河井っ子日記

河井っ子日記

北國新聞で紹介されました!

 本校の詩の暗唱について、先日より北國新聞の読者の方からのご連絡を頂いております。嬉しくなるようなご意見・元気が出る激励ありがとうございます。先日、本校の詩の暗唱が再度掲載されていますというご連絡を頂きました。今回は、その記事を紹介したいと思います。

 北國新聞7月9日発行の朝刊、生活・文化のページ「潮間帯」のコラムです。ぜひ、お読みください。

金管鼓隊、自主練習頑張っています!

 今年の輪島市民まつりパレードは、新型コロナウイルス感染症の影響で中止になり、金管鼓隊2020チームは、発表の場を失いました。そこで、今年は、学校だより第5号でお知らせしました通り、河井小・鳳至小共催で10月10日(土)雨天の場合10月11日(日)にマリンタウン陸上競技場で合同発表会をすることになりました。行事がいろいろ中止になっている6年生のために企画した行事です。

 子どもたちは、発表に向けて中断していた金管鼓隊の練習を再開しました。5・6年生は、”輪島市民の皆さんに元気を届けたい”という熱い気持ちをもっています。新曲の練習は、これからですが10月本番での素晴らしい演奏を期待したいと思います。応援よろしくお願いします!

たてわり仲良し会を行いました。

 7月3日(金)のお昼に、たてわり仲良し会を行いました。今日は、七夕の飾り付けです。それぞれの児童が短冊に願いを書いて持ち寄りました。6年生のリーダーが中心となり会がスタートしました。初めに、6年生がきちんとわかりやすく説明を行った後、それぞれの願い事を発表し合いました。発表し終わったら温かい拍手がおこるなど、とても素敵な雰囲気の中で会は進んでいきました。そして最後に願い事を書いた短冊を張り付け、記念写真を撮って完成です。とっても楽しい、たてわり仲良し会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全校集会が開かれました!

 7月1日(水)13:30より、全校集会が開かれました。今日は、各委員会からのお知らせ、6年生からのお知らせ、代表委員会からのお知らせ、2年生の学年発表、校長先生のお話というプログラムでした。

 各委員会のお知らせでは、今月の目標や皆さんへのお知らせが伝えられました。6年生からのお知らせでは、今月の生活目標や生活・学習の約束について、劇を取り入れた内容で、大変わかりやすいものでした。また、代表委員会からは、新型コロナウィルスに感染した人に対して、差別をしないことなどをわかりやすく説明していました。どのお知らせも、6年生が中心となり、しっかりはっきりと伝えていました。ここでも、6年生の輝きが見えています。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年生の発表では、朗読劇「たんぽぽの知恵」と合唱「メッセージ」が披露されました。マスクをつけての発表でしたが、大きな声で朗読や合唱をすることができました。たんぽぽの知恵では、たんぽぽの生きるための知恵がわかりやすく紹介されており、感想発表でも2年生の頑張りを讃える声がたくさんでていました。2年生の皆さん、素敵な発表ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7月の給食は!

 今日で6月も終わります。いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。先日、保護者の方から、「学校のホームページいろいろ載ってていいね。給食どんなものを食べたのかもわかるし・・・。」というようなお話を頂きました。ということで、今日は河井小学校の給食について紹介してみたいと思います。

 河井小学校の給食は、採用2年目の若い栄養士さんが、栄養のバランスを考え、子どもたちが喜ぶように、工夫を重ねてメニュー作成を頑張っています。河井小学校で作られた給食は、河原田小、鵠巣小、三井小にも配送されていて、4校合わせて約420食の給食を作っています。つまり、約420人の給食への期待を栄養士さんは担っている訳です。メニューづくりは、大変ですね!

