子どもたちの様子

6年生大感謝祭

 今日6年生大感謝祭がありました。新型コロナウイルスの影響で例年とは違う形で行いました。全員で体育館に集まることはできませんでしたが、どの学年も6年生に対する感謝の気持ちを劇や歌、ダンスなどで伝える事ができました。今までの練習の成果を出し切った子どもたちはとても充実した表情をしていました。

 また、5年生が主体となってふれあいタイムも行いました。ふれあいタイムでは6年生の発表をビデオで鑑賞し、ふれあい遊びを行い、6年生から5年生へ引き継ぎ式を行いました。

 いつもは6年生が司会や遊びを考えていましたが、今回は司会を5年生が行い、遊びを4年生が考えました。最後に6年生に下級生から手紙のプレゼントを渡しました。6年生はとても嬉しそうにプレゼントをもらっていました。どの学年にとっても充実感があり、思い出に残る1日になったようです。

6年 総合 職業人に学ぶ

2月4日(木) 職業人に学ぶ 第3弾

 美容師の植松さんと医療事務をされていた植松さん、エステティシャンの早川さんをお招きして今年度最後のゲストティーチャーのお話を聞きました。

 子どもたちの質問を中心に、お仕事の楽しさや嬉しかったこと、困ったことなど経験からお話をしてくださって子どもたちも興味を持って話を聞いていました。

子どもたちの感想から抜粋

「今日来てくださった3人ともが自分の仕事にやりがいをもっていたのが、すごいと思ったし、私もそのような仕事を見つけたいと思いました。」

「お三方とも仕事に対して全力や楽しいという思いを貫き通していることがすごいと思いました。お客さんを第一に考える精神がすごいと思ったので、将来そのような精神をもって仕事に向き合いたいを思います。」

6年 総合 職業人に学ぶ

1月28日(木)

総合的な学習「職業人に学ぶ」第2弾

 トヨタカローラの森さんと住友生命株式会社の長谷川さんを講師としてお招きして、それぞれの職業に関わるお話を聞きました。

 森さんは、人と話すことが好きなので、その話すことを活かせる職に就きたいという思いを持って自分の職業を選んでいったことや、車に関することなど子どもたちが興味を持ちそうなことを分かりやすくお話くださいました。

 長谷川さんは、保険とはどういうものなのかを、人気漫画「鬼滅の刃」に例えて分かりやすく話してくださいました。また、仕事は人を笑顔にすることなのだよと、仕事に向き合うときの基本的な考え方など教えてくださいました。

3年生 総合 姉妹都市北海道羽幌小学校との発表交流会

3年生 総合 姉妹都市北海道羽幌小学校との発表交流会

 今日は、総合の時間に北海道の羽幌小学校とzoomを利用して、交流発表会を行いました。

 子どもたちは、総合の時間を使って内灘町の観光スポットや行事について調べたことをパワーポイントにまとめてきました。慣れないパソコン操作やパワーポイントでの作成でしたが、羽幌小学校の3年生に伝えたいという思いから今日まで頑張ってくることができました!

 そして、どのグループも練習通りに発表することができました。また、羽幌町のことについての発表も聞くことができ、お互いのことを知るよい交流になったのではないかなと思います!

 

6年 総合的な学習 職業人に学ぶ

12月17日(木)6限

 6年生の総合的な学習では「職業人に学ぶ」という学習を行っています。今回は、たむら動物病院院長、田村兼人先生のお話を聞きました。

 田村先生からは、自身が獣医になったきっかけになった猫と犬の話や獣医になってからの経験に基づいた貴重なお話を聞くことができました。中には、癌になった動物の写真や猫の帝王切開の映像など目を背けたくなるようなものもありましたが、子どもたちは真剣に映像を見たりお話を聞いたりしていました。映像から子どもたちは、一人一人何かを感じ取っている様子がうかがえました。

 田村先生から最後に命のあたたかさや自身の信念など、6年生に向けて熱いメッセージも頂き、子どもたちも自分自身の将来に向けて、考えを深めることができていました。

ねぶっこウォークラリー

 12月18日(金)にねぶっこウォークラリーを行いました。

 ねぶっこウォークラリーはたてわりグループごとに様々なゲームのお店を出し前半と後半に分かれて、店番をしたり他のグループを回ってゲームをしたりするイベントです。

 手洗いや換気など感染予防も意識しながら、どの学年の子どもたちも楽しそうにゲームに取り組み、責任をもって自分の仕事をする姿がみられました。学校全体が温かい雰囲気に包まれていました。

  

 

4年 社会科見学

 12月10日(木)に社会見学で河北郡市クリーンセンター「エコラ」と河北郡市リサイクルプラザ「エコみらい河北」に行ってきました。

 「エコラ」では施設の中を案内してもらい、実際にごみピットやごみクレーンが動いているところを目を輝かせながら見て、メモをとっていました。

 家庭ごみを正しく分別しないと施設の機会が故障する原因になったり、リサイクルができなかったりすることも心に残ったようです。

 多くの児童が家の人にも教えてあげたいとふりかえりに書いていました。またご家庭で分別や3Rについて話し合う機会があるといいですね。

4年生 河原市用水について

 12月9日(水)に4年社会科の学習で河原市用水について、今井一明さんからお話をしていただきました。

 今井さんの手作りの紙芝居で河原市用水の歴史を学びました。昔の人たちの用水を作ることの大変さや、用水ができたことで収穫量が増え豊かになったことを知りました。今も河原市用水が使われていることにおどろきを感じる子もいました。子どもたちは真剣に話を聞き、質問や感想を発表することができました。

