しているので、当然の結果なのでしょうね。
 運動でも、学習でも、そして仕事でも、メリハリをつけてやることが大切です。効果的に休むことは、次の大きな飛躍に必要不可欠です。特に3年生には、この年末に体力・精神力・学力をしっかりと養成して、1月以降の受験で最高の力を発揮してもらいたいと期待しています。
 

【お願い】錦丘高校近隣のバス停におけるマナーについて

 いつも本校の教育に対して、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 さて、お子様のバス停でのマナーについて、学校近隣の方から苦情が寄せられております。特に、「錦丘高校前(有松方面)」のバス停においては、歩行者の通行を妨げないため、整列してバスを待つように、また歩行者が来た場合には歩道を速やかに空けていただくように、お子様にお伝えいただきますようお願いいたします。 石川県立金沢錦丘高等学校長 堀 義明

錦高日記12月25日(水) ~読書感想文コンクール入賞!~

 1,2年生のお子さまたちは、冬期休業期間の「一番頑張ってみたいこと(課題)」はもう見つかっていますでしょうか?(校長先生との終業式での約束です。今夜本人らに聞いてみてください。)もし、まだ何となくテレビやゲーム等で時間をつぶしてしまう可能性が大きいならば、是非”読書”をしてみてほしいと思います。ジャンルや分野は問いません。11月初旬の教育講演会にお招きした東北大学の川島先生も、その講演のなかで、「読書は、脳の「創造」をつかさどる分野の発達に良いとされ、特に音読は脳の刺激になる。反対に、読書をしない人の学力は相対的に低い傾向にある。」とのように述べられました。
 先日、第65回読書感想文コンクールの入賞者が発表され、本校から25H喜多志帆さん、26H田邊美桜さん、11H金濱想さん、同H水野はるひさん、12H清造菫さんの5名が優良の賞をいただいています。頑張ったね。おめでとう!!
    

錦高日記12月24日(火) ~少林寺拳法部 年の瀬に~

 2学期終業式が終わり、本日の3年生は一生懸命にセンター練習会(3回目)に取り組んでいます。
 さて、そのようななか、1,2年生の少林寺拳法部の皆さんは、活動場所である柔道場の大掃除に汗を流しています。昨日は、畳をすべてあげて道場中心を清掃していましたが、本日は雑巾を使って隅のほこり取りや更衣室の清掃などを行っていました。(各家庭でも大きな戦力になってくれること間違いなしですね?!)運動部の強いチームは、段取り力や課題発見・解決力に優れ、整理整頓や短時間での清掃等を得意とすることがほとんどです。大掃除をしっかりやり遂げた少林寺拳法部の来る年での躍進を期待しています。
     

錦高日記12月23日(月)Ⅱ ~表彰伝達式・2学期終業式~

 本日は2学期の最終日、表彰伝達式及び終業式が行われました。
 表彰伝達式では、陸上部、弓道部、少林寺拳法部、フェンシング部、文芸部、放送部、囲碁将棋部、空手、新体操、かるたの各部に加えて、短歌や俳句など自主的な活動などで優秀な成果を挙げた生徒らも表彰されました。
 2学期終業式では、堀義明校長から1,2年生に向けて「自ら課題を見つけて、充実した冬季休業期間にするように」との訓示がありました。また、3年生に向けては「センター試験まで1か月を切りました。明日からのセンター練習会はいわば、練習試合です。本番での成功に向かって全力で練習会に臨むように」との訓示がありました。
 生徒たちは明日から1月6日(月)までの冬季休業期間に入ります。休業後、1,2年生には課題試験が行われます。新たな年に気持ちよくスタートがきれるよう、各人が何かひとつでも目的を果たすことができた達成感を持った有意義な時間にしてほしいと願っています。
  

錦高日記12月23日(月)Ⅰ ~錦丘美術展~

 本日からの4日間、1,2年生は保護者懇談会が行われます。(お疲れ様です!)
 さて、中央階段踊り場の展示物は現在、生徒たちの作品になっております。美術選択者らの力作がずらりと並んでおりますので、2Fの”1年生の建築デザインの模型”とともに、保護者懇談会のお帰りの際にでもゆっくりとご覧いただきたいと思います。
    

錦高日記号外 ~自然科学部 サイエンス研修会~

 本日の午前中、自然科学部員の希望者と1,2年生の有志計28名が、サイエンス研修会と称して、石川県立大学に行ってきました。
 土曜日ではあったのですが、県立大学生物資源工学研究所の中谷内修先生や学生の方々などのご指導のもと、「電気泳動法によるDNAの分離・検出」の実験を行ってきました。生徒らは、マイクロピペットの使い方を学んだうえで、与えられたDNAを制限酵素(DNAの特定の部分に反応する)で切断し、長さが異なるDNAを、電圧をかけた寒天の入った装置に入れ、それらが移動した距離を別の装置で撮影し考察しました。休日返上で科学を学びにきた生徒らは、先生の説明をよく聞き、本校OGを含む学生のサポートも受けながら必要な操作を行い、後半にもなると大変スムーズな実験を行えるようになっていました。(「なかなかやるな。」とびっくりしました。)
 また、中谷内先生からは「植物バイオテクノロジーの基礎と事例」という演題で講義もしていただき、県立大学で実際に行われている研究テーマとその内容などとともに、”なぜ大学へ行った方が良いのか?(大学では何を学ぶのか?)”という点についても教えていただきました。”主体的な学び”が大学入試において評価される1,2年生にとって、また指導する立場の教員にとっても、今後の役にたつ大変興味深いお話でありました。
 お世話になりました石川県立大学の先生方、学生の方々、本当にありがとうございました。
       

錦高日記12月20日(金)Ⅱ ~3年生 冬の寒サニモ負ケズ~

 寒い日が続いていますが、3年生の中には、快適な暖かい場所を避けて、あえて寒い場所で防寒着を着ながら頑張る生徒が見られます(たまに制服だけの生徒もいてビックリしますが・・・)。寒い廊下や外のテラスで勉強している生徒たちに、「寒くないの?(場所を変えたらどうや?)」と思わず声をかけると、「寒い場所の方が集中力がとぎれないから・・」や「この場所で勉強するようになって、国語の成績が大幅に上がったんや。」などという返答が返ってきます。教員としては、「体調だけはくずしてくれるなよ。」と念じるような気持ちになるのですが、「きっといい結果につながってくれよ。」と、工夫している彼ら彼女らをますます応援してやりたい気持ちにかられるのでした。
    

錦高日記12月20日(金)Ⅰ ~全国高等学校文芸コンクール表彰式~

先日の錦高日記でもお知らせした、
第43回全国高等学校文芸コンクールの表彰式へ
受賞した生徒3名のうち、2名(17H岸川怜奈、24H田中雅)が
行ってきました!(@国立オリンピック記念青少年総合センター)

文芸コンクールでは国内で大規模のもので、今年も文芸部員が
がんばってくれました!

表彰式ののち、講演会が催されました。講師は、今年の元号「令和」を
考案されたことでも知られる、国文学者の中西進氏でした!
「青春の自画像とは」という演題で講演され、受賞者に対して
さらなる創作を進める一方で、昨今の国語力低下にも警鐘を鳴らしました。

最後は、部門ごとに分かれ、講評会が行われました。
本校生徒が参加した講評会(俳句)では、学校対抗で俳句をつくり、
どちらの句がよいか生徒に判定してもらっていました。
全国から集まった高校生たちが、生き生きとそれぞれの俳句の批評を
行っていて、とても有意義な時間を過ごしているように見えました。

すべての日程が終わった後、田中雅さんが高校生記者の方から
今回の表彰式について取材を受けていました。
その内容は、高校生新聞に掲載されるとのことです。
また後日お知らせしますね!