 本日、7月の献立が配布されます。ぜひ、子どもたちの献立には、どのようなものがあるのかをご覧ください。本日は、給食だよりから記事を紹介します。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の記事を見てわかるように、7月は、特別メニューが目白押しです。7/1氷室の日給食 7/3地場産物(トビウオフライ) 7/7七夕給食(七夕ゼリー) 7/15輪島ふぐ給食 7/21土用の丑の日給食 7/22 能登牛給食  7/28地場産物(いかのかりん揚げ)が献立に含まれます。輪島ふぐ・能登牛なんて、びっくりしますね。能登牛は、石川県より、輪島ふぐは輪島市より提供して頂いたそうです。暑い日が続きますが、給食を楽しみにして1日1日を頑張ってほしいです。

若い先生方の研修を継続して行っております!

 いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。いつもは、児童・子どもたちの話題が中心ですが、本日は先生方の話題を紹介したいと思います。

 河井小学校では、若手早期育成プログラム(通称:若プロ)の一環として、若手塾を行っています。その名も”河井塾”。年間20回以上を月割りにして(放課後15分程度)、校長先生をはじめ先輩先生方がそれぞれの専門分野で若手に対し講習を行っています。河井小学校では、若い先生方の占める割合が非常に大きく、若手の先生方をいかに育てるかが、より良い河井小学校になるための第一歩であると考えています。若い先生方は、大変頑張っております。保護者の皆さんのご支援・ご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北國新聞朝刊に掲載されました!

 6月26日(金)の北國新聞朝刊に本校の詩の暗唱に関する記事が取り上げられました。これは先日、金沢市在住の女性の方から届いた激励のお手紙を紹介する記事でした。子どもたちが詩の暗唱に取り組んで、今年が5年目になります。地道に取り組んできたことが、賞賛され子どもたちは、どんなに励まされたことでしょう。今後も地道にコツコツと暗唱を繰り返していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北國新聞6月26日朝刊より

低学年の暗唱集会を行いました。

 6月25日(木)のぐんぐんタイムに低学年の暗唱集会を行いました。低学年は、高学年より30人多いこともあり、三密を避けて、体育館で行いました。3年・2年・1年生の順で発表し、どの学年もとても大きな声で発表することができました。中でも1年生は、詩に合わせてジェスチャーをつけながらの発表です。一所懸命に頑張る姿は、成長を感じました。低学年の皆さん、とても頑張りましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布製マスク2枚目が届きました。

 6月24日(水)に、政府より布製マスクの2枚目が届きました。児童・教職員に配布されるものです。本日、子どもたちに配布します。布製は、繰り返し使えるということで利点があります。ご自宅で活用してください。

高学年の詩の暗唱集会が開かれました!

 6月22日(月)高学年の詩の暗唱集会がぐんぐんタイムに開かれました。新型コロナウイルス感染症の影響で今日が令和2年初めての開催となりました。4年生、5年生、6年生それぞれが自分たちの暗唱した詩を大きな声で発表することができました。(マスク・換気をしっかり行っています。)特に6年生は、さすがという感じで揃った声は迫力がありました。6年生素晴らしいです!

 校長先生から、先日本校の詩の暗唱が新聞記事に載り、それを見た読者の方から河井小学校に激励のお手紙が届いたことが紹介されました。自分たちの取り組みが外部の方からも評価され、子どもたちは激励の言葉に思わずにっこりしていました。さあ、この素晴らしい伝統を続けていきましょう!頑張れ河井小学校!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(頂いたお手紙。個人情報が含まれるためぼかしてあります。) 

教育弘済会様より図書を贈呈して頂きました!

