ようこそ! 向洋小学校ホームページへ★

向洋小学校 日誌

「卒業式」をおこないました

 式の規模縮小や内容の一部変更により第12回卒業証書授与式を行いました。6名の卒業生は、来賓、保護者、在校生の見守る中、とても凛々しい姿で卒業証書を手にしました。在校生の「大空が迎える朝」、卒業生の「旅立ちの日に」の合唱によりお互いの思いを伝え合うことができました。「別れの言葉」は、臨時休業で全体練習ができなかったため各学級での練習の様子をDVDに編集し、式後に卒業生に渡しました。

 また、複式学級として同じ教室で勉強した5年生からは、一人一人への感謝の気持ちを込めた手作りの卒業証書が渡されました。

 感動と涙でいっぱいでした。

 

0

ウグイスのさえずり

 今朝、車を停めて職員玄関へ向かっていると、学校の裏山からウグイスの鳴き声が聞こえてきました。

 世の中は、見えないウイルスに戦々恐々としていますが、鳥たちは、それも運命だと受け入れているのでしょうか。去年と変わらない美しいさえずりが、春の訪れを告げていました。

0

♪大成功♪ 6年生を送る会

 いよいよ6年生の卒業が近づいてきました。お別れが近づくのはとても悲しいことですが、この日は、今まで向洋小学校をよりよくしようと一生懸命がんばってきてくれた6年生に、劇や鹿波獅子太鼓、歌などを通して、みんなで感謝の気持ちを伝えました。とてもすばらしい6年生を送る会になりました。

 保護者の皆様、地域の皆様、お忙しい時間帯にもかかわらず、多数ご参観いただきありがとうございました。

         

0

「校歌合奏練習」に頑張っています


  6年生を送る会に向けて昼休みに「校歌合奏練習」を行いました。34年生が12年生に優しく手拍子で速さを教えたり、鍵盤を押さえる指の運び方を教えたり、とてもなごやかに練習が進んでいきました。56年生は体育館で練習を行いました。26日の本番が楽しみです。
0

大学生と一緒に「雪中ジャンボかきまつり」に参加しました


   大妻女子大学の細谷夏実教授ゼミ学生の皆さんが、本校3年生の「かきだな見学」学習のまとめを、「うみいくカード」として制作し、「雪中ジャンボかきまつり」の来場者に配布しました。本校3年生も大学生と一緒に参加し、自分たちの学びの発信を行いました。
0

能登ワインの工場を見学しました



   3年生が、社会科の「工場ではたらく人びと」の学習で能登ワインの工場に行ってきました。。原料のブドウ栽培についてのお話をしていただいたり、熟成タンクや樽の蔵を見学させていただいたりしまた。
0

オニがきた!

 キャー! キャー! と、逃げまどう子供たちの声。
?? 何事かと思ったら、節分だからオニがやってきたのですね。
オニは外! と、袋に入った豆をM先生扮するオニに大喜びで思いっきり投げつける子供たちなのでした。

  
0

町立図書館の本を学校で借りられるようになりました

保護者の方が、ノーテレビ・ノーゲームデー(毎月10日)に読めるように、プルートにある町立図書館の本が30冊ほど、本校にやってきます。
お子さんの図書カードで借りることができます。
詳細は、2月3日のおたよりでお伝えしておりますのでご確認ください。
今回の貸し出しは、2月7日(金)のお昼休み です。
借りられるのは1冊、貸出期限は2週間(今回は2月21日(金))です。
返却は、学校図書館またはプルートにある町立図書館へお願いします。
ノーテレビ・ノーゲームデーのひととき、ゆっくり家族で読書でもいかがですか?
0

年長さんを迎えました

 年長さんが、向洋小学校に来てくれました。1年生は、この日をとても楽しみにしていて、いろいろと準備を進めていました。学校を案内したり、すごろくやお買いもの遊びをして、なかよく過ごしました。練習してきた合奏も大成功でした。年長さんのみなさん、4月にまた会いましょうね。待っています。
  