 

【お知らせ】書き損じのはがきを集めています

 県視覚障害者協会の協力依頼で書き損じのはがきなどを集めています。ご自宅に、書き損じのはがきや使う予定のないはがき、未使用の切手・テレホンカードがありましたら、保護者懇談会で来校される際に是非お持ち下さい。中央階段入り口に回収箱が設置されておりますので、ご協力よろしくお願いいたします。
 

錦高日記12月19日(木) ~総務委員 一心不乱に作業中!~

 放課後17:40頃の生徒会室の様子です。ふと部屋の中をのぞくと、一心不乱に校正作業などを行っている総務委員たちの姿が目に留まりました。本校の生徒会は、年度末に「会誌 錦路」を発行していますが、12月に入ってようやく様々な原稿が集まってきているようです。これを受けて、今後の総務委員は、各クラス文化委員によるクラス紹介や各部員による部活紹介の文章校正、各部の大会記録や作品等のまとめ、特集記事の編集等々、やらなくてはならないことが山積みです。(作業机の上も、部活動の成績を確認するための賞状や資料などで山積みになっていました。頑張り過ぎないように・・)冬休み前のリラックスできる時期に、好きな趣味や部活動などで自由に時間を使える時期に、黙々と地道で集中が必要な作業をしている彼ら彼女らの姿をみると、頭がさがり、自分も「生徒たちに負けずに、また頑張るか!」という気持ちにさせてもらいました。
   

錦高日記12月18日(水) ~1,2年生面談rush~

 先週から、昼食時及び放課後の職員室前で、多くの生徒が面談の順番を待つようになっています。(どちらかというと、不安げな顔で待っている生徒が多い??でしょうか。)先週初めに2学期の成績が出ており、12月24日(火)から始まる冬休みに向けて、反省と新たな課題とその解決策などを話し合う担任との面談が、朝の始業前、昼休み、放課後とずっと続いています。特に、2年生では初めて5教科すべてを受験した外部模試の個人票が返却されており、自分のストロングポイント・ウィークポイントが明らかになっています。3年生に向け、自分の現状をしっかり把握するとともに、今後のさらなる飛躍のため、この時期に何をすべきなのか考え、実行していってもらいたいと期待しています。
         

錦高日記12月17日(火) ~生徒会役員交流会に参加してきました~

 12月14日(土)に、生徒会役員3名と総務委員5名で「石川県生徒会役員交流会」に参加してきました。県内11校の高校の生徒会役員が顔を合わせて、自校の生徒会の役割や活動状況、新たな取り組みなどについて意見交換を行いました。
 参加した生徒は、学校での取り組みについて新たなヒントを得ることができたようでした。今後の生徒会、総務委員の活躍が楽しみです。
  

錦高日記12月16日(月) ~同窓会より図書の寄贈をいただきました!~

 図書室の一画に、錦丘高校卒業生の方々に関係する本を集めた新しいコーナーがつくられました。錦丘高校同窓会からいただいたご寄付を使ってそろえた種々の本を展示中です。直木賞作家の唯川恵さん(1970年度卒)、脚本家として第一線で活躍されている水橋文美江さん(1981年度卒)、芥川賞を受賞されている本谷有希子さん(1997年度卒)の現代の「三文豪」の蔵書や、4月に金沢寺町にオープンした谷口吉郎・吉生記念金沢建築館でおなじみの世界的建築家の谷口吉郎さん(1917年石川県第二中学校入学)の蔵書や関連本などが揃っています。時間のあるときに、生徒たちに是非手にとって読んでもらいたいものばかりです。(すごい先輩たちがいらっしゃることを知っておいてほしいと思います。)
 同窓生の皆様方、本当にありがとうございました。

〈今回寄贈の図書リスト〉
 R1同窓生図書寄贈リスト.Xls ←親子で共通の本を読んで、会話ネタをつくりませんか。

    

錦高日記12月13日(金) ~錦丘ギャラリー~

 中央階段踊り場の展示が、模様替えされております。今回は、本校の美術担当教員による作品になります。実は、事務室横の廊下にも、プロの先生方が描かれた素晴らしい絵が飾られております。学校にお寄りの際には、お時間の許す限りゆっくりとこれらをご鑑賞ください。
    

錦高日記12月12日(木) ~3年生 神様のお告げ?!~

 3年生教室棟の廊下に突如お出ましした神様の”ハマダ”さんから、ほぼ毎日3年生に対する激励の?お告げ??がでています。頑張れ!3年生!!(みんなで応援してるぞ!!!)
         

錦高日記12月11日(水) ~1年生 防災・減災プロジェクト最終発表会~

 前日の2年生に続き、本日7限目に1年生は「防災・減災プロジェクト最終発表会」を実施しました。この取組は、これまでに行ってきた事前学習やフィールドワークを活かし、自分たちの考えた防災・減災についての提案・意見などを、研究グループごとに発表することで、プレゼンテーションスキルやコミュニケーション力を向上させる機会としています。また、約25名のフィールドワーク等でお世話になった防災士の方々や錦丘中学校の3年生を招いて聴衆者となってもらうことで、発表の場(計8回の発表:各発表5分+質疑応答3分)がより集中できるような仕掛けとなっていました。     
 発表役の多くの生徒は、中学生や防災士、保護者の方々の混じった聴衆者に対して、原稿を見ることなく、楽しげに説明をしていました。伝えようという熱意が伝わってきて、とても好感が持てるグループが多いように感じました。中には、寸劇を交えるグループやクイズ形式で説明を進めるグループもあり、見ている方も楽しく時間を過ごすことができましたが、質疑応答が静かに終わってしまうグループが見られ、これが今後の課題になると思います。
 フィールドワークなどでお世話になりました防災士の皆さん、発表の評価をしてくれた中学生の皆さん、ご協力ありがとうございました。

 1年生防災・減災プロジェクトポスターセッション各班タイトル・内容一覧.pdf

           

錦高日記12月10日(火) ~2年生 課題研究中間発表会~

 本日の7限目、2年生は今年度2度目となる「課題研究中間発表会」を実施しました。前回(9月)とは異なり、約30名の大学生をゲストティーチャーとして招くことで、大学生の研究発表を聞く機会をもつとともに、いつも同じ場所で活動しているすべての仲間の研究発表を聞くことができる聞き手としてのコミュニケーション力(話しを引き出す力、適切な質問をする力など)を育成する時間になりました。     
 発表役が回ってきたときの生徒たちは、大学生、他校の先生や保護者の方々が混じった聴衆者に対して、やや緊張した面持ちで(終始笑顔で説明する強者もいましたが・・)精一杯の説明や質疑応答を行っていました。説明を時間内にうまくできなかった生徒が、終わったとたんに何とも悔しそうな顔をする姿がしばしば見られ、彼ら彼女らの成長を見てとることができました。また、見学に来られた他校の先生から「1回目のフィールドワークでの課題を受けて、うまく2回目につなげているグループの発表が多かった。」という感想をいただき、探究スキルも向上しているという手応えも感じることができました。
 高校生のためにプレゼンテーション準備だけでなく、最後に今後の研究アドバイスまでしてくださった大学生の皆さん、ご協力本当にありがとうございました。
           

【お知らせ】1年生 防災・減災プロジェクト最終発表会

 1年生がこれまで探究してきた成果をプレゼンする標記の発表会を下記のとおり行います。お時間の都合がつく保護者の方々は、是非来校してご覧下さい。

日時:令和元年12月11日(水)発表14:45~15:30 
場所:県立金沢錦丘高等学校 1年教室等(5F)
    *受付は生徒玄関(1F)、控室はマルチメディアセンター(4F)
内容:ゲストティーチャ(防災士)約25名及び錦丘中学生を交えての発表となります。
   ポスターセッション形式の発表会です。(発表5分+質疑応答3分)
   *駐車場は確保していませんので、来校の際は、公共交通機関等をご利用下さい。