 6月17日(水)に、日本教育公務員弘済会石川支部様から学校図書の贈呈をして頂きました。当日は、事務局長の中野様から、学校長へ贈呈されました。子どもたちの興味の湧くような楽しい本ばかりで喜んでおります。教育弘済会の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2日間の学校公開が無事終わりました。たくさんの保護者の皆様、ご来校・ご参観頂きありがとうございました。

たてわり仲良し会をしました。

 6月11日(木)昼休みに、たてわり仲良し会を行いました。河井小学校では、いろいろな行事をたてわりで行っています。今日は、顔合わせです。1年生から6年生までが、自己紹介、なぞなぞ、ゲームなど密にならないように工夫して行っていました。

 6年生は、司会がとても上手で、見ている教師も安心して任せられました。6年生の自覚・自信ばっちりです。素晴らしい姿です。6年生は、いつの間にか頼もしく成長しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

避難訓練終了しました。

 6月10日(水)2限に、火災に対する避難訓練行いました。この訓練は、できるだけ早期に行わなければならない訓練です。当初は、5月初旬に予定していたのですが、休校にともない、延期されていました。今回は、給食室からの出火想定で行いました。河井小学校では、出火場所によって避難経路が想定されており、その確認も兼ねての訓練です。子どもたちは、事前に指導をおこなっていた「お・は・し・も」(おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない)をしっかり守り、約5分で避難が完了しました。校長先生からは、「お・は・し・も」の確認、ハンカチ等で口を押える、放送をしっかり聞く、出火場所から離れるなどのお話がありました。次回は、7月に不審者対応訓練を行う予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プール掃除を行いました!

 6月9日(火)に5・6年生がプール掃除を行いました。5年生は、プール周辺部の掃除、6年生は、プール内の掃除を行いました。プール内は、枯れ葉や土・泥など汚れていましたが、6年生がスポンジ・水切りワイパーなどを使って丁寧に掃除をしてくれたおかげでとてもきれいになりました。5年生・6年生ありがとうございました。これできれいなプールに入れますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいになったプールに

      カモもびっくり!

全校集会が開かれました!6年生の頑張りがすごい!

 6月3日(水)5限目に全校集会が開かれました。3密にならないように、間隔、換気、短時間を目標に行いました。集会では、各委員会より活動目標などについての報告がありました。次に代表委員会から今月の目標について、実例を挙げながら大変わかりやすい話がありました。委員会の報告も代表委員会からのお知らせも大変ビシッとした態度で素晴らしいものでした。

 最後に、6年生からあいさつについてのお知らせがありました。劇を交えて、河井小学校の目標である”語先後礼、元気で大きな声であいさつ”を実演しながら全校の皆さんに呼び掛けていました。すごくわかりすい内容で、挨拶って大切だなと思わせてくれる内容でした。

 6年生が頑張り、輝きを見せてくれる学校は、素晴らしい学校です。河井小学校も6年生が立派な態度で頑張り、輝いていました。今年度の河井小学校も6年生が輝く学校になりそうです。1年間リーダーとして頑張って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プール管理棟移設工事終わりました。最新の設備に!

 5月31日で昨年秋から行われていた、プール管理棟移設工事が終わりました。プール管理棟は、市道本町宅田線関係で移設対象となり工事が行われました。プール管理棟・更衣室等は、最新の設備となり快適な水泳環境が整いました。更衣室・トイレが綺麗だと気持ちが良いですね。新型コロナ感染予防の関係でプールの授業も制限を受ける部分もありますが、しっかりと安全に気を付けて活用したいと思います。

 

 

 駐車場も整備されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新しいフェンスもできました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新管理棟です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更衣室もとてもきれいです。トイレも最新設備! 

 

 

 

詩の暗唱頑張っています!

 河井小学校では、毎月学年毎にお題を決めて詩の暗唱を行っています。6月もスタートしました。今年度は、密になることを避けるため、曜日ごとに検定学年を決めました。6月1日は、1年生の日です。1年生は、早速暗唱した詩を校長先生の前で披露していました。合格した児童には、素敵なシールが贈られます。6月1日の1日で、1年海組さんが全員覚え、校長先生から合格証をもらうことが出来ました。1日で全員合格するなんてとてもすごいことです。他の学年・学級も頑張ってくださいね。

 

 

 

校長先生から、1年海組の代表に合格証が贈られました。よかったね!