0

宿泊体験学習を行いました

    6年生が穴水小学校6年生と合同で宿泊体験学習を行いました。雪不足のためスキー体験はできませんでしたが、内容を変更して、白山ろく少年自然の家での創作活動やブナオ山観察舎での冬の自然観察、県庁やお菓子の森八さん等での見学体験を行いました。2日間の活動を通して大自然の素晴らしさを味わうとともに、「人や環境に優しく、災害に強い」県庁の各施設の工夫、そして、お菓子生産にかかわる人々の苦労や工夫などについて学ぶことができました。
0

なわとびオリエンテーション

 冬の間の体力向上や助け合い・はげまし合いなどのあたたかい心を育てることなどをめあてに毎年この時期には、なわとびをしています。今日のなわとびオリエンテーションでは、6年生がなわとびを跳ぶときのコツや練習方法などをわかりやすく教えてくれました。二重あやとび(別名はやぶさ)を披露したときは、見ていた児童たちから「おー」と歓声が上がり、自然と拍手がわきあがっていました。6年生のみなさん、ありがとうございました。とてもりっぱでしたよ。
    
   
0

書き初めを行いました

   いよいよ3学期がスタートしました。始業式の後、12年生は硬筆、3年生から6年生は毛筆で書き初めを行いました。冬休み中の練習の成果を発揮し、ゆっくり丁寧に、そして、心を込めて書き上げていました。

0

2学期が終わりました

77日間の2学期が終了しました。向洋っ子は、2学期の間、たくさんの学習や体験を通して心身ともにたくましく成長しました。一斉下校で帰って行く子どもたちの姿からもその様子が伝わってきます。今日はクリスマスイヴ。サンタさんも玄関まで見送りに来てくれました。学校坂道を下りながらサンタさんに手を振る子どもたち、バス乗車後も窓越しに手を振り続ける子どもたち。
 「こんな向洋っ子の
2020年も良い年でありますように!」とサンタさんは願っていました。


0

5・6年生が総合的な学習の時間でまとめを発表しました

  5・6年生が総合的な学習の時間で調べてまとめたことを、金沢星稜大学生のみなさんの前で発表しました。あえのことやいさざ漁、能登ワインやのと鉄道里山里海号など、地域の伝統文化や産業などについて、それぞれがテーマを決め調べ学習を重ねてきました。そのまとめをポスターやガイドブック、パンフレットなどにまとめました。発表を見た大学生からは
  「穴水に何度も来ているけれど、初めて知ったことがたくさんあった

  「この学習で知ることができた伝統文化や産業、そして、地域の良さを、
   これからは皆さんが是非受け継ぎ、守り続けていってください」
と感想をいただきました

0

児童総会・校外児童会をおこないました

  冬休みを前に「児童総会・校外児童会」を行いました。児童総会では、きまりを守って、健康安全で楽しい冬休みにすることを確認しました。また、各委員会からの生活に関する目標も提案されました。その後の校外児童会では、地区内の安全に遊べる所や危険な所、そして、「こども110番の家」についても確認しました。
0

社会科見学に行きました

  4年生は社会科「地域の発展につくした人々」で、明千寺地区の村の人々と協力して隧道を掘り、用水を確保することにより荒れ地を開墾した北出丑松さんについて学習しました。その発展学習として、明千寺地区の3人の方々に、石碑やため池でお話を聞かせていただきました。そして、「マンポ」と呼ばれる隧道にも案内していただきました。膝や腰をかがめながら、コウモリのいる真っ暗な隧道の中を泥だらけになりながら歩きました。歩きながら、こんな狭いところで人々が作業をしたのかとの驚きもわいてきました。子どもたちには、このような地域の教育資源を守り続けるとともに、この日教えていただいた事を後世に受け継ぎ語り継いでいく人に育ってほしいと思いました。


0

読み聞かせを行いました

朝読書の時間に読み聞かせを行いました。今日は、保護者ボランティアさん、教員、そして、児童が3箇所に分かれて行いました。クリスマスにちなんだお話などがあり、楽しい時間を過ごしました。

0