1年生防災・減災プロジェクトポスターセッション各班タイトル・内容一覧.pdf

錦高日記12月9日(月)Ⅱ ~文芸部 全国高校文芸コンクール入賞!!~

 『文芸のにしき』に関する大変嬉しいお知らせが、12月7日付けの読売新聞に掲載されています。第34回全国高等学校文芸コンクール(全国高文連、読売新聞社主催)の詩、俳句部門において、本校の文芸部員3名の作品が入賞しました。(何と今年度の県内高校生の入賞者は本校だけだったようです!)
 37Hの中村莉子さんは詩「自分性悪説」の作品で、24Hの田中雅さんは俳句「ぶらんこや空に重力放り投げ」の作品で、17H岸川怜奈さんは俳句「薫風や上下真白き体操服」の作品で、この栄誉に輝きました。彼女たちの日々の創作活動がこのように大きな実を結んだことを、心より嬉しく思います。表彰式は、12月14日(土)に東京の国立オリンピックセンターにて行われます。

錦高日記12月9日(月)Ⅰ ~かるた部 北信越大会in福井~

 本日は、学校で久しぶりの晴れの朝を迎えることができました。
 さて、12月7日(土)・8日(日)と福井県坂井市で行われた”かるた”の北信越選手権大会の団体戦に11Hの林真尋さん(右下写真の右奥の生徒)が出場しました。石川県チームは小松高校、金沢商業高校、本校の3校で計8人のチームを組んでおり、林さんは主将として他チームの主将たちと対戦し4勝1敗の好成績で、チームを牽引しました。引率の先生からの報告によると、「他県のチームは特に福井県芦原市などがかるた競技に力を入れており、思っていた以上にレベルが高かった。」ということで、結果は8チーム中6位であったとか・・・。次は個人競技に向けて、個々の力量を練習で高めていってもらいたいと期待しています。

 ↓ 下の写真は、競技前の風景です。緊張感が伝わってきますでしょうか??
   

錦高日記12月6日(金)Ⅱ ~運動部 今までと違うところは・・・~

 定期試験が終わりはや1週間。今日も体育館で運動部の生徒たちが汗を流しています。
 さて、下の写真は女子バレー部とバドミントン部の練習風景なのですが、これをご覧になっている皆様方は、今までの風景と何か違いを感じませんか?
 実は、中学3年生が練習に参加しています。(今週初めより、各部に錦丘中学校の3年生が新入部員として入ってきているのです!どの子たちかわかりますか??)中高連携校である強みを活かして、中3生らは通常よりも4ヶ月半早く高校の部活動を始めることができます。ふつうの高校生は、1年生の4月中旬から3年生の6月初旬までの25ヶ月くらいしか部活動ができませんが、彼ら彼女らは29ヶ月もの間部活動をすることができるのです。体を動かすことが好きな人にとっては、なんとも羨ましい話しだと思いませんか・・・。
  

錦高日記12月6日(金)Ⅰ ~1年生 ”フォーサイト”等の活用~

 本日、1年生は7限目のロングホームの時間に、期末試験や外部模擬試験に対する準備の状況を振り返って評価し、その結果を分析するとともに、2年生0学期に向け、自分が解決しておかなくてはならない課題を洗い出す時間としました。今年度から活用している手帳”フォーサイト”や先生からもらったワークシートを利用して、今後の学習目標をたてて、具体的な学習内容について記載していきました。
 現在、本校は自分のやるべき課題を生徒たちに考えてもらうよう指導を工夫しております。量を少なくして複数回くり返すべきなのか、自ら高いレベルのものまで求めてやらなくてはならないのか、などを自分に問いかけ必要なものを判断して実行しきる力を、3年生になるまでに身につけてもらおうとしています。自校ミッションに掲げている「自らのキャリアを常に意識できる生徒」「自律的に学び続ける生徒」の育成に、まっすぐチャレンジしています。
  

錦高日記12月5日(木) ~3年生 守護神登場!!~

 3年生教室棟の廊下の一画に、不思議なお地蔵さん??が現れました。実はこれ、堀学校長が3年ホーム担任をされていたときに教室に置いていた守護神なのだそうです。このときの受験結果がけっこう良かったそうで、今回、本校にもお持ちになりました。
 このお地蔵さん??、愛嬌があって、見ていると何やら笑えてきますし、頭をなでてもなかなかの良い感触です。センター練習で緊張し疲労した生徒たちの心と体を、少しでもリラックスさせてくれるのではないでしょうか。(笑う門には福来たる!!お地蔵さん??これからどうぞよろしくね。)
 

【お知らせ】2年生 課題探究中間発表会について

 2年生がこれまで探究してきた成果をプレゼンする中間発表会を下記のとおり行います。お時間の都合がつく保護者の方々は、是非来校してご覧下さい。

日時:令和元年12月10日(火)発表14:45~15:45 
場所:県立金沢錦丘高等学校 2年教室等(4F)
    *受付は生徒玄関(1F)、控室はマルチメディアセンター(4F)
内容:ゲストティーチャ(大学生)約30名を交えての発表となります。
   A3ポスターを見せながらの机上発表です。(発表3分+質疑応答3分)
   大学生たちの研究発表も聞くことができます。
    *駐車場は確保していませんので、来校の際は、公共交通機関等をご利用下さい。

錦高日記12月4日(水) ~週初めの生け花たち~

 週初めは、中央階段を上り下りするときに期待していることがあります。それは、2階と3階の間及び3階と4階の間の踊り場に、新しい生け花を目にすることができるかもしれないということです。華道部の活動は月曜日に行われることが多いため、部員たちの手がけた作品がこの場所に定期的に展示されています。(大変素敵です。)「今日はどんな花たちを見ることができるのだろう。」とわくわくしながら、今週も階段の上り下りをしていました。
   

錦高日記12月3日(火) ~2年生 課題探究中間発表会の準備~

 本日の7限目、2年生は、12月10日(火)に行われる「中間発表会」に向けて、フィールドワークなどで調査した内容をグループで考察するとともに、これまでに研究してきたことをポスター(A3用紙1枚)にまとめました。また、準備の進んでいるグループでは発表について打ち合わせまで行いました。皆、楽しそうに作業を行っており、研究の話し合いがなかなか進まなかったグループでも、ポスター作成の場面になると、テキパキと分担の指示を出す者が出てきたり、魅せるポスターづくりにこだわって写真を貼るなどの工夫をしてみようとする者が出てきたりと、今までの活動とはまた違った顔をみせてくれています。
 発表会当日は、県内の大学生にも参加してもらい、それぞれ大学生・高校生の課題研究について3分程度で説明しあうことになります。公開授業となりますので、保護者の方々でご都合のつく方がいらっしゃいましたら、是非来校してその様子をご覧いただきたいと思います。
      

錦高日記12月2日(月) ~集中するなり!3年生!!~

 いよいよ師走。3年生は、学年末試験の返却が終わり、センター試験対策の演習が中心の授業となっています。授業の多くが、制限時間のなかで集中して問題を解き、答え合わせをして解説を聞くという単調なパターンとなります。自分のペースでゆっくりと勉強できるわけでもなく、毎回の採点結果にストレスもかかります。課題意識を持って問題をこなしていかないと、ただ直感で番号を選んで、○や×をつけて終わり!という学習効果があまり望めない時間を過ごしてしまう恐れすらあります。授業中は単なるアウトプットする時間、放課後の学習や家庭で行う学習こそがインプットすることで自分の実力を高め、個別試験用の学力まで養成することのできる時間であることを意識し、残りの与えられている時間を頑張りぬいてほしいものです。
 お子様は今まで以上に疲れ切って家に帰ってきます。保護者の方々におかれましては、温かい食事の準備とつかず離れずの見守りの姿勢をお願いしたいと思います。なお、睡眠不足(焦りは禁物!)は、記憶の定着や疲労の回復を妨げることになりますので、これは注意しておかれるようお願いします。
 

錦高日記11月29日(金) ~小松ビジュアル俳句コンテスト入賞!~

 1,2年生の期末試験もようやく終わりましたが、『文芸のにしき』に関する嬉しいニュースがまたひとつ・・・。

 11月23日(土・祝)に、粟津演舞場にて、”第8回小松ビジュアル俳句コンテスト”の表彰式・記念セレモニーが開催され、本校の文芸部員である35Hの東美里さんが、高校生部門(「能順」の部)にて入賞しました!(なお、受賞者は1人のみでした!!)
 今年は松尾芭蕉が『奥の細道』の旅を初めて330年の記念の年であり、表彰式に、全国各地に点在する『奥の細道』ゆかりの県の関係者が多数参加して、例年よりも盛大な表彰式となっていました。
 ビジュアル俳句とは、「俳句」と「写真や絵」を組み合わせた作品のことです。(ちなみに、本校では今年の紫錦祭において、写真部と文芸部のコラボとしてビジュアル俳句を展示していました!)
 来年度も開催されるとのことなので、もし興味をもたれた生徒の皆さんがいれば、これからスマホ片手に日常の風景などを写真におさめ、それを俳句で表現してみませんか?