 

 

 

 

 

 

校長室より・学校だよりを更新しました。

 本日より学校が再開され、校舎内には、学校の日常が戻ってきました。子どもたちが元気に登校する姿を見て、ホッとすると同時に、子どもたちの感染防止を徹底しなければならないという緊張感・使命感を感じています。”確実に感染予防をする!”そのためには、保護者の皆様のご協力が欠かせません。確実な検温、健康観察票の記入、マスク着用の確認を登校する前にお願いします。

 

 今朝の1年生教室の様子です。とても良い姿勢でお話を聞いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 なのはな・さくらの皆さんが実験用学校田に田植えを行いました。この学校田を使うのは、何年ぶりでしょうか。大きく育つのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

☆本日、校長室より・学校だよりを更新しました。左上の校長室おたよりのバナーよりお入り下さい。

河井小のKEEP DISTANCE!

 分散登校が行われ、児童は、学校で勉強ができる、友達と遊べる、給食が食べれるなど、それぞれの捉え方で登校できる喜びを感じているようです。中には、もっと家でゆっくりしたかったと話す児童もいましたが・・・。

 さて、河井小学校では、KEEP DISTANCE(いわゆるソーシャルディスタンス)を行うために、いくつかの工夫を行っています。今日は、工夫の一部を紹介したいと思います。

〇健康観察票提出のKEEP DISTANCE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 河井小学校では、ご家庭で検温し記入された健康観察票を児童玄関で集めています。人数が多いため、密ならないために、児童が距離感を保てるように、複数のテーブルを配置する等、写真のような工夫をしています。

〇学習時のKEEP DISTANCE(児童数が多い学級の工夫など)

 

5年生は、ランチルームで授業を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

4年生は、3階集会室「星」(旧図書室)で授業を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音楽室は、防音効果も高い=密閉空間になります。思い切って集会室「風」を音楽室にしました。前後左右かなり離れています。

 

 

 

 

 


 

 図書の貸し出しもしっかりと距離をとります。

 

 

 

 

 

 

いろいろな工夫を行いながら、KEEP DISTANCEを保ち児童の感染防止に努めたいと考えています。


 

令和2年河井御当組 令和互輪会の皆様より記念品を頂きました。

 先日、河井御当組 令和互輪会の皆様より、本校の児童に曳山祭記念品として図書カードを贈呈して頂きました。曳山祭は、曳山を曳くことにより町内各地をお祓いし、曳く子どもたちの無病息災と健康を祈願する神事と言われていますが、今年は残念ながら、曳山は中止となりました。御当会員の皆様が、楽しみにしていた子どもたちにできることを考えられ、子どもたちのために市内全ての幼稚園、保育園、小学校に贈呈されたそうです。河井小学校では、6月1日に配布を行いたいと思います。令和互輪会の皆様 本当にありがとうございました。

分散登校が始まりました。

 5月18日(月)今日から分散登校が始まりました。月曜日は、1年・5年・6年生が登校する日です。各教室では、久しぶりの再会を喜ぶ声が聞かれましたが、三密を避けるということで、いつものような顔を接近しての会話は控えていたようです。学校でも、感染防止の為にできる事を確実に行っていきたいと思っております。

 

 

    人数の多い、4年・5年生は、床面積の広い、集会室「星」(4年生)、ランチルーム(5年生)で授業を行います。

 

 

 

 

 

 教室の机もソーシャルディスタンスです。5年生は、ランチルームで早速学習支援が開始されました。慣れない環境ですが頑張ってほしいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 保護者の皆様、朝の健康観察票の提出を玄関で継続して行っております。ご家庭での検温とマスク着用を確実にお願いします。又、マスクの着用につきましては、ご家庭の玄関を出るところから着用するように声かけをお願いします。

文部科学省(政府)よりマスクが届きました!

 5月11日、文部科学省(政府)より、布製マスクが児童・教師人数分届きました。5月・6月2回に分けて届くそうです。洗って使い続けることができる布製マスクです。学校再開時に配布したいと思います。有効に活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけのこが採れました!