2年 「命のはじまり」

今日は、助産師さんをお招きして「命のはじまり」について学習しました。

おなかの中の赤ちゃんの様子を教えてもらったり、赤ちゃん人形を抱っこしたりしました。子どもたちは、赤ちゃんの成長にとてもびっくりしていました。

  

  

中学校へのステップ

 11月13日(金)に内灘中学校から生徒指導担当の先生を招いて六年生がお話を聞きました。中学校ではどのような活動が行われているか、また、いろいろな部活動の様子などを動画で知ることができました。それらの活動や部活動をがんばるために「自律」することが大切だというお話をしてくださいました。その「自律」することは、六年生の今からしっかり身につけて中学校へ来てほしいというお願いもされていきました。子どもたちから、卒業するまでの日々を大切にし、身を引き締めていこうという気持ちが感じることができました。

IMG_6432.jpg

一年生にクイズを出そう!

 

 10月29日(木)六年生が一年生をプレイルームに招待し、英語の発表をしました。自分達で調べたい動物の食べ物や生息地などを英語クイズにして一年生に出題しました。一年生にどのように話すと聞きやすいか、また、楽しんでもらえるかなど一年生を主体に考え、思いやりをもって活動することができました。一年生はどの子も笑顔になり、楽しんでいた様子が印象的でした。

5年 水辺の学校

今日は、河北潟環境塾「水辺の学校」がありました。水質検査や生物調査を通して河北潟の水辺環境への理解を深めました。

 

〇水質検査

①水道水、②ジュースを加えた水道水、③河北潟の水の汚れを検査しました。河北潟の水が汚れてきているという現状が分かりました。

 

〇水生生物についてのお話

河北潟に生息する生き物について職員の方からお話を伺いました。

 

〇生物調査

タモを使って、生き物を探しました。ドジョウやザリガニなど、たくさんの生き物を見つけることができました。

 

子どもたちの学習をサポートして下さった職員の皆様、本当にありがとうございました。

ニコニコふれあいウォーク

10月14日に、ニコニコふれあいウォークをおこないました。

たてわりグループで蓮湖渚公園に出かけ、6年生が中心になって遊び、グループごとにお弁当を食べました。広い公園で走り回り、元気に遊ぶことができました。

たてわりグループの中では高学年が低学年の児童に優しくルールを説明したり、困っている1年生に手助けをしたりする素敵な姿をたくさん見ることができました。

今日の昼休みには1~5年生の児童が6年生にお礼を書いたカードを渡しました。もらったカードを嬉しそうに読む6年生の姿がとても微笑ましかったです。

大根布小学校 秋の運動会

10月7日に大根布小学校の運動会がおこなわれました。

今年はコロナウイルスの影響で短い運動会でしたが、子どもたちの練習の成果を出し切って頑張る様子が見られました。

運動場で競技や演技に取り組む真剣な表情や多くの笑顔がとてもすてきでした。

WAになっておどろう  大根布ソーラン2020~とどけ!ねぶっこ魂!!~ 若い力

かけ足運動スタート!

毎年、大根布小学校では、子どもたちの体力向上をねらいとして、「かけ足運動」に取り組んでいます。

今年は、マラソン大会は行わずに、校庭での記録会を行います。より良い記録を目指して、子どもたちは”休まず、歩かず、時間いっぱい、一生懸命走っていました。走り終わった子どもたちの表情はとても晴れやかでした。

 

第2回ふれあいタイム

第2回ふれあいタイムを行いました。

『みんなで仲よく協力して、楽しく遊ぼう!』をめあてに、コロナウイルスの感染対策をしたうえで楽しく遊ぶことができました。

前回のふれあいタイムは、コロナウイルスの感染対策として自己紹介をする程度で終わってしまっていたため、久しぶりの遊びのあるふれあいタイムにどの子も喜んでいるようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年生が一生懸命に作ってくれたふれあいグループの旗の紹介もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4年 マット運動発表会

今年度の器械運動交歓会はコロナウイルスの影響で中止になってしまいました。そこで、他校と交流することはできませんが、頑張って練習してきた成果の発表の場として、マット運動発表会を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、運動会で披露するよさこいをお互いに見合い、運動会への意識を高めることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回代表委員会

今日は、代表委員会が開かれました。

各クラスで考えたキーワードを基に、運動会のスローガンについて話し合いました。

 

話し合いの結果、今年の運動会のスローガンは「一人一人が全力 みんなで団結」に決まりました。

 

このスローガンを合言葉に、全校で思い出に残る運動会にできればいいなと思います。

5年 家庭 裁縫の学習

5年生は、家庭で裁縫の学習を進めています。

今日はフェルトを使った小銭入れを作りました。

   

 

苦戦しながらも、どの子も楽しみながら作っていました。

イニシャルや模様を入れ、自分だけのオリジナル小銭入れを完成させていました。

3年生 学校の周りを探検

 学校の周りや内灘町の様子について学習してきたことをいかして、方位磁石をもって探検に出かけました。東から北に向かう時の急な上り坂、西から南に向かう時には急な下り階段。それぞれの方角にある建物や交通の様子、土地の様子など、地図で見てきたものを実際に見ることができました。内灘町のことがよくわかってきた3年生です。