子どもたちの様子

学校の様子を紹介します

うさぎのお世話

4月28日(火)

臨時休業中は、毎日うさぎのお世話をしてくれていた飼育委員会の児童がお休みなので、うさぎのお世話は、教職員がしています。一生懸命やってはいるものの味気ない大人対応なので、うさぎたちも、いつもお世話をしてくれる子どもたちが早く学校に戻ってきてほしいと願っているかもしれませんね。

ICTを活用して

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、HPでも「学びの広場」を開設し、自宅での家庭学習をお願いしているところです。今後必須の力となるICT機器の活用能力は、授業でも、先生方がいろんな場面で活用しています。子どもたちにとってわかりやすい授業をめざし、今後も力を入れて取り組んでいきます。

4月9日(木)の授業の様子です。

1年生・入学記念撮影

4月9日(木)

1年生が、入学記念写真を撮りました。一生に1回しか撮れない記念の写真です。新型コロナウイルス拡大防止対策の中での撮影だったので、全員そろって撮ることができるか心配しましたが、全員集合できて本当に良かったです。

天気が良すぎて、まぶしい表情をしている子もいますが、皆愛らしく、素敵な写真となりました。子どもたちには、プロが撮った写真を後日配布します。お楽しみに!

学校の桜を救助!

津幡小学校のグラウンドの桜の木は、毎年見事に咲き誇り、子どもたちだけでなく、津幡町民の方々にも愛されています。その桜の木が、「木蔦(キヅタ)」という冬蔦に巻き付かれ、成長を止められるくらいに苦しんでいるのを、地域の岡本さんが見つけてくださり、何日もかかって除去してくださっています。

グラウンドそばを通られた際には、緑の蔦が取れてすっきりした桜の木をご覧ください。

取られた蔦は、学校玄関前に置いてあります。

 

授業の様子

4月7日(火)

新学期が始まって、どのクラスもよい緊張感の中、授業がスタートしました。新しい学年でのきまりや学習内容を確認しながら進めています。今年のめあては、「楽しく学ぶ」です。「楽しく」とは、「かみをめざし、びていく。っぱいしても、じけない。」で、友だちと力を合わせて学習することです。子どもたちのきらきらした表情が、たくさんある授業をみんなでめざしたいですね。