 5月8日(金)臨時休業中ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。なんと校長室前の庭でたけのこが採れました。今回は、ぜひ紹介したいと思い載せました。河井小学校産たけのこです。これで、5本目の収穫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たけのこの根です。初めて見ました。とても固いんです!

 

学年登校日2日目

4月24日(金)今日は、学年登校日2日目で、1年・3年・5年生が登校しました。来週の登校日は、中止になりましたので、臨時休業中最後の登校日です。1年生の教室では、しっかり間隔を空けで、授業を行っていました。久しぶりの登校にもかかわらず、背筋をピンと伸ばして、先生のお話を聴いている姿が印象的でした。本来なら楽しい学校生活になっているはずなのですが、こればかりは仕方がありません。早く収束し、いつもの明るく元気な河井小学校になってくれたらと願うばかりです。

学年登校日がありました。

 4月23日(木) 今日は、2年・4年・6年生の学年登校日がありました。3密に配慮しながらの登校日でした。子どもたちからは、「久しぶりや!」「うれしい!」など、久しぶりの再会を喜ぶ声が聴かれました。

 登校した児童は、児童玄関において健康観察票の回収と健康観察、アルコール消毒を行ってからの入校です。子どもたちもきちんと提出していました。保護者の皆様のご協力のおかげで、マスク着用率も大変高くなっております。手作りマスクでもOKなので、感染防止にご協力下さい。

児童会任命式が行われました。

 4月13日(月)に児童会の任命式が行われました。任命式に先立って、集会での児童の心構えを6年生が考え,

児童に発表しました。素晴らしい集会になるように、6年生からの約束をしっかりと守ってほしいと思います。

 任命式では、各委員会の委員長、代表委員が校長先生から任命され、それぞれに決意を発表していました。河井小学校児童会2020のスタートです。素晴らしい学校になるように頑張りを期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいに咲いています!

 マスコミでは、コロナウイルス感染拡大の話題が多くて気分が滅入ります。しかし、河井小学校には、そんな滅入った気分を晴らしてくれるような素敵なものがあります。それは、春の花たちです!校庭の桜、花壇のチューリップ。いつの間にか春一杯の校庭になっています。花を見ていると、心が癒されます。そんな素敵な花たちを、ご来校の際には、ぜひご覧ください。

新任式・入学式・始業式が行われました。

 4月7日(火)いよいよ令和2年度の河井小学校がスタートしました。新しい先生をお迎えする新任式、新しい1年生を迎える入学式、新しい学期が始まる始業式です。入学式では、新型コロナウイルス感染防止の為、縮小した式になりましたが、45人の新しい1年生を無事に迎えることができました。大変元気な1年生でした。ピカピカのランドセルを背負いながら笑顔で歩く姿が印象的でした。早く学校に慣れて、元気に勉強や運動に頑張ってほしいものです。今年度の河井小学校は、12クラス277人でのスタートです。保護者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。

新しい先生方が赴任されました。

  輪島警察署の皆様から、ランドセルカバーを贈呈して頂きました。

修了式・離任式が行われました。

 3月24日、約2週間ぶりの登校です。校内では、子どもたちの声が響きました。しかし、コロナウイルスの猛威は継続しており、座席を離したり、換気を行ったりして対策を行いました。

 本日は、修了式と離任式が行われました。体育館の式でも、児童それぞれの間隔が保たれ、換気も行いました。また校歌斉唱を1番だけにするなど、できるだけ短くしコロナウイルス感染防止の対策を行いました。

 式では、校長先生より、1年間お願いしてきたこと(目標)の確認が行われ、児童それぞれが努力した結果、素晴らしい学校になりましたという言葉をいただきました。児童それぞれが頑張り、河井小学校を素晴らしい学校にしてくれたことを、大変うれしく思います。来年は、この頑張りをぜひ、進級した学年で継続してほしいと思います。 