『バス停の 錆は磯の香(さびはいそのか) 夏の空』

   

錦高日記11月28日(木) ~3年生 学年集会~

 3年生の学年末試験が終了しました。これで、高校時すべての定期試験が終了したことになります。ここからはセンター試験・各大学の個別試験への準備が本格化していきます。
 本日は、試験終了後すぐに学年集会が行われました。まず、髙橋"錦3年丸船長(学年主任)"から、配付資料とともに3月までの行事日程の確認、センター試験や個別試験の学習対策法や出願前後の注意点など様々な説明がありました。定期試験の終わった直後の生徒たちでしたが、さすがに皆真剣に話しに聞き入り、メモをとっていました。続いて、各ホーム担任より、”この時期の3年生に伝えたい一言”が話されていきました。これらは、先生方の気持ちの入った熱いメッセージが多く、自らの体験等に裏打ちされた、受験生にとってきっと参考となる事例が多かったように思います。是非、お子様にどのような話しがあったのか、食事時にでも聞いて共有していただければと思います。
 なお、3年生は、早速明日からマーク模試を受けることになっています。
         

錦高日記11月27日(水) ~2学期期末試験の折り返しです~

 期末試験期間の折り返しの日が終了しました。1,2年生は残り2日、3年生は残り1日となりますが、最後まで集中力をきらさないようにして頑張って欲しいと思います。さて、高校の次のステージである大学等では試験期間が1ヶ月余りも続くことがあります。また、必修科目などは絶対に合格点までとりきらなくてはなりません。さらに、検定試験、資格試験や国家試験など留学や就職のために必要な試験の準備は、大学等での授業外の時間を使って任意で行っていくことになります。高校を卒業するまでに、自己マネジメント力やタイムマネジメント力等をしっかりと身につけていってほしいと願っています。
 
↑ 快適な5Fマルチメディアセンターにて・・       ↑ 不便でも人の少ない場所を求めて・・

錦高日記11月26日(火) ~1年生 美術選択者ミニ作品展示会~

 現在、購買横のスペースに1年生の美術選択者らが制作した”建築デザイン”の模型が展示されております。生徒たちおのおのが理想とする住まいを考え、可視化したものになります。かなり細部にまでこだわってつくってあるものも見られ、「限られた時間のなかでよくこれだけのものを製作できたね。」とびっくりしています。(その才能が羨ましいですね。)保護者の皆様方、懇談会の折にでも是非見ていってください。
   

錦高日記11月25日(月)Ⅱ ~北國スポーツ記録賞~

 11月23日(土)に  ”北國スポーツ記録賞”の贈呈式が行われ、”水泳”の部において、32H伊藤祥星さん、33H沼田航平さん、36H山中暖人さん、28H川谷内駿輔さんの4名が受賞されました。式では、本校の伊藤さんが代表者の一人となり表彰状等を受け取る場面もいただきました。贈呈式は、コンマ1秒の短縮を積み重ねた彼らの地道な努力が称えられた1日であったのだと思います。本当におめでとうございました。

錦高日記11月25日(月)Ⅰ ~2学期期末考査開始!!~

 本日から、1,2年生は5日間の、3年生は4日間の期末試験となっています。1年生は、コミュニケーション英語・数学乙・社会と情報の3科目を、2年生は、古典・数学乙・保健の3科目を受けています。本日以降も、3科目ずつを準備していかなくてはならない日が続きテスト勉強は大変なのですが、最後まで息切れすることのないよう頑張ってほしいと願っています。(精神的な”たくましさ”も見たいものですね。)また、3年生は、コミュニケーション英語・数学乙または実践演習英語・文系地学演習または化学の3科目を受けています。模擬試験で思ったよりも点数がとれずに悩んでいた人も多かったでしょうが、今回は範囲の決まっている基礎事項を確認するテストとなるため、準備次第で高得点が目指せます。センター試験の重要な対策としても、皆が高得点を取ってくれることを望んでいます。
   

錦高日記11月22日(金) ~遠山先生ありがとうございました~

 本校は、9月24日より急遽、遠山直先生に1年生の数学の授業を受け持っていただいておりました。夏の終わりに怪我で入院された先生がおられて、数学の授業がまわらなくなっていたところを助けていただきました。毎日しっかりと予習準備をして授業に臨まれ、周りの先生方の助けを借りながらも、立派に代役を務めていらっしゃいました。来週より考査で授業が無い期間となり、また怪我をされた先生も復帰されることから、本日をもってお別れとなりました。最後の日に、お別れの挨拶をいただくとともに、学校長から花束を贈呈しました。
 

錦高日記11月21日(木)Ⅱ ~質問天国!!~

 テスト期間1週間前になっていますが、週末に近づくにつれて、職員室の中やその周辺で質問をしている生徒さんの姿が増えていきます。先生方は質問大歓迎です!!
          

錦高日記11月21日(木)Ⅰ ~家庭部 研究発表会に行ってきました!~

 家庭部の1年生4名が、昨日20日に石川県立加賀高等学校で行われた「石川県高等学校家庭クラブ研究大会」において研究発表をしてきました。発表のテーマは『和服に親しみをもつために』でした。この日のために、プレゼンテーション用のスライド・原稿づくりの準備だけではなく、300人以上からアンケートでデータをとり集計し、和服を着せたぬいぐるみをつくり、また実際に友禅会館に行って”加賀友禅”の実物をみることで色々と勉強をしていたようです。本校では1,2年次と課題研究に取り組んでもらっていますが、これまで身につけた研究の手法が活かされた一場面だったのではないでしょうか。(よく頑張りましたね。)
 発表会ではいろいろなテーマの発表を聞き、他校の生徒と意見を交わすことで、参加生徒たちは大きな刺激を受けていたようです。定期試験も近かったのですが、興味あることを学び深めようとする気持ちは何より大切なことだと考えております。
  

錦高日記11月20日(水) ~憩いのスペース 冬仕様~

 本校2階の購買前のスペースが冬仕様となっています。実はこのスペースには暖房が入ります。現在、試験前でもあり、早朝から下校時間になるまで、生徒の姿が絶えないわけですが、冷気が入ってこないようにして暖かい環境で勉強がはかどるよう(当然、くつろいでいてもかまわないのですが・・・)、学務員の方に一画を囲むように透明シートをつけていただきました。現在、ゴミ箱の撤去のためシートの一部が切れた状態となっていますが、今月末までには修繕されます。このなかでは今日も18時以降も頑張る生徒たちの姿を見ることができました。
 

錦高日記11月19日(火) ~「新聞読んで」感想文コンクール優秀学校賞受賞~

 11月18日(土)に”「新聞読んで」感想文コンクール(北國新聞社主催)”の表彰式が行われ、13H矢木陽さん、16H吉村奈那子さん、26H針谷夏月さん、27H岡谷葉優さんの4作品が佳作に入賞するとともに、本校が優秀学校賞を受賞しました。生徒の皆さん、本当におめでとうございます。
 さて、今回、夏季休業中の課題として新聞記事から気づいたことや考えたことなどを表現した学習活動を評価していただいたわけですが、今後の社会生活においても、活字になっている信憑性のある情報から、何かしらの気づきを得て、調査・分析や考察などを行い、表現・意見発信や行動することがますます求められるようになるのではないでしょうか。これからもこのような学習が頻繁に行われますよう、またたくさんの良い作品が生まれますよう、本校は生徒諸君のサポ-トや応援を続けて参ります。
 

