子どもたちの様子

学校の様子を紹介します

1年生・学年発表練習

4日(金)2限目、来週の1年校内学年発表会に向けて、1年生が体育館で練習をしていました。

「きらきら星」の演奏では、リズムを合わせて演奏しようと、どの子も一生懸命に取り組んでいました。

   

後半の歌では、感染防止のためマスクをしながらも、自分たちの思いを伝えようと体全体で歌う姿は、とっても素敵でした。来週の発表会でも、1年生の笑顔いっぱいの発表を期待しています!

   

 

3~6年生朝学習・国語評価問題

4日(金)3~6年生の朝学習は、国語の校内評価問題。本校の課題である「理由を文章から引用して説明する」力がつくように、2学期の授業や朝学習で取り組んできたことを評価する問題です。自分の力を試そうと、これまで学習してきたことを思い出しながら、どの学年も真剣に取り組んでいました。各学年の評価結果は、すぐに分析して、3学期の授業改善につなげていきます。

3年生の様子

   

4年生の様子

   

5年生の様子

   

6年生の様子

   

 

 

図書ボランティアさん、ありがとう!

2日(水)に、図書ボランティアさん2名が来校し、図書室の飾りをしてくださいました。昨年度作った飾りも上手に生かしながら、今年バージョンに仕上げてくれました。コロナ禍でも、感染防止対策をとりながら協力してくださるボランティアの方々に感謝です!

    

3年生・重さの学習

3年生は、、今算数科で重さの学習に取り組んでいます。初めて重さの単位を学ぶ大事な学習です。どのクラスも、しっかりと理解できるように工夫して学習していました。

3年1組は、重さを表す単位「キログラム(kg)」と1kg=1000g・1t=1000kgの関係を、動物の重さランキングを作りながら学習していました。

   

2組は、大型テレビを使って、はかりの目盛りの読み方を調べ、目盛りを読む学習をしていました。

 

3組は、自作天びんを使って、いろいろなものの重さを測定する学習を楽しみながらしていました。

   

2年生・おもちゃの作り方教えます!

先週、2年生は、ストローで動くおもちゃを作っていました。ストローの動きを工夫しながら、自分だけのおもちゃを作ろうと、一人一人真剣に取り組んでいました。

       

今週は、自分で作ったおもちゃの作り方説明文を、作った時のことを楽しく思い出しながら、教科書の説明文をモデルにして一生懸命に書いていました。おもちゃと説明文をセットで見せてもらうのが、楽しみです!

     

1年生・秋のお店屋さん準備

1年生が、秋の木の実や落ち葉を使って、秋のお店屋さんの準備をしていました。空き箱などの廃材を利用したり、きりでどんぐりに穴を開けたりと、それぞれのグループごとに工夫しながら作っていました。どんなお店が開店するのか、今から楽しみにしています。

     

 

4年生・クラスみんなで決めるには

4年1組の国語の時間、司会・記録などの役割を決め、話し合い活動をしていました。学活とは違い、話し合い活動をするための役割を意識し、役割に応じた話し方や考えをまとめる力をつける学習です。話し合いをしながら、それぞれの役割のよいところや課題をメモし、どうすればより良い話し合いができるか、みんなで考えていました。

        

3年生・音を出して調べよう

3年生が、糸電話を使って音が伝わる学習をしていました。トライアングルの音が伝わるとき、糸電話を使うことで音を伝える物が震えていることを学んでいました。見えない音ですが、実験を通して理解することができますね。

     

1年2組・音楽科研究授業

1日(火)5限目に、県教員総合研修センターの指導主事をお迎えして、1年2組で音楽科の研究授業を行いました。級外担当の学習ですが、子ども達は星が光る夜空のイメージを音で表そうと、「きらきらぼし」の曲に乗って笑顔で学習していました。指導主事からいただいた指導助言を生かし、子ども達の意欲を引き出す音楽指導をして、笑顔と歌声いっぱいの学校にしていきたいと思います。

       

6年生・英語スピーチコンテスト審査会

1日(火)昼休みに、英語スピーチコンテストの6年生の部の審査会を、参加希望ペア4組で行いました。直前練習や英語専科担当からのアドバイスを聞く姿からは、子ども達の緊張感が伝わってきました。

  

審査員は、校長・6年担任2名・ALTの計4名。まだ練習を重ねてないにもかかわらず、審査会では、4組とも堂々とスピーチしていました。(聞くのに集中してしまい、1組しか写真を取れず残念…)

審査後には、ALTや英語専科担当からそれぞれのペアに助言し、子ども達は、1月23日の本大会に向けて更に英語力を磨こうと意欲を高めていました。

 

 

3年生・防災マップ

3年1組の子ども達が、自分たちで作成した「津幡小・防災マップ」を見せるために、教頭先生を教室まで嬉しそうに案内していました。先日防災について教えてもらったことに対し、感謝を込めて学校に寄贈してくれたのです。職員室前に掲示し、活用していきます。3年1組さん、、ありがとう!