 離任式では、9名の先生方が退職・転任となり、お別れをしました。河井小学校に情熱を注いで頂いていた先生方とのお別れは、児童にとっても残された教職員にとっても大変悲しい時間となりました。どうぞ、新しい学校などで頑張って頂ければと思います。

 ホームページの令和元年度河井っ子日記は、本日で終了となります。1年間ありがとうございました。次年度も児童の様子を中心に更新していきたいと思います。

   (尚、学校に関する緊急のお知らせ等は、今後も更新していきます。)     

第65回卒業証書授与式が行われました。

 3月17日(火)午前10:00より、輪島市立河井小学校第65回卒業証書授与式が行われました。新型コロナウイルス感染防止の為、34名の卒業生、保護者の皆様、教職員のみの参加という規模を縮小しての卒業式でしたが、6年生が最高に輝いた卒業式になりました。お別れの言葉では、在校生のビデオメッセージ、歌が流され、6年生に感謝の気持ちを伝えました。6年生は、それぞれが大きな声で気持ちを伝え、「旅立ちの日に」(川嶋あい)の合唱を行い、きれいなハーモニーが参列者の心に響きました。感動の卒業式でした。

 34名の卒業生が河井小学校に残した功績は大きく、ぜひ在校生にも河井小学校の伝統として受け継いでいってほしいと思います。34名の卒業生!中学校に行っても精一杯頑張ってください!

 

 

思い出に残る卒業制作完成しました!

 3月3日(火)6年生が1月から取り組んでいた卒業制作が完成しました。今日は、取材記者も来校しての完成披露となりました。今年の作品タイトルは、「思い出の雨から虹へ」です。

 ~タイトルに込めた思い~(6年生学級だよりから引用)

 雨とは、悲しい意味ではなく、雨のようにたくさんの思い出が降り注ぎ、蘇ってくるということ。そして、それらの大切な思い出があるからこそ、これからの自分たちの輝く道に虹がかかる。雨が止めば虹が出る。雨があるから虹ができる。それらの大切な思い出を胸にしまって、これからの光輝く道に向かって突き進む!

  

                        

6年生を送る会が開かれました!

 2月21日(金)6年生を送る会がありました。1年生:「くじらぐも」、2年生:「河井の刃」、3年生:「ランプの魔人」では、各学年が素晴らしい表現をし、4・5年生:「校歌」は、6年生から受け継いだ金管鼓隊で校歌を見事に演奏しました。どの出し物も、6年生を心から応援している気持ちが伝わってくる内容のものばかりでした。

 6年生 :「もものすけ小学校国語オールスターズ」では、小学校で習う国語の主人公たちがミュージカル風に躍動し、会場をわかせました。6年生により、河井小学校の新たな伝統の風が駆け抜けたようです。ありがとう6年生!

 6年生への感謝の気持ちがこもった、とてもすてきな送る会になりました。保護者の皆様、ご参観ありがとうございました。

 

 

 

伝統の卒業制作が始まりました!

 2月に入り、6年生は、卒業式が近づいてきました。この時期と言えば、そう伝統の河井小学校卒業制作の時期でもあります。6年生は、輪島塗沈金師 前古孝人先生指導の下、熱心に制作に取り組んでいます。小学校生活の思い出や思い描いた未来を1枚のパネルに表現していきます。今年は、どんな卒業制作になるでしょうか。今からとても楽しみです。頑張れ6年生!




輪島中学校体験授業!

 2月13日(木)の5限に6年生が輪島中学校体験授業へ行って来ました。教科は、英語科。輪島中3年1組の教室で、久田教諭・前坂教諭の授業でした。授業は、All Englishで行われ、先生からは日本語は発せられません。子どもたちは、英語を聞き取り大変スムーズに動いていました。発音や筆記、ゲームもあり、とても楽しい時間を過ごしました。子どもたちは、4月からの中学校生活を夢見て、ワクワクしているようにも見えました。
 早いもので卒業まで1か月!楽しい思い出がまた1つ増えましたね。輪島中学校の先生方、楽しい時間をありがとうございました。