錦高日記11月18日(月) ~期末試験の1週間前です~

 本日、2学期の期末試験の時間割が発表されるとともに、各職員室への生徒の入室が制限されました。(生徒の質問での来室は大いに歓迎されています。)期末試験は25日(月)から、1,2年生は5日間で、3年生は4日間で行われます。特に、1年生は”保健””家庭基礎””社会と情報”などの科目が含まれ、中間試験よりも科目数が多くなっていますので、計画的な準備が不可欠です。新人大会等で精一杯頑張った生徒諸君の”学習への切り替え”に期待しています。

R1 2学期期末試験 時間割.xls

 11月上旬に、学校敷地内に置かれているプランターの花が植え替えられました。お天気の良い日にはパンジーやビオラたちの鮮やかな色を楽しむことができています。
    

錦高日記11月15日(金) ~図書委員による創作活動が盛んです。~

 朝夕がめっきりと寒くなり、紅葉がきれいになってきました。さて、11月9日(土)に”石川県児童・生徒俳句大会”の表彰式が行われ、18Hの中川志音さんの作品が、優秀賞・北國新聞社社長賞を獲得しました。また、28Hの戸田悠友さんと35H東美里さんの作品が特選に、28Hの今井しおりさんの作品が佳作に選ばれました。本校の図書室では、日々有志たちが俳句や短歌の創作活動に取り組んでいますが、計8名もの図書委員の人たちの作品が入賞したことになるのです。本当におめでとうございます。(やっぱり『文芸のにしき』ですね。)今後もたくさんの良い作品が生まれるよう図書委員の皆さんの精進を期待しています。
 『朝晩のバスに人増え梅雨のころ
 『狙われて袖濡らしたる水鉄砲』
 『緑陰や親しらずまで生えてくる
           

錦高日記11月14日(木) ~第6回部活動激励費授与式~

 1,2年生諸君の頑張りのおかげで、現在、職員室の一角に楯・トロフィーや賞状が所狭しと並べられています。
 今週末から12月にかけて行われる北信越新人大会及び全国選抜大会には、本校から弓道部(13H藤谷武蔵さん:富山県及び群馬県にて)、空手部(26H小林留羽空さん:金沢市にて)、かるた部(11H林真尋さん:福井県にて)の3つの部の選手が出場します。本日昼食時に、校長室でこれらの大会に出場する選手に激励費を手渡しするセレモニーがありました。3名の選手らは熱い決意表明を順に述べていき、堀学校長の激励の言葉の後、激励費が手渡されていました。当日は自然体を心がけて、最後までベストをつくしてくださいね。応援していますよ!  
   
 

【お知らせ】11月16日(土)はCUがあります。

 今週土曜日は、1,2年生にCU(土曜日補習)があります。新人戦が終了し、次は期末試験への備えをしっかりと行ってもらいたいと思います。学生の間に、体力と学力の両方をしっかり鍛えてもらいたいと期待しています。

錦高日記11月13日(水)Ⅱ ~北陸電力教育振興財団による目録贈呈式~

 本校ではICT機器を用いた授業が頻繁に行われるようになっており、最近はタブレットもよく使われるようになってきています。本日のお昼に、北陸電力教育振興財団から常務理事他2名がお越しになり、生徒会役員に”Apple TV”(これを用いることで、タブレット使用の利便性をさらに高めることができます。)11台分の目録が手渡されました。堀学校長挨拶の後、常務理事の方から11Hの部谷生徒会長が目録を受け取り、21Hの長谷川生徒会副会長がお礼の言葉を述べました。実に堂々とした態度・しっかりとした言葉でお礼が述べられて、思わず感嘆してしまいました。寄贈された機器は、今後教室だけでなく、多くの講義室でも使う予定であり、本校の授業の質がますます高まるものと確信しております。
 北陸電力教育振興財団の皆様方、本当にありがとうございました!
  

錦高日記11月13日(水)Ⅰ ~いしかわ高校科学グランプリ 続報~

 10月19日(土)に行われた「いしかわ高校科学グランプリ(科学の甲子園県予選大会)」の結果の詳細が判明しました。何と1年生チームが大健闘!”錦丘の七雄”は44チーム中総合第4位(筆記競技7位、実技競技2位)という好成績でした。(3位までのチームは当然SSH校の2年生。物理も生物も地学も習ってないなかで、この筆記競技の結果はスゴイことです!当日の実技競技の結果も3位まで紹介してもらえていれば帰りがずいぶん盛り上がれたのにと思うとちょっと悔しいですね!!)
 このチームは内進生と外進生の混合チームで、共通点は理系科目が好きなこと。全員が運動部に所属しており、部活動の合間を縫って筆記試験と実技試験の対策をしていました。皆いい笑顔してますね!
  

 我々教員は、当日は遠く離れた応援席から、筆記試験を受ける生徒たちにエールを送っておりました。真剣な表情で、チームで協力して問題に挑む姿が印象的でした。授業や部活動や読書等をきっかけに学問に興味を持ち、学校も教科書も跳び越えて自主的に探究する。このような立派な生徒たちを誇りに思います。
  

錦高日記11月12日(火)Ⅱ ~2年生 課題研究フィールドワークⅡ~

 本日の午後、2年生は今年度2度目となる「課題研究フィールドワーク」を実施しました。前回(7月)と同様、研究グループごとに事前に自分たちでアポをとったところに出かけ、初めて出会う人々から研究テーマに必要な情報を聞き出すとともに、自分たちの探究スキルを向上させる機会となりました。また、前回とは異なり、行き先が金沢城、武家屋敷、石川県庁、金沢彩の庭ホテル、NTTドコモ、北國銀行、北鉄バス本社、献血ルーム、東部トップツアーズ金沢支店、箔一、マルガージェラート野々市店等々と、多様になっており、先生方のバックアップはほとんど期待できなくなっていたのですが、きっとおのおののが満足できるインタビューに成功したものと信じております。聞くところによると、活動中にテレビ金沢に逆取材されてしまったグループもあったようですよ。
 お忙しいなか、本校生徒のためにご協力をいただきました皆様方、本当にありがとうございました。
 ※下の写真は”金澤倶楽部”で取材したグループの様子です。
  

錦高日記11月12日(火)Ⅰ ~The pride of purple Ⅷ 文化部~

 本日は、先週末に行われた文化部・同好会等の大会結果報告です。
    放送部では、県高校放送コンテスト新人大会のアナウンス部門で26H山田瑚子さんが優秀賞(1位相当、北信越大会および次年度全国総合文化祭に出場決定)、28H岩田和佳さんが優良賞(北信越大会出場決定)、13H大西舞さんが入選を獲得しました。また、朗読部門では24H喜多陽花さんが優秀賞(3位相当、北信越大会および次年度全国総合文化祭に出場決定)を獲得しました。
    弁論では、県高校総文祭弁論部門に出場した21H福居怜菜さんが優秀賞(2位相当、石川県議会議長賞、次年度全国総合文化祭に出場決定)を獲得しました。
 かるたでは、県高校かるた選手権大会に出場した11H林真尋さんが第1部で優賞しました。
    新聞部では、県高校新聞コンクールに応募した結果、総合の部優良賞と部門の部奨励賞を獲得しました。
 文化部の皆さん本当におめでとうございます。よく頑張りました。上位大会及び次の大会のためにも、ますます精進していってください。
            