     

 

5年生・津幡町学力実態調査

1日(火)5年生が、町学力実態調査に挑みました。1限目は国語、2限目は算数の問題にチャレンジ!情報量がたくさんある問題ばかりでしたが、何とか問題を解こうと真剣に取り組む姿に、5年生になってからの努力と成長を感じました。結果はしっかりと分析して、今後の授業改善に繋げていきます。

    

 

GIGAサポート研修

30日(月)放課後、来年度から実施されるGIGAスクールに対応するため、本校教員全員で、県教員総合研修センターの4名の指導主事からクロムブックの基本的な捜査について指導を受けました。一人1台端末が支給される国を挙げての取組です。児童の学力向上や情報スキルアップを図れるよう、教員自身も研鑽を積んでいきます。

   

2・4・6年生:プログラミング学習

30日(月)は、パソコンコーディネーターを講師に、2・4・6年生がプログラミング学習を行いました。

2年生は、biscuit(ビスケット)を使いながら、お絵かきを動かしプログラミングを学びました。自分の描いた絵がアニメーションのように動き、子ども達はとても喜んでいました。

   

4年生は、社会科の学習を生かし、都道府県クイズを作っていました。ローマ字入力に悪戦苦闘しながらも、学んだ都道府県の知識を使って、楽しくクイズを作成していました。

     

6年生は、英語学習との連携で、英語を使って道案内のプログラムを作っていました。道案内する場所を英語で入力するので、スペルを確認しながら真剣に打ち込んでいました。

     

 

6年生・てこのはたらき

6年生が、大きな砂袋を使って、理科室で「てこのはたらき」の実験をしていました。力を加える位置や力の大きさを変えると、てこを傾ける働きが変わり、てこがつり合うときには規則性があることを知る学習です。どのグループも、一人一人実際にてこを動かしながら、結果をもとに考察していました。

         

 

朝学習・楽しく話して、楽しく聞こう!

「話す・聞く」力を向上させる取組を、毎月1回全校朝学習で実施しています。今月、1~3年生は、伝言ゲームで取り組んでいました。話を正確に聞き、次の人に正しく伝えないといけないので、楽しみながら「話す・聞く力」をつけることができます。

1年生の様子です。先生からの伝言文を覚える間、ゲームの約束を守って、しっかり目を閉じたり耳をふさいだりしている姿が、とても可愛らしかったです。

   

3年生は、1年生よりも難しい修飾語を含んだ文に挑戦していました。少し長い文を覚えるのに苦労していました。

   

5年生は、グループ討議をしていました。回数を重ねるごとに、表情も柔らかくなり、楽しみながら話し合いを続けていました。

      

5年2組・研究授業

27日(金)5限目に、県教員総合研修センターの指導主事をお迎えして、5年2組で国語科の研究授業を行いました。アンパンマンの作者であるやなせたかしさんの伝記をもとに、人物像を捉え生き方を学ぶ学習でした。子ども達は、高学年らしくじっくりと45分間集中して話し合い続け、自分自身のこれまでの生き方が捉え方につながることに気づいていました。

          

授業後の研修会では、指導主事より国語科における「主体的に学習に取り組む態度」をどのように育成していけばよいかを教えていただきました。学校全体で共有し、更に楽しく学ぶ授業になるよう改善していきたいと思います。  

 

 

3年生・きな粉の味は?

26日(木)3年3組の子ども達が、自分たちで育てた大豆を使ってきな粉づくりをしていました。担任の先生が大豆を炒っているといいにおいが立ち込め、グループごとに香りを確認していました。

   

炒った大豆の皮をみんなでむきました。手間暇かかる作業でしたが、みんなで黙々と頑張っていました。

    

皮をむいた大豆は、ミキサーにかけてきな粉にして味見した後、給食のご飯にかけて食べました!

   

 

 

4年生・ナンバーコールゲーム

4年生は、今月「ナンバーコールゲーム」という室内サッカーを学習しています。担任がコールした人数で次々とチームを組み、決められた数分の中で得点を競うゲームです。短い時間で次の出番が回ってくるので、男女問わず活躍でき、緊張感たっぷりの中でどの子も楽しんでゲームに参加していました。得点が入るたびに、チームの仲間からは拍手と歓声が沸き起こっていました。

       

1年生・きらきら星

1年3組から、素敵な音色が聞こえてきました。先生のピアノに合わせて、ピアニカ・鈴・鉄琴を使ってみんなで「きらきら星」の演奏会をしていました。リズムを合わせることで、子ども達の心も一つになる素敵な演奏でした。