ゲストティーチャー特別授業が行われました。

 2月6日(木)5限に、ゲストティーチャーの5年生特別授業が行われました。授業をして頂いたゲストティーチャーは、北國新聞社輪島総局長の山田真広さんです。テーマは、ズバリ「新聞」。5年生は、社会科の授業で新聞について学習を行っており、そのまとめとしてゲストティーチャー授業をお願いしました。
 特別授業では、新聞記者の仕事内容や仕事の大変さ、新聞づくりの工夫について学ぶことができました。教科書で習った内容が再確認できたり、初めて知る内容も多くあったりと、やはり”本物”は違うと感じてしまう特別授業でした。授業後には、積極的に質問する姿も見られ、子どもたちには、とても良い学習になりました。
 大変お忙しい中、授業を引き受けてくださいました総局長の山田真広さん、本当にありがとうございました。


ホワイトロックに行って来ました。

 1月30日(木)の午後に、マリンタウンに設置されているホワイトロックin輪島に3~6年生が行って来ました。ホワイトロックは、イベントスペースで、直径21M、高さ10Mのドーム型です。このホワイトロックin輪島は、輪島市出身で札幌で企画映像会社を経営する新谷さんが輪島の子どもたちのために企画したそうです。
 初めに、「銀河鉄道の夜」が上映され360度映し出される映像に子どもたちは、歓声をあげていました。あの映像と迫力には、驚きました。次にピアノデュオ「鍵盤男子」が映像とともにクラッシクやヒット曲を演奏し、子どもたちも大きな声で歌うなど大盛り上がりでした。冬の午後に、心が温かくなる時間でした。
 31日は、1~2年生が行って来ます!


授業参観・懇談会・中学校入学説明会が開かれました。

 1月29日(水)今日は、今年度最後の授業参観、学年・学級懇談会でした。たくさんの保護者の皆様にご来校頂きまして、本当にありがとうございました。子どもたちの嬉しそうな顔がとても印象的でした。
 今日の授業の様子はいかがでしたでしょうか?頂いたご意見の中に「本当に凛々しくなった!よかった。」「真剣に取り組む姿勢が素晴らしかった。」というようなご意見が複数ありました。子どもたちの成長が感じられる授業参観でした。
 授業参観後は、学年・学級懇談会、6年生は、中学校入学説明会が行われました。中学校生活に期待するワクワク感が子どもたちから伝わってきました。早いもので6年生の小学校生活は、残り32日です!中学に向けて、残り少ない小学校生活を大切に過ごしてほしいものです。












高学年暗唱集会が開かれました!

 1月28日(火)のぐんぐんタイムに高学年の暗唱集会が開かれました。お題は、4年生が「朝がきたよ」、5年生が「ふるさと」、6年生が「ことばは心」でした。発表は、低学年を超える迫力です。一字一句丁寧にはっきり言うことを意識しての発表でした。校長先生からは、高学年の発表の素晴らしさだけでなく、市内学力テストの結果やこれからの時代を生き抜くためには、「学び続けること」「やり遂げること」「協力すること」の大切さが必要など子どもたちへの思いを話されました。6年生は、いよいよ中学校の進学が近づいてきました。あと1ヶ月半頑張ってください!




低学年暗唱集会が開かれました!

 1月27日(月)のぐんぐんタイムに、令和2年最初の低学年暗唱集会が開かれました。お題は、1年生が「日づけ」、2年生が「手のひらを太陽に」、3年生が「いろはがるた(1)」でした。どの学年も、大きな声ではっきりと発表することができました。校長先生からは、各学年の発表の素晴らしさだけでなく、発表を聞く姿勢が低学年大変素晴らしい!というお褒めの言葉を頂きました。もうすぐ学年が上がります。成長を感じられる低学年の暗唱集会でした。