錦高日記11月11日(月) ~The pride of purple Ⅶ 運動部~

 1,2年生の皆さん、本当にお疲れ様でした!新人大会が終わり、引率された先生方の多くが、嬉しそうに表彰状やトロフィーなどを持ち帰ってきてくださいました。本日の職員朝礼で、主な大会結果を共有したのですが、入賞者があまりに多くていくつかの賞状をとばして披露してしまうという失態を犯してしまいました。(反省してますが、嬉しい?失敗でした。)
 本日は、今後の上位大会につながる運動部・同好会の主な大会成績を紹介します。
 弓道部では、男子個人の部で13H藤谷武蔵さんが優勝し、北信越大会及び全国選抜大会に出場します。
 少林寺拳法部では、女子自由組演武、女子規定組演武で第1位に、女子自由組演武の部で第2位になり、24H羽柴奏子さん、28H中川愛花さん、12H西山司紗さん、13H山口萌さん、22H桶作花凛さんが全国選抜大会に出場します。また、上位大会につながりませんでしたが、男子団体演武及び女子団体演武で第2位に、男子自由組演武で23H益野勇魚さん、24H熊田大晃さんが第3位に、女子規定組演武で12H桜井萌音さん、18H中野愛さんが第3位に、弁論の部で12H西山司紗さんが第1位になりました。
 新体操では、18H穴田和希さんが男子個人総合1位となりました。(賞状写真は9日付けの号外)
 フェンシング部では、個人対抗女子サーブルで16H髙橋亜由美さんが第1位となりました。
 好結果であった生徒さんには上位大会でもまた頑張ってほしいと期待しています。また、今回残念にも思うような結果を残せなかった生徒さんには、是非総体でリベンジして欲しいと願っています。
         

錦高日記号外 ~新体操 新人戦結果~

 本校の生徒たちは、自分たちがやりたい様々な競技大会やコンクール等に積極的に参加して頑張ってくれています。本日は、加賀体育館で行われた新体操の新人大会で、18H穴田和希さんが個人総合1位となりました。
   

錦高日記11月8日(金)Ⅲ ~秋の実験・実習セミナーの開催~

 本日は、本校を会場として石川県高等学校文化連盟理科部の「高校生のための秋の実験・実習セミナー」が行われました。県内高校の理科関係部に所属する1,2年生約230名が来校し、物化生地の4講座から2講座を選び、講師の先生方から講義、実験・実習の指導を受け、科学的なものの見方・考え方を養うとともに、同じ興味をもつ仲間と交流する時間となりました。本校からは自然科学部の生徒21名が参加し、その2年生らは会場校の補助員として、来校した高校生らに適宜的確に指示を与えてくれていました。(本当に助かりました。さすがです。)
 今年、リチウムイオン電池の開発でノーベル化学賞を受賞された吉野彰先生は、「研究は専門的なことだけを考えていても答えが出てこない。できるだけ広い視野で、関係の無い分野にも関心を持つことが大切である」と述べられています。講座は「コンピュータで観察する生物の中の分子」「天体観測の魅力」「実験で楽しむ『銀河鉄道の夜』」「科学工作:ぶつからない車」という多岐にわたる内容でしたが、参加生徒たちが様々な科学分野に興味関心を持つきっかけとなった1日になってくれたものと期待しております。
     

錦高日記11月8日(金)Ⅱ ~運動部 後期新人戦1・2日目結果~

各運動部の後期新人戦団体競技の1・2日目の結果です。(2日目以降の結果は適宜紹介します。)

ソフトテニス部  :男子団体 1回戦 vs金沢二水高 1-2 敗退
          女子団体 1回戦 vs内灘高   3-0 勝利! 2回戦 vs金沢学院高 0-3 敗退
サッカー部    :予選 vs寺井高 8-1 勝利! vs内灘・津幡高 1-0 勝利! 決勝1回戦 vs星稜高 0-2 敗退
バスケットボール部:男子 1回戦 vs遊学館高 64-57 勝利! 2回戦 vs金沢龍谷高 69-78 敗退
          女子 1回戦 vs遊学館高 59-55 勝利! 2回戦 vs津幡高 14-174 敗退
バレーボール部  :男子 予選 vs金沢向陽高 2-0 勝利! 決勝1回戦 vs鹿西・羽咋高 勝利! 2回戦 vs小松工業高 0-2 敗退
          女子 予選 vs小松明峰高 0-2 負け vs田鶴浜高 2-0 勝利! 決勝1回戦 vs小松大谷高 0-2 敗退
卓球部      :男子団体 2回戦 vs野々市明倫高 3-0 敗退
          女子団体 2回戦 vs鶴来高 3-2 勝利! 準々決勝 vs遊学館高 0-3 敗退  ベスト8達成!
剣道部      :男子団体 1回戦 vs翠星高 1-2 敗退
バドミントン部  :男子団体 2回戦 vs遊学館高 1-3 敗退
          女子団体 2回戦 vs鹿西高 3-0 勝利! 3回戦 vs金沢向陽高 0-3 敗退
ハンドボール部  :男子 予選 vs金沢泉丘高 28-19 勝利! vs小松工業高 負け 決勝1回戦 vs星稜高 勝利! 準々決勝 vs小松工業高 敗退 ベスト8達成! 
          女子 予選 vs小松高 19-20 負け
弓道部      :男子団体  予選通過ならず
          女子団体  予選通過 決勝へ 決勝1回戦 敗退
フェンシング部  :男子団体サーブル 2位
          女子団体フルーレ 1勝で3位

錦高日記11月8日(金)Ⅰ ~放送部 石川県高校作品コンクール表彰式~

   ”第63回石川県高等学校放送作品コンクール”において、本校放送部の作品2つがビデオメッセージ部門で優良賞(作品名:智明さんと閑人会)を受賞し、また録音構成部門で佳作(作品名:エース)となり、その表彰式が11月6日(水)に行われました。本当におめでとうございます。「智明さんと閑人会」の作品は、今後、北信越大会にも出品されます。(吉報が続いており、嬉しいですね。)
    

錦高日記11月7日(木)Ⅱ ~男子バトミントン部・男子バレー部 新人戦~

 本日、男子バドミントン部は松任総合運動公園体育館にて、団体戦2回戦で遊学館高校と対戦しました。強敵相手でしたが、精一杯のプレーを見せてくれたようです。明日以降は個人戦に臨みます。(新聞部や写真部の生徒が取材にまわっていて写真を提供してくれています。)
 また、男子バレー部は末広体育館にて、1回戦で金沢向陽高校と対戦しました。幸い勝利することができ、明日は小松総合体育館にて、鹿西・羽咋合同チームと対戦することになります。応援よろしくお願いします。
 

錦高日記11月7日(木)Ⅰ ~囲碁・将棋部、書道部、陸上部 大会等の結果~

 文化部の囲碁・将棋部及び書道部の2年生および陸上部の諸君が大会等で好結果を残してきてくれました。全国高文連将棋高校新人戦石川大会男子の部において21H中野快さんが第3位を、金沢地区美術展書道部門において27H岡谷葉優さんが優良賞(82出品中3位相当)を獲得しました。また、全国高等学校男子駅伝競走選手権大会石川県予選会において陸上部のチーム(17H雨池祐大さん、28H倉田久瑚さん、27H田村亮介さん、24H六角祥飛さん、17H一宮優介さん、16H横山幸一郎さん、15H岡本寛汰さん)が第7位に入賞しましたした。おめでとうございます。(よく頑張りましたね絵文字:笑顔
  

錦高日記11月6日(水)Ⅱ ~後期新人戦!!~

 明日から新人戦となる部活動が多く、本日放課後は、いつにも増して真剣な表情で練習に取り組む1,2年生がたくさん見られました。試合では、部員それぞれが心を一つにして”ONE TEAM"となって、ベストパフォーマンスを見せられるよう願っています。我々教員は生徒たちがリラックスして、ふだんの力を出し切れるよう全力でサポートして参ります。ガンバレ!1,2年生!!
       