6年生、茶道体験をしました。

   1月22日()の5限に6年生は、日本の伝統文化体験ということで裏千家茶道を体験しました。

今回の体験は、輪島市の茶道部会の旭岡先生をはじめ8名の先生方のご協力によるものです。河井小学校には、畳の部屋がありませんので、集会室「光」にゴザをしき、床の間を設置してお茶室の空間をつくりました。茶道体験といえども、作法は本格的なもので、裏千家流盆略点前で行いました。美味しい和菓子を頂き、作法にのっとりお抹茶を頂きます。子どもたちは、「ちょっぴり苦いけど、美味しい」という感想を話していました。中には、お代わりをお願いする児童もおり、大変有意義な体験教室となりました。

 茶道部会の旭岡先生はじめ茶道部会の皆様、大変お忙しい中、貴重な体験をさせて頂きありがとうございました。





鼓笛の練習頑張っています!

 いよいよ新年を迎え、河井小学校金管鼓隊TEAM2020が始動しています。昨年末に6年生から引き継いだ河井小学校伝統の金管鼓笛隊です。休み時間を使い5年生、新メンバーの4年生が練習を続けています。6年生も指導者として上手に丁寧に教えています。パートによっては、演奏がそろつてきたところもあります。4年生は、初めての経験で難しいかもしれませんが、ぜひ頑張ってほしいものです。初めてのお披露目は、2月21日に行われる6年生を送る会です。今からとても楽しみです!






あいさつ運動頑張ってます!

 今週火曜日から、河井小学校では、学年をミックスしてのあいさつ運動が始まりました。毎朝元気な声が、児童玄関に響いています。今週は、1年生と6年生が担当しました。仲良くあいさつする姿は、とても微笑ましいものです。来週火曜日からは、2年生と5年生が担当しますます。

全校集会・表彰式がありました。

 1月15日(水)5限目に全校集会が開かれました。今日は、表彰式、委員会からのお知らせ、校長先生からのお話でした。
 表彰式では、書初め大会金賞受賞児童の呼名が行われ、代表の6年生に表彰状が渡されました。全校集会の委員会からのお知らせでは、委員長の6年生が元気な声で委員会の目標などを全校児童に呼び掛けていました。6年生は、呼名の返事も素晴らしく全校の見本になっています。校長先生からは、①自主学習ノートを終わらせる児童が大変増えてきた事、②今日も4年生が自主学習をたくさん終わらせて提出した事、③全校の皆さんの学習に向かう姿勢が大変素晴らしい事など3点についてお話されました。
 子どもたちの、学習の頑張りが本当に素晴らしいです。3学期も頑張っていますね!







 もうすぐ300人突破です!

始業式・書き初め大会!

 1月8日(水)今日は、3学期の始業式の日です。子どもたちは、大きなケガや病気もなく、元気に登校してきました。楽しかった年末年始の様子を語り合う児童の姿もたくさん見られ、学校には元気な子どもたちの声が響き渡っていました。
 しかし始業式では、子どもたちが大変姿勢よく静かに開会を待つ姿が印象的でした。すばらしい静寂でした。この切り替えをできるのが河井小児童の素晴らしいところです。成長を感じた瞬間でした。校長先生からは、大切にしてほしいこと、3学期に期待する事などがお話され、子どもたちは真剣な眼差しで聞いていました。いよいよ3学期です。素晴らしいゴールが切れるように、子どもたちの更なる頑張りに期待したいと思います。




 書初め大会は、1・2年生は、硬筆を各教室で、3~6年生は、毛筆を体育館で一斉に行いました。体育館では、担当の先生のお話のあと開始され、集中して取り組み、素晴らしい字を書きあげていました。






新年明けましておめでとうございます。



  新年あけましておめでとうございます。 
         今年もよろしくお願いします。

    ◎3学期始業式は、1月8日(水)です。
     給食が開始されますので、通常通り(水)の下校時間になります。
     校内書初め大会が開催されます。習字セットが必要になります。
     持ち物について、お声かけをお願いします。
     
     本年も、ご支援ご協力をよろしくお願いします。