錦高日記11月6日(水)Ⅰ ~美術・書道・写真部 金沢地区美術展~

 美術部、書道部、写真部の面々が高文連金沢地区美術展に参加してきました。JR金沢駅もてなしドーム地下イベント広場が、県内の高校生によってアートな空間に。地元の方だけでなく、国内外の観光客の皆様にもご覧いただくことができました。

 作品搬入から搬出までわずか4日間という短い期間だったため、個々の作品は校内やHPで紹介していきたいと思います。今回の美術展では、書道部門で27Hの岡谷葉優さんが優良賞をいただきました。おめでとうございます。

 写真は作品搬入や講評の様子です。
   
  

【お知らせ】R1新人大会の予定

 いよいよ1,2年生の文化部員及び運動部員が活躍する後期新人大会が始まります。10月31日(木)午後からの「金沢地区美術展」(金沢駅地下もてなしドームにて)を皮切りにして、11月10日(日)まで県内の各場所にて展示や競技が行われます。本校の文化部員・運動部員たちの活躍を期待しています。
R01新人大会日時会場等一覧表.pdf

錦高日記11月3日(日) ~学校公開日・教育講演会~

 本日は学校公開日(代休は11月5日(火)となります)であり、午後に『教育講演会』や『学校評価中間報告会』を実施しました。
 『教育講演会』の講師の川島隆太氏は、”脳を鍛える大人の音読ドリル”や”脳を鍛える大人のDSトレーニング”などの開発・監修にも関わられた著名な脳医学者であり、多くの小中学生の生活データに裏打ちされた大変印象的なお話をわかりやすく聞かせていただけました。「学習したことを記憶に残すために睡眠は不可欠(睡眠不足は細胞のミトコンドリアの働きを低下させ、またレム睡眠の回数を減少させて、学びを阻害する)」「読書は創造力の源泉(読書や新聞を音読することが脳活動を一番活性化する、習慣化することで学習効率の高い脳をつくることができる)」「長時間のスマホ使用は脳にとって害が多い(長時間のスマホ使用は脳の成長を止めてしまう、高校生の長時間スマホ使用者の脳は中学生のものとその活動領域が変わらない)」など、真に考えていかなくてはならない様々なデータが提示されました。講演最後に「スマホ使用の利便性とリスクを十分考えたうえで、自分で今後の使い方を決めていってほしい」というメッセージがありましたが、今後、本校生徒たちが今日の学びをどのように活かしてくれるか期待しています。
    

錦高日記11月1日(金) ~3年生マーク模試~

 11月突入です。1,2年生たちは新人大会前の部活動等で大忙しの時期ですが、3年生たちは本日・明日と少ししんどい”マーク模試”を受けることになります。今日は、50分間の7限授業の後に数学2科目を受け、残りの科目を明日(自己採点を含む)17時頃までで受けることになっております。
 今回の模試(今後のすべてのマーク模試)では、理科・地歴の各科目において、問題が教科書すべての分野から出題されるようになります。1、2年生の時に学んだところはもちろんこと、つい最近の授業で学んだところも含めたすべてが出題されてくるのです。理解しておかなくてはならない範囲が極めて広いテストですので、学習不十分なところが残っていると、高得点がとりにくくなるのです。模試を受けた後にこそ、間違えた問題や迷った問題を完璧に理解するための学習を必ず行い、進路実現のために必要な実力を着実につけていってもらいたいと願っています。模試中の時間は単なるアウトプットの時間、真に自主的なインプットする時間は模試の後にあるのです。気張れ!3年生!!

錦高日記10月31日(木) ~明日から学校公開日です~

 明日からの3日間(11/1金・11/3日祝・11/6水)は『学校公開日』となっております。生徒玄関奥の階段踊り場では、生徒作品たちも皆様方を出迎えます。お時間がありましたら、是非学校へお越しになり、生徒たちや学校の様子をみていただきたいと思います。また、11/3には川島隆太先生による講演も行われますので、こちらの方もよろしくお願いいたします。(公共機関等での来校をお願いいたします。)
   

錦高日記10月30日(水) ~1年生課題研究フィールドワーク~

 今週の1年生は、月曜と水曜の2日間にわたって、総合的な探究の授業でフィールドワークを実施しました。2学期は「防災・減災プロジェクト」に取り組んでおり、災害時を想定した課題に挑んでいます。

 フィールドワークでは多くのゲストティーチャーにご協力いただきました。石川県防災士会、石川県危機対策課、石川県砂防ボランティア協会、(株)日本海コンサルタント様、(株)ホクコク治水様、富樫公民館、大学の先生などなど、様々な分野から防災・減災に関わる皆さんです。2日間ご協力ありがとうございました。

 災害時を想定して学校周辺を見て回ると、気づきがたくさんあったようです。帰校後には気づいたことや疑問に思ったことをグループで共有しました。金曜からは最終発表に向けて、発表内容をまとめていきます。
     

錦高日記10月29日(火) ~文芸部 創作活動頑張ってます!~

  10月26日(土)に”第34回国民文化祭・にいがた2019「詩フェスティバル」俳句 高校から大学生の部”において、21H德田衣吹さんの作品が新潟県知事賞を受賞し、その表彰式が行われました。本当におめでとうございます。本校は、今年度、”俳句の甲子園”、”短歌の甲子園”、”民家の甲子園(写真&プレゼンテーション)”の県代表となっており、また文芸部や図書委員などの生徒から各種コンクールの入賞者を多数出すことができております。興味のある生徒さんは、放課後の図書室など是非のぞいてみてください。
 『花火果て山の獣も就寝す
 

【お知らせ】教育講演会11/3(日・祝) ~生活習慣が未来を創る~

 11月3日(日・祝)13:20~14:40に、本校第1フロアにて「教育講演会」を実施いたします。

  講 師 東北大学加齢医学研究所 所長 川島 隆太(かわしま りゅうた)氏

      研究テーマ:脳機能イメージング・脳機能開発研究・認知症予防

  演 題 「生活習慣が未来を創る -脳科学の視点から読書、スマートフォンと
      の関わり方を考える-」
  内 容  ・これからの社会で生きていくために必要な力、そのような力を身に
        つけるためにすべきこと
      ・スマートフォン使用について自分で律する意識を持たせるにはどうし
       たらよいのか
                                               
               など

 ご興味ある保護者の方々は、是非学校まで足をお運び下さい。なお、駐車場はご用意できませんので、来校は公共交通機関等にてよろしくお願いします。

 

錦高日記10月28日(月) ~金沢マラソンのボランティア活動Ⅱ~

 本校生徒の有志たちが、昨日行われた金沢マラソンにおいてボランティア活動を行いました。男女テニス部・合唱部・放送部・JRC部・家庭部・茶道部・パソコン同好会・総務委員・吹奏楽部・写真部の1,2年生及び教員の約150名が参加し、円光寺交差点付近での交通整理やトイレの対応、給水所の設置・片付け及び飲料水等の提供、沿道での応援演奏などを行いました。
 当日にランナーとして走っていた教員から「円光寺付近の応援が一番賑やかだった。生徒たちからたくさん元気をもらえて最後まで頑張れた。」や、引率した教員から「ふだん引っ込み思案な生徒が、ランナーが走ってきたとたん、てきぱきと動き始めて頼もしく思えた。」などいう感想をもらうことができました。生徒たちの内にある”ボランティア精神”が、今後も大きく成長していってくれることを願ってやみません。皆さん、本当にお疲れ様でした!!
     

 

錦高日記10月25日(金)Ⅱ ~3年生 最後?の記述型外部模擬試験へ挑む~

 本日の放課後から明日にかけて、3年生は高校最後となる(大学個別型の記述外部模試受験予定者等は除く)記述型の外部模擬試験に臨んでいます。今日は数学だけでしたが、明日は英語、国語、地歴・化学、公民・物理・生物の多くの科目を受けることになります。
 今回の模試は、夏休みから秋にかけて培ってきた大学個別試験用の学力、いわゆる”記述力”を全国レベルに照らして測ることのできる最後の機会となります。ここからの記述力用の学習は、例えるなら、”競争相手が全く見えない状態で400m走の中盤を走り続けること”にでもなるでしょうか。3年生には、模試結果に一喜一憂せず、自分を信じて、着実な学習を進めてもらいたいと願っています。ゴールはまだ先にあるのです。ゴールに入ったときに入賞して笑顔でいる自分をイメージして、最後まであきらめずに粘りの努力を継続していってほしいと期待しています。頑張れ!3年生!!
※明日は、1,2年生たちも外部模試を受けることになっています。

錦高日記10月25日(金)Ⅰ ~文芸部 石川県文芸作品コンクールの結果!~

 近ごろめっきり冷え込んできました。さて、文芸の秋ですね!
 先日、石川県高文連文芸部主催「文芸作品コンクール」の審査結果が届きました!詩・俳句・短歌・散文(小説)・文芸部誌の部門があり、本校の文芸部員が多数入賞しました!!
 各部門における本校の受賞者は以下の通りです。

【詩部門】
≪優秀≫ 田中 雅(24H)
≪優良≫ 青木 彩華(25H) 德田 衣吹(21H)
≪佳作≫ 中村 莉子(37H) 中村 翔 (25H) 野上 木乃香(16H)
【俳句部門】
≪優秀≫ 田中  雅(24H)
≪優良≫ 東  美里(35H) 野上 木乃香(16H)
≪佳作≫ 中村 莉子(37H) 青木 彩華 (25H)
【短歌部門】
≪優秀≫ 中村 莉子(37H)
≪優良≫ 東  美里(35H) 加藤 千晶(18H)
≪佳作≫ 穴田 和希(18H)
【散文部門】
≪優良≫ 中村 莉子(37H)
≪佳作≫ 田中  雅(24H)

 本校文芸部は、1年生から3年生までが幅広く頑張っています!!受賞者の多さに、部員たちも驚いていました。やはり、「読書の秋」・「文芸の秋」、ということで、秋は文芸関係のコンクールの応募機会がたくさんあります。文芸部員はもちろんのこと、それ以外の錦の生徒の皆さんにも積極的に応募していってほしいと思います!

錦高日記10月24日(木) ~2年生入試英語成績提供システム共通ID申込み~

 今週、2年生の担任の先生方は、授業の合間をぬって、ある申込書のチェックに大忙しです。さて、現2年生から大学入試のシステムが大きく変わろうとしておりますが、これにともなう英語民間テストの活用のために、大学入試センターから発行される共通ID(10桁の識別番号)の取得が必要です。この集中発行申込みの時期が11月上旬にせまっているのです。下書きを書かせたうえで、申込書を提出してもらっていますが、やはりミスのあるものが見つかります。次年度、大学の個別試験の願書等を書くために、高校在籍中に、慎重に、確実に公文書を作成する力を身につけていってほしいと願っています。
※写真1枚目の「発行申込み案内」の冊子は、大学の入学手続きが終わるまで保管が必要です。
   

錦高日記10月23日(水) ~本校は創作活動が盛んです!~

 本日は久しぶりの秋晴れでしたね。さて、10月20日(日)に行われた”石川県小中高生短歌大会高校生の部”において、21Hの竹田伊吹さんの作品が、特選・石川県歌人協会会長賞を獲得しました。また、14Hの畑中進吾さんの作品が佳作に選ばれています。本当におめでとうございます。(『文芸のにしき』の面目躍如です。)本校の図書室では、日々有志たちが俳句や短歌の創作活動に取り組んでいます。興味のある生徒さんは、是非のぞいてみてくださいね。よりたくさんの良い結果がでるよう今後の精進を期待しています。
 『熊蝉の声だけ聞こえる居間に座し盤を挟みて祖父と対峙す
  

錦高日記10月21日(月)Ⅱ ~いしかわ高校科学グランプリ出場~

 1,2年生の理科・数学好きの生徒たち29名が、一昨日19日(土)に石川県地場産業振興センターで行われた「いしかわ高校科学グランプリ(科学の甲子園石川県予選大会)に参加してきました。各チーム(1チーム6~8名、4チームに分かれての参加)の名は、”錦丘の七雄”、”T2ファージ”、”由信知事”、”オキムラ軍団”です。午前中は、物理・化学・生物・地学・数学・情報の6分野にわたる筆記試験があり、午後は、探査機”はやぶさ”をイメージした落下物を製作し、的に正確かつゆっくりと落とすことを競う実技競技が行われました。この日のために、仮想の実験競技練習や自主的な理科・数学の発展問題への挑戦等を行ってきた彼ら彼女らでいたが、実力は出し切れたでしょうか?!(今までよく頑張ってきましたね!)
 この日は実技競技の1位だけが発表され、残念ながら本校のチーム名は呼ばれませんでした。でも、参加生徒たちは問題の難易度からだけではなく、他校の理科・数学好きの生徒たちが放つ雰囲気からも、大いなる刺激を受けていたようでしたよ。

錦高日記10月21日(月)Ⅰ ~3年生志望別説明会~

 先週金曜日の10月18日(金)7限目、3年生を対象に「志望別説明会」が行われました。(A)短大・専門学校・就職志望者 (B)難関大学志望者 (C)4年制大学志望者(AとB以外)らが3つの会場に分かれ、進路志望別に以下のような説明が行われました。
(A)短大・専門学校・就職志望者向け説明会
 講師は リクルートの荻野さんで、本校のOGです。
「やりたいことは知っているものの中にしかない。知っていることを増やすことで、やりたいことも見つかる。だから人は、一生勉強しなければならない。」と熱く語っていただきました。
(B)難関大学志望者向け説明会
 
河合塾・三戸さんから、今 何をすべきか、勉強に取り組むときの注意点等について話していただきました。
(C)4年制大学志望者向け説明会
 代々木ゼミナール・山根さんより、「追い込み期の確認事項」と題して、入試情報のとらえ方、追い込みの期時間配分、受験日までの学習ポイントなどについて話していただきました。

 入学試験・就職試験が近くなった今、どの会場にいた生徒も、真剣ないい表情で講師の説明を聞いていました。3年生にとって、耳の痛い内容も多く、その分、自分たちのこととして納得できる話であったはずです。今回の話を参考にして、また今日から自己実現に向けて粘り強く努力を続けてほしいと期待しています。
がんばれ! 3年生!


  
写真1 短大・専門学校・    写真2 難関大学志望者向け   写真3 4年制大学志望者向け
              就職志望者向け説明会      説明会              説明会

錦高日記10月18日(金)Ⅱ ~陸上部 激励費授与式が行われました~

 本日昼休みに校長室で、激励費授与式が行われました。
 激励費の授与を受けた陸上競技部の24H六角祥飛さんは「出場するだけで満足せず、必ず自己ベストを更新してきます」と力強く挨拶をしてくれました。
 今後、彼は10月25日~27日に新潟県で行われる北信越高等学校新人陸上競技大会(男子800m、男子1500m)に出場します。六角さんの全力疾走と自己記録の更新を期待しています。
 

錦高日記10月18日(金) Ⅰ~憩いの場所(2F購買前)Ⅱ~

 以前にもご紹介しました「2F購買前にある飲食スペース」の様子です。4月はこの場所で談笑する生徒が多く見られたのですが、この時期になると、放課後はもちろんのこと、朝7時前から夜19時くらいまで、真剣に学習している生徒たちの姿を見ることができます。途中、この場所にあったゴミ箱が撤去されましたが、その結果ゆったりとしたくつろぎの雰囲気が増して、飲食ゴミも教室に備えられたゴミ箱に分別して捨てることが徹底されきれいになってきています。購買職員の方々の尽力もあり、きれいな広々とした場所での勉強は、きっとはかどるのでしょうね。
 明日土曜日は1,2年生はCUがあります。彼ら彼女らの頑張りにも